HotForexの入金まとめ!決済方法と手数料・反映目安まで徹底解説

最大1000倍のレバレッジや、豊富なボーナスキャンペーンで人気を集める海外FX業者HotForex(ホットフォレックス)。

HotForexは、日本の属するアジア圏に限らず、ヨーロッパやオーストラリアなど、複数のグループ会社によってグローバル展開しています。

各国の規制等の事情に合わせて、HotForexでは様々な入金方法が用意されているのも特徴です。

そこで、本記事では「HotForexの入金」をテーマに、対応する決済方法・手数料や気になる口座反映までの目安まで徹底的にまとめました。

この記事で分かること

HotForexの入金方法一覧

HotForex(ホットフォレックス)では現在、全5種類の入金方法に対応しています。

いずれの入金方法に関しても、各決済業者・金融機関で発生する手数料以外に、HotForexから手数料が一切発生しません。

一覧表にHotForexの各入金方法に関する基本情報をまとめました。

入金方法

入金手数料

最小入金額

最大入金額

入金反映の目安

別途手数料の有無

銀行送金(海外銀行送金)

無料

1,000円

1,100,000円

着金から10分以内

有り

クレジット/デビットカード

【JCB】5ドル相当額

【VISA】10,000円

【JCB】25,000ドル相当額

【VISA】500,000円

【JCB】決済完了から10分以内

【VISA】即時

無し

BXONE(ビーエックスワン)

1,000円

1,000,000円

着金から10分以内

有り

bitwallet(ビットウォレット)

1,000円

5,000,000円

着金から10分以内

有り

bitpay(ビットペイ)

5ドル相当額

10,000ドル相当額

着金から10分以内

有り

HotForexの各入金方法を解説

✓HotForexの入金方法は5種類
銀行送金(海外銀行送金)
クレジット・デビットカード
BXONE(ビーエックスワン)
bitwallet(ビットウォレット)
bitpay(ビットペイ)

ここでは、HotForex(ホットフォレックス)が対応している5つの入金方法について詳しくご紹介していきます。

海外FX業者の利用経験があれば、基本的にはHotForexの入金方法に関して特に困ることはないでしょう。

入金時に関しても、HotForexは日本語サポートが整っているため、ウェブから数分で手続きが完了できます。

ただし、HotForexからの入金手数料が無料、入金が即時反映なものの、いくつか確認すべき点があります。

各入金方法において隠れコストや着金時間を確認しておきましょう。

HotForexの入金方法(1) 銀行送金(海外銀行送金)

入金方法

入金手数料

最小入金額

最大入金額

入金反映の目安

別途手数料の有無

銀行送金(海外銀行送金)

無料

1,000円

1,100,000円

着金から10分以内

有り

HotForexは、海外銀行送金による入金に対応しています。

海外FX業者でも、比較的導入するしているケースが増えてきた決済代行業者を使った国内銀行送金ではなく、海外銀行送金です。

海外銀行送金では、通常の銀行振込と違い「送金元の銀行」→「中継銀行」→「送金先の銀行」といった流れでHotForexへ入金が行われます。

したがって、海外銀行送金の着金目安は3〜5日営業日と、中継銀行による手数料が発生するので注意しましょう。

中継銀行による手数料は、利用している銀行口座によって異なり、また自己負担となるため、少なくとも2,500円以上の手数料が発生します。

手数料の高さと着金目安の長さから、HotForexの入金方法では滅多に使うことはないでしょう。

HotForexの入金方法(2) クレジット・デビットカード

入金方法

入金手数料

最小入金額

最大入金額

入金反映の目安

別途手数料の有無

クレジット/デビットカード

無料

【JCB】5ドル相当額

【VISA】10,000円

【JCB】25,000ドル相当額

【VISA】500,000円

【JCB】決済完了から10分以内

【VISA】即時

無し

HotForexは、JCBとVISAのクレジットカードおよびデビットカードによる入金に対応しています。

クレジット/デビットカードによる入金は、通常のショッピング利用と同じ決済方法が利用されるため、HotForexの取引口座への反映が非常に早いのが特徴です。


ただし、ショッピング利用を使った入金なので、出金時にルールが多いのがデメリットになります。

クレジット/デビットカードの入金は、出金時に利用キャンセルとして処理され、実際に出金処理が完了するまで翌月まで掛かるケースも珍しくありません。

入金方法としては、基本的におすすめしないものの、入金反映が即時なので取り急ぎ入金したい場合に便利です。

HotForexの入金方法(3) BXONE(ビーエックスワン)

入金方法

入金手数料

最小入金額

最大入金額

入金反映の目安

別途手数料の有無

BXONE(ビーエックスワン)

無料

1,000円

1,000,000円

着金から10分以内

有り

HotForexは、オンラインウォレットBXONE(ビーエックスワン)による入金に対応しています。

BXONEは、オンラインウォレットなのでHotForexの入金には、まず送金元のウォレットへ入金する必要があります。
BXONEへの入金手数料は無料となりますが、ウォレットへ入金→BXONEへの入金となるため、少なくとも1営業日以上の着金目安となることを予め理解しておきましょう。

また、BXONEは2018年にリリースされた比較的新しいオンラインウォレットなので、bitwalletと比べると対応する海外FX業者は多くありません。

HotForexの入金方法(4) bitwallet(ビットウォレット)

入金方法

入金手数料

最小入金額

最大入金額

入金反映の目安

別途手数料の有無

bitwallet(ビットウォレット)

無料

1,000円

5,000,000円

着金から10分以内

有り

HotForexは、bitwallet(ビットウォレット)による入金に対応しています。

bitwalletは、海外FX業者の入出金方法として、最も定番のオンラインウォレットです。

世界的にも最高水準のセキュリティ規格として知られるPCI-DSSを取得しており、安全性の高さと決済手段としての便利さから指示されています。

HotForexの入金方法としても非常に便利で、入出金が早く、別途の手数料が安いのが特徴です。

ただし、ウォレットへの入金→ウォレットからHotForexの取引口座へ入金する手間があります。

bitwalletへの入金は、入金元の金融機関の営業時間内であれば、15分程度で入金でき手数料も無料です。

biwalletからHotForexへの入金反映は基本的に即時反映となります。

HotForexの入金方法(5) bitpay(ビットペイ)

入金方法

入金手数料

最小入金額

最大入金額

入金反映の目安

別途手数料の有無

bitpay(ビットペイ)

無料

5ドル相当額

10,000ドル相当額

着金から10分以内

有り

HotForexは、bitpay(ビットペイ)による入金に対応しています。

bitpayは、2011年にリリースされた仮想通貨を専門とするオンラインウォレットです。

HotForexの入金に関しても、仮想通貨による入金を行う際に利用されます。
bitpayは、国内の仮想通貨取引所にて仮想通貨を購入して、ウォレット残高へ送金、その後にbitpayからHotForexへ入金する形が一般的です。

国内取引所から直接仮想通貨を入金する方法にはHotForexは非対応なので、オンラインウォレットより入金工程が1つ増えます。

元々、仮想通貨を主体に取引している場合などを除き、基本的にbitpayで入金する機会はないでしょう。

HotForexでおすすめの入金方法とは?

✓HotForexの入金はbitwalletがおすすめ
ウォレット残高への入金は15分程度で完了
HotForexの入金は即時反映
出金手数料一律777円&優待サービスもある

HotForex(ホットフォレックス)の入金でおすすめの入金方法は「bitwallet(ビットウォレット)」です。

bitwalletによる入金は、クレジット/デビットカードによる入金と違い、ウォレットから出金する際に手数料が発生するものの、海外銀行送金より入出金が早く、手数料も4分の1以下に抑えられます。

また、入金自体もウォレットからの入金反映は即時、ウォレット残高への入金も銀行の営業時間内であれば、15分程度で入金が完了できるため非常にスピーディーです。

ウォレット残高への入金は15分程度で完了

bitwalletは、オンラインウォレットなのでHotForexの取引口座へ入金する際は事前にウォレットに残高を用意しておく必要があります。

ウォレット残高への入金は、bitwalletの場合だと提携する国内銀行口座へ振り込めば、15分程度で完了するため非常に早いです。

また、入金手数料もbitwalletは無料なのでコストパフォーマンスにも優れています。

HotForexの入金は即時反映

bitwallet間の送金は、非常に早く基本的にはクレジットカードやデビットカードの決済と差はありません。

したがって、bitwalletからHotForexの取引口座への入金は即時反映です。

また、bitwalletに対応する海外FX業者は多く、bitwalletを間に入れることで、他社口座からの資金移動も簡単に行うことができます。

出金手数料一律777円&優待サービスもある

bitwalletは、終了時期未定の出金手数料一律777円のキャンペーンを行っています。

通常時に関しても、一律824円とHotForexから直接海外銀行送金を使うより、手数料が半額以下、着金も早いのがメリットです。

入出金方法

bitwallet(ビットウォレット)

海外銀行送金

入金手数料

bitwallet:無料

HotForex:無料

銀行:2500円~

HotForex:無料

入金の着金目安

bitwallet:営業時間15分

HotForex:即時反映

3~5営業日

出金手数料

bitwallet:777円

HotForex:無料

銀行:2500円~

HotForex:無料

出金の着金目安

3営業日以内

3~5営業日

一覧表にbitwalletと銀行送金(海外銀行送金)の違いをまとめました。

どちらもHotForexからの手数料は無料ですが、金融機関やオンラインウォレットからの隠れ手数料があります。

実際には、bitwalletの方が各手数料・着金目安も半分以下に抑えられますから、比べると大きな差です。

アカウントステータス

身分証明書・現住所確認書類・2段階認証の登録

直近1年間の合計入金額

直近1年間の入出金、送金回数

ベーシック

各種証明書による本人確認が完了した段階で、bitwalletの全機能が利用できる

なし

なし

プロ

一定の入金・取引をしたユーザーが対象で出金手数料が25%割引になる

10,000ドル相当額以上

10回以上

アンリミテッド

より多くの入金と取引を行うと出金手数料が50%割引になる

30,000ドル相当額以上

30回以上

さらにbitwalletは、利用状況によってアカウントステータスが上がり、出金手数料が最大で50%割引になるサービスも提供しています。

HotForexの入出金方法は、bitwalletに統一することで、出金コストも抑えられるのは大きなメリットです。

HotForexに入金できない場合の原因と対処法

✓HotForexに入金できないよくある原因
本人名義以外の入金方法を使っている
金融機関の営業時間外
口座タイプの最低入金額を満たしていない
入金に使用できないカードを利用している
海外銀行送金に対応していない
入金後に資金移動が必要

HotForex(ホットフォレックス)に入金できないトラブルが発生した場合のよくある原因と解決策をまとめました。

海外FX業者への入金に関するトラブルの多くは、銀行やカードなど各決済手段のルールや、入金に関するFX業者のルールの確認不足です。

入金トラブルを避けるためにも事前に確認しておきましょう。

本人名義以外の入金方法を使っている

HotForexへの入金は、HotForexのアカウントと同じ本人名義の入金方法を使いましょう。

HotForexは、世界屈指の難関金融ライセンスCySEC(キプロス証券取引委員会)を含めて、複数をグループ会社で取得しています。

信頼できる金融サービス提供業者として、アンチマネーロンダリングの理念の元、不正な資金洗浄を避けなければなりません。

本人名義以外の入金方法では、不正な資金洗浄に繋がるリスクがあるため禁止されています。

金融機関の営業時間外

HotForexでは、24時間入金の受付を行っています。

しかし、送金元となる金融機関の営業時間に実際の着金完了までの目安は依存するため注意です。

特に海外銀行送金による入金では、送金元の銀行の営業時間および営業日と、中継銀行を介した国際送金になるため時間が掛りやすいです。

もし、HotForexに着金しない場合は、送金元の金融機関に問い合わせてみましょう。

口座タイプの最低入金額を満たしていない

入金方法

最小入金額

銀行送金(海外銀行送金)

1,000円

クレジット/デビットカード

【JCB】5ドル相当額

【VISA】10,000円

BXONE(ビーエックスワン)

1,000円

bitwallet(ビットウォレット)

1,000円

bitpay(ビットペイ)

5ドル相当額

HotForexでは、各入金方法ごとに最小入金額が決められています。

しかし、上記の最小入金額を満たしていても、入金ができないのは「口座タイプによる最低入金額」が原因です。

口座タイプ

最低入金額

マイクロ口座

5ドル相当額

プレミアム口座

100ドル相当額

ゼロ口座

200ドル相当額

AUTO口座

200ドル相当額

HF コピー口座

100ドル相当額

各口座タイプには、上記の最低入金額が決められており、各入金方法の最小入金額ではなく、入金先の口座タイプの最低入金額を満たしている必要があります。

入金に使用できないカードを利用している

HotForexの入金に利用できるクレジット/デビットカードはVISAとJCBです。

AMEXやDinerなど他のカードブランドでは入金できないため注意しましょう。

また、VISAとJCBのカードであっても、カード会社によっては金融取引の資金を用意する為に使うことを禁止している場合があります。

カードによる入金ができない場合は、オンラインウォレットや銀行送金を利用する方が良いでしょう。

海外銀行送金に対応していない

HotForexの銀行送金による入金では、海外銀行送金を利用して入金を行います。

海外銀行送金は、必ずしも全ての金融機関が対応しているとは限らないため注意が必要です。

海外銀行送金に対応していない銀行ではHotForexに入金できません。

海外銀行送金に非対応でHotForexへの入金に利用できない銀行の一部を以下にまとめました。

ゆうちょ銀行
新生銀行
ジャパンネット銀行
セブン銀行
じぶん銀行
みずほ銀行インターネット支店

上記以外の銀行口座でも海外送金に非対応の場合があるので、各銀行の公式サイトで海外銀行送金の対応可否を事前に確認しておきましょう。

HotForexの入金 まとめ

今回は「HotForexの入金まとめ!決済方法と手数料・反映目安まで徹底解説」のテーマでお届けしました。

HotForexは様々な競技団体のスポンサーにもなっており、世界的には名の知れたFX業者です。

とは言え、日本においてはXMやGEMFOREXと比べて知名度が未だ高くないため、どういった入金方法があるのか分からないユーザーも多くいます。

結論として、対応する海外FX業者の多いbitwalletによる入出金が着金も早く、手数料が安いため使いやすいです。

  • twitter
  • facebook
  • LINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
海外FX戦士の編集長:
森 栄一(もりえいいち)

記事は税理士歴10年以上の税理士が監修。もちろん海外FXの現役トレーダー。趣味は旅行と馬。最近はドラクエウォークにはまっています!