【初心者向け】AXIORY(アキシオリー)のMT4使い方ガイド

この記事で分かること

スキャルピングで人気の海外FX業者AXIORY(アキシオリー)。

取引プラットフォームは、定番のMT4(MetaTrader4)を採用しています。

国内FX業者から乗り換えた方の中には、MT4を使った事がないといったケースも多いです。
そこで、今回は定番の取引ツール「MT4の使い方ガイド」をまとめました。

MT4を使いこなせれば、自由に使いやすく、自分好みの環境にも変えられます。

AXIORY(アキシオリー)からMT4を入手しよう

まずは、AXIORYからMT4をダウンロードして、お使いのパソコンへインストールしましょう。

前提として、MT4から取引できるのはAXIORYの口座をMT4用に作成した場合です。

口座開設時に取引プラットフォームを「MT4(MetaTrader4)」を選択するか、新しく追加口座で専用の口座を作っておきましょう。

AXIORY(アキシオリー)アカウントページへ

axiory-mt4-1
MT4はAXIORYの公式サイトからダウンロードします。

他社で、既にMT4をインストールしている場合も、同様に「AXIORYのMT4」が必須です。

他社のMT4は、AXIORYに最適化されておらず、ログインできないトラブルの原因になります。

axiory-mt4-2

MT4はお使いの環境によって、正しいものをダウンロード&インストールしましょう。

【Windows版MT4】Apple製品以外のパソコンは基本的にこちらを使います。
【Mac版MT4】Apple製品のパソコンはこちら。
【Web版MT4】インストール不要のブラウザ型MT4です。簡易的なので後で困ります。

3種類ありますが、おおよそ基本的な操作に関しては共通です。
(本記事では、Windows版を例に解説します。)

ただし、【Web版MT4】に関しては、ブラウザを使って取引をする仕組みなので、細かい設定などは履歴に保存されます。

キャッシュ等を削除すると、毎回再設定が必要なので注意しましょう。

AXIORY(アキシオリー)MT4の基本操作

axiory-mt4-3

AXIORYのMT4、基本操作は上部のメニューから使いこなしましょう。細かい設定等は、必ずしも、覚える必要ありません。基本手操作だけで十分に取引可能です。

【ファイル】新規チャートの表示や、取引口座へのログイン
【表示】通貨ペアリストや気配値一覧の表示、下部のショートカット設定もこちら
【挿入】各種インジケーターの挿入や、水平線・トレンドラインを設定
【チャート】出来高・グリッドなどチャートに関する設定
【ツール】新規注文や自動売買ツールの詳細設定などはこちら
【ヘルプ】困ったときは、ここから

基本的な操作は、上記6つのメニューから設定可能です。個々の細かい設定方法などは「ヘルプ」を利用すると良いでしょう。

axiory-mt4-4

次に、下部メニューの使い方を解説します。MT4は、こちらのメニューは自由にカスタマイズが可能です。

例えば、水平線やトレンドラインなどを設定しておけば、ワンクリックで選択できます。まずは、基本設定を左から順に見てみましょう。

【気配値一覧】気配値一覧では市場の最新価格が網羅的に確認できます。スプレッドなどリアルタイムで確認したい項目も、右クリックで自由に設定可能です。
【チャート設定】左から順に、カギ足・ローソク足・ラインチャートと3種類のチャート設定が選択できます。基本的には、最も見ている人の多いローソク足チャートで問題ありません。
【拡大・縮小】説明不要ですが、プラスで拡大、マイナスで縮小されます。また、マウスホイールでも拡大縮小は可能です。【インジケーター】標準搭載されているインジケーターを選択中のチャートに挿入できます。また、ネット上からダウンロードしたカスタムインジケーターも同様に、こちらから挿入可能です。【時間設定】チャートの時間設定を切り替えます。ローソク足チャートなら、1時間足4時間足日足・・・とコチラからも切り替えられます。

axiory-mt4-5

テクニカル分析や、チャート上にメモ書きを残すといった使用頻度の高い機能は、自由にこちらから設定できます。

上記の画像は、筆者の設定で使用頻度の高い機能を配置しました。

アナタのトレードスタイルに応じて、「右クリック」→「カスタマイズ」で自由にカスタム出来ます。参考までに、左から順に確認しましょう。

【カーソル】チャート上を自由に移動できるカーソルモードです。
【十字カーソル】十字カーソルは、価格や日付がカーソル位置に合わせて自動表示されます。また、左クリック長押しで、自動的にPips計算を行い表示もできる、便利なモードです。
【垂直線】垂直線を描写します。日付や時間帯をチャートに残す時に使います。
【水平線】水平線を描写します。重要な価格に印を残したい時に使います。
【トレンドライン】トレンドラインを描写します。チャートパターンや相場の上下角を見る時に使います。
【フィボナッチ・リトレースメント】フィボナッチリトレースメントを描写します。相場の戻りを見る時に使う、定番のテクニカルツールです。
【楕円】楕円を描写します。重要なポイントなどマーキングに使います。
【矢印等の挿入】矢印や価格ラベルなど便利なアイコンを挿入できる機能です。
【フィボナッチ・エクスパンション】トレンドや急騰・急落の予測値を出すときに使われる定番のテクニカルツールです。
【平行チャネル】平行チャネルを描写する際に使います。
【時間軸設定】トレードスタイルに応じて、使用頻度の高い時間軸を設定しましょう。筆者は全てボタンに割り当てています。

以上が、AXIORYが採用する取引ツールMT4の基本的な使い方です。基本的な使い方ですから、一部の機能に過ぎません。

MT4は拡張性に優れており、好みの機能だけを配置、欲しい機能はネット上でダウンロードして自由に追加できます。

デモ口座を活用するなど、MT4の豊富な機能を色々試してみるのも良いでしょう。

AXIORY(アキシオリー)のMT4にログインできない時の対処法

AXIORYのMT4にログインできないのは、初心者の多くが遭遇するトラブルの1つです。MT4を初めて使えば、誰もが経験しますが、簡単に解決できます。

  • ログイン情報を間違えている
  • サーバーが正しく読み込めない
  • 「休場」なのでログインしても取引できない

上記3つが、AXIORYのMT4にログインできない主な原因です。それぞれ、具体的にどういった解決方法なのかまとめました。

ログイン情報を間違えている

MT4にログインする際に、ただし口座番号、パスワードを入力してあるか確認しましょう。意外と、全角で入力している、cTrader用のログイン情報を入力しているといった原因が多いです。AXIORYのMT4口座番号やログインパスワードは口座開設時にメールで届きます。

サーバーが正しく読み込めない

サーバー情報が正しく読み込めていないと、ログインできない場合もあります。
以下の記事で、サーバーの読み込み手順を参考にしてください。

「休場」でログインしても取引できない

為替市場は土曜日の早朝から月曜日の早朝は、市場自体が休みなのでログインできても取引できません。株価指数に関しては、銘柄によって取引時間が決まっています。MT4からも「気配値一覧」→「銘柄を右クリック」→「仕様」から取引時間の確認が可能です。

まとめ

今回は「【初心者向け】AXIORY(アキシオリー)のMT4使い方ガイド」のテーマでした。

この記事をまとめると以下の通りです。

  • MT4は必ず、AXIORY公式からダウンロード
  • MT4の基本操作を覚えたら、好みにカスタマイズ
  • MT4にログインできない場合は「ログイン情報・サーバー・取引時間」を確認

MT4の機能は一通り使いこなせると良いでしょう。多くのFX業者が公式の取引ツールとして、MT4を採用しており、MT4が使えれば、他社の口座も簡単に使いこなせるからです。また、便利なカスタムインジケーターで、MT4の機能は無限に増やせます。筆者自身も常時2つのカスタムインジケーターを活用しており、慣れてきたら一層便利にカスタマイズです。

  • twitter
  • facebook
  • LINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
海外FX戦士の編集長:
森 栄一(もりえいいち)

記事は税理士歴10年以上の税理士が監修。もちろん海外FXの現役トレーダー。趣味は旅行と馬。最近はドラクエウォークにはまっています!