GemForex評判(ゲムフォレックス)│怪しい?危険?噂の口コミからメリット・デメリットまで総合評価

GemForexロゴ

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、50万口座を突破する実績があり、海外でも優秀と評価される海外FX業者です。初めての海外FX口座としても名前が挙げられやすく、国内FXに近い経営なこともあり、日本人にも非常に人気があります。

ちなみに、”怪しい”という口コミがあったことも事実ですが、結論から言うと金融ライセンス取得した2019年6月より前の過去の話です。

それをふまえ、海外FX業者GEMFOREXについての評価と実績、危険性や悪評がある理由をはじめ、取引環境や口座タイプ、口座開設から取引の方法まで、GEMFOREXの一通りを徹底的にまとめました。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の評判先読み

豪華ボーナスでの自己資金増や口座手数料無料、狭いスプレッドから、他社より圧倒的に取引コストを抑えられる。
また、業界高水準レバレッジ1000倍(制限ありでも500倍)のほか、無料で使えるミラートレード・自動売買(EA)、日本語サポートも優秀です

初・中級者からの評判が良い反面、一部上級者からは約定力や大口取引の面で厳しい評価もあります。

海外FX業者 信頼度 レバレッジ スプレッド ボーナス 日本語対応
GEMFOREX(ゲムフォレックス)
超おすすめ初心者OKバランス
○ 最大1000倍
レバレッジ詳細
○スプレッド詳細 ◎ボーナス詳細 ◎

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のメリット・デメリット総合評価

GEMFOREXのメリット

  • 新規開設ボーナス金額が1~2万円で未入金でも取引可能
  • 日本語サポートが手厚く、初心者や英語が苦手な人も安心
  • ハイレバレッジ取引(最大1000倍・制限ありでも500倍)が可能
  • 他社より低コストで取引ができる(狭いスプレッド・取引手数料無料)
  • 独自サービス(ミラートレード・自動売買EA)が無料で使える
  • ノースプレッド口座でより狭いスプレッド取引ができる(短期トレーダー向け)

GEMFOREXのデメリット

  • 金融ライセンスのみで言うと、XMの方がより信頼度が高い
  • FX通貨ペアや取り扱い銘柄(CFD銘柄)が少ない(※2021年2月に通貨ペア追加)
  • スキャルピングや大口取引に向かない(上級者に向かない)
  • 約定力が他社より低く、100%約定とは言えない(※補填実績あり)

以下より良い評判・悪い評判やスペックを、具体的に解説していきます。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の良い評判・口コミ

全体的にコストが安く、FX業者としてスペックが高いといわれるGEMFOREX。良い口コミ評判の多くは下記の7つです。

  • ボーナス(口座開設・入金・取引)でもらえる金額が大きい
  • 日本語サポート(メール、チャット)サービスが手厚い
  • 業界高水準1000倍レバレッジとゆるいレバレッジ制限(500倍を維持)
  • 狭いスプレッドと取引手数料無料で、他社より低コストで取引できる
  • ミラートレード配信が無料で使える(初心者向け)
  • 無料の自動売買(EA)システムが優秀(中・上級者向け)
  • 短期トレーダーに最適な低スプレッド口座がある(※注意事項あり)

完璧な日本語サポート体制や、各種サービスのコストパフォーマンスの評判が良く、新規・既存ユーザーのどちらも対象となる、豊富なプロモーションに優れています。

ボーナス(口座開設・入金・取引)でもらえる金額が大きい

GEMFOREXは豊富なボーナスキャンペーンを多数実施しているのも魅力です。豊富なボーナスは取引資金を底上げします。
狙い目は、新規口座開設時にもらえるボーナスです。金額が1~2万円と大きく、未入金で取引をはじめることもできます。

ちなみに、GEMFOREXは常時ボーナスを開催していますが、金額や内容を入れ替えつつ、継続的にボーナスやキャンペーンを実施しています。期間限定のボーナスが開催されることもあります。

過去に継続的に実施されたボーナスとキャンペーン

  • 新規口座開設ボーナス(未入金ボーナス)・・・口座開設で2万円相当額(1万円の場合あり)
  • 【常時】入金ボーナス・・・毎日開催される最大1000%のジャックポットボーナス
  • 【期間限定】入金ボーナス・・・当選者限定で入金額の100~200%相当/全員入金額の100%相当
  • 【人数限定】他社から乗り換えキャンペーン・・・国内外FX口座からの乗り換えで、他社での含み損分の全額を補填(限定100口座)
  • お友達紹介キャンペーン・・・1人につき入金100%ボーナスチケットプレゼント

オープン当初で規格外なボーナス実施は、割りと良くある話ですが、新規・既存のGEMFOREXユーザーを問わず、1年を通してボーナスを利用し、通常の入金や取引をお得に行う事ができるのは大きなメリットです。他社にないボーナスキャンペーンも多いので、事前に利用規約等の確認は必須ですが、利用するのに常に資金が何割がボーナスで付与されるのは非常に魅力的です。

他社と比較しても、GEMFOREXのボーナスでもらえる金額が大きいことがわかります。クッション機能があるのでボーナスを証拠金として利用できることも使い勝手が良いです。

【口座開設ボーナス(未入金ボーナス)】・・・新規口座開設時に、未入金でもらえるクレジット

【常時:入金ボーナス】・・・口座への入金でもらえるクレジット

【キャッシュバック】・・・一定条件を満たすとボーナスを現金で受け取ることができるシステム

【クッション機能】・・・ボーナスを証拠金(取引時に必要な最低資金)として使える機能

海外FX業者 口座開設(未入金)
ボーナスの金額
入金ボーナスの
倍率
キャッシュバック クッション機能
GEMFOREX 10,000円~20,000円 ・2~1000%相当額
(※抽選・はずれなし)
・100~200%相当額
(※抽選・期間限定)
XM Trading 3,000円 100%+20%相当額
FXGT 3,000円 30%~120%相当額
FBS 10,000円 100%相当額
(※要申込)
Traders Trust 10,000円 100%~200%相当額
(※要申込)
IS6FX 20,000円~30,000円
iFOREX 100%+25%相当額
(※要申込)
HotForex 100%相当額
(※要申込)

新規口座開設ボーナス(未入金ボーナス)

新しく口座を開設するともらえる、新規ユーザー用のボーナスです。

ボーナス条件 新規口座開設で獲得
ボーナス金額 新規口座開設で1万~2万円相当のクレジット
(キャンペーン内容により金額が変わる)

1年を通して、1万円のときと2万円のときがあり、2倍の差があるので、GEMFOREXの口座をこれから作る際は、2万円相当の新規口座開設ボーナスが狙い目です。

最初から口座に1~2万円分資金が入り、そのまま取引に使えるのは嬉しいですね。
先に説明した通り、GEMFOREXの新規口座開設ボーナスは、他社と比べても圧倒的に金額が大きいので、ボーナスだけでも口座開設するメリットがあります。
ボーナスは証拠金としても使え、利益分は出金することもできるので、ボーナスを元手に”ボーナスチャレンジ”をしている人も多いです。

入金ボーナス(毎日1000%ジャックポット/期間限定)

口座への入金でもらえるボーナス資金です。

ボーナスの種類 もらえる金額 適応条件
1000%ジャックポットボーナス
(毎日開催・はずれなし)
抽選で入金額の2~1000%相当 オールインワン口座への入金
決済済取引5LOT以上
期間限定ボーナス
(抽選または全員)
入金額の100%・200%相当など オールインワン口座への入金
ミラートレード口座への入金など

1000%ジャックポットボーナスは1年中毎日365日開催されています。

期間限定ボーナスは不定期開催ですが、そのときにより2日間だけ開催されていたり、11日間開催されていたりと期間もまちまちです。ただ、度々実施されるので、100%200%入金ボーナスが当選したときにだけ追加入金する”ボーナス口座”として活用している人もいますね。

他社から乗り換えキャンペーン

国内外からの乗り換えで口座開設すると、他社での含み損相当額をボーナスとして補填してくれるキャンペーンです。
特に国内FXの場合は追証なしで含み損を抱えている人も多いので、乗り換えは高条件ですね。

ただ、限定100口座で、口座数に達し次第キャンペーン終了となるので、迷っている方はお早めに。
(2022年2月21現在はまだ実施中です)

ボーナス条件 国内外の他社FX口座から、全額資金移動
(限定100口座)
ボーナス金額 資金移動に伴い強制決済した損失分の金額をボーナスにて補填

乗り換え方法は簡単で、GEMFOREXで新規口座開設後、
下記内容を、customer@gemforex.com宛にメールし、数日の社内審査後、GEMFOREXに資金移動し、メールで完了連絡するだけです。

メール雛形

お名前:
メールアドレス:
GEMFOREX口座番号
移動額(入金予定額):
損失補填額:
添付ファイル:移動元のFX会社の履歴

お友達紹介キャンペーン

紹介者がGEMFOREX口座を開設し、5万円以上入金した場合にもらえるボーナスです。

ボーナス条件 紹介者の初回入金5万円以上
ボーナス金額 1人紹介につき入金100%チケットプレゼント
(ボーナスは10万円が上限)

日本語サポート(チャット、メール)サービスが手厚い

GEMFOREXは、海外FX業者とは思えないレベルの完全な日本語サポート体制を設けています。
問い合わせ方法はオンラインでのチャットまたはメールの2通りです。2019年9月までは電話サポートしていましたが、チャットサポート導入と同時に廃止となりました。

サポート窓口 対応時間 返答までの時間
チャット 平日の10時~17時(日本時間) 24時間以内
メール(info@gforex.asia
または 公式サイトお問い合わせ)
平日の10時~17時(日本時間) 24時間以内

海外FX業者で日本語版サイトをリリースするのは珍しくありません。ただ、現状は翻訳ソフト等を使った、意思疎通の難しい日本語サポートを提供するケースが多いのも事実です。

しかしながら、GEMFOREXは日本人が設立したFX業者で、経営陣はもちろん、スタッフの半数は日本人です。サポート窓口にも日本人スタッフが常駐しているため、他社の様な日本語での意思疎通が不便・・・といった問題はありません。

業界高水準1000倍レバレッジとゆるいレバレッジ制限(500倍を維持)

ハイレバレッジは海外FX業者のメリットで、どの業者も国内FXの最大25倍より大きなレバレッジを提供していますが、GEMFOREXの最大1000倍レバレッジは、数ある海外FX業者の中でも高い水準になります。

1000倍レバレッジをかけた場合、10万円の資金なら1億円、1万円でも1000万円でのトレードが可能になります。

また、後の各口座タイプでも説明しますが、一般口座ではないものの5000倍口座もあります。ただ、こちらは口座数限定で募集していないことが多いです。

他社のレバレッジとも比較してみましょう。

海外FX業者の最大レバレッジ

海外FX業者でGEMFOREXと同等、それ以上に利用者数が多いとされるXM(エックスエム)でも最大888倍です。
ハイレバレッジのみを求める方は他社を検討してみても良いと思います。ただ、ハイレバレッジかつコスト面、ボーナスをいいとこ取りしたいと考えると、GEMFOREXに軍配が上がります。

ちなみに、どの海外FX業者でも、過度な損失にならないようにハイレバレッジに制限を設けています。
下記の通り、GEMFOREXも口座残高でレバレッジ制限を設けていますが、制限がかかったとしても最小500倍なので実用十分な倍率です。

レバレッジ制限がかかるケース

  • 口座残高による制限・・・200万円以上は、レバレッジ500倍まで
  • レバレッジ5,000倍口座・・・レバレッジ5,000倍に固定

狭いスプレッドと取引手数料無料で、他社より低コストで取引できる

GEMFOREXの提供する全ての口座タイプは、取引手数料が無料です。

どのFX業者でも取引手数料が無料の口座タイプを基本的に1つは設けています。

しかし、GEMFOREXは全口座タイプを無料で提供しており、取り扱い銘柄が豊富な口座も低スプレッドな口座も、別途で外付けの取引手数料が発生しません。

特に、FX初心者の場合は毎回の取引で発生するコストを1円でも安く済ませて利用したいはずです。

多くのメディアで「初めての海外FX口座」としてGEMFOREXが取り上げられる理由は、全口座取引手数料無料のシンプルさにあるかも知れません。

ミラートレード配信が無料で使える(初心者向け)

GEMFOREXのミラートレード

GEMFOREXは無料で使える独自のミラートレードシステムが優秀で、希望のミラートレードを選択するだけで運用されます。パソコンも不要で、MT4やEAなどのツールの設定やVPSも必要ありません。

ミラートレードとは?

自分の口座と配信されている上級者の口座を紐付けることで、自動的にミラートレードの配信元と連動した口座運用がされる仕組み。知識がなくても、利益を得ることができるので初心者にもおすすめ。

上の画像のようなミラートレードが配信され、ピックアップ、人気順、成績ランキング順なども掲載されているので、気に入ったプロトレーダーも探しやすくなっています。

自社運用のため、スプレッドの上乗せがなく、利用手数料も無料、マイページからボタン1つで稼働と停止ができます。
他社の場合は、外部のシステムレンタルにより行われていることから、通常のスプレッドに1pips程度上乗せされていることが多く、パフォーマンスの面でもGEMFOREXに劣ります。

ミラートレード対象口座 ミラートレード専用口座(※オールインワン口座 または ノープレッド口座も必須)
ミラートレード利用料 無料
スプレッド加算 なし

また、ミラートレードを利用するには、ミラートレード専用口座の開設が必要です。新規口座開設時にはオールインワン口座またはノースプレッド口座になるので、追加で口座開設することになります。

無料の自動売買(EA)システムが優秀(初心者~上級者向け)

GEMFOREXレビュー

GEMFOREXのEAは専門業者なだけあり、かなり優秀で、他社とは圧倒的な差があります。

ユーザー参加型の自動売買配信サービス「ゲムトレード」を展開しており、豊富な自動売買を無料で利用できます。画像の様に、ランキング形式で自動売買初心者でも比較的使いやすいサービスです。

自動売買(EA)とは?

EAとはエキスパートアドバイザーの略で、取引ツールMT4上で使用する自動売買ソフト。プロトレーダーが配信しているトレードシステムをダウンロードして、24時間365日稼働させておくことができるので、仕事などで日中の取引が難しい、初心者~上級者におすすめ。取引が感情に左右されないので、設定ルールに沿った効率的な稼ぎ方ができます。

GEMFOREXでは自動売買ソフトは無料でダウンロードできますが、下記のような口座残高ランク別のダウンロード数制限があります。

ランク ビギナーズ アドバンス プロフェッショナル マスターズ
自動売買(EA)対象口座 オールインワン口座
口座残高 5万円以上~
10万円未満
10万円以上~
20万円未満
20万円以上~
30万円未満
30万円以上
ダウンロード可能な
自動売買の数
1ヶ月に1つまで 1ヶ月に3つまで 1ヶ月に5つまで 無制限

※翌月になると、また新しくEAがダウンロードできるようになります。
※月末時の残高で判定され、翌月1日にランクが反映されます。

他社のようにEAを購入する必要がないため、自動売買ユーザーには嬉しいサービズですね。海外FXの他社自動売買サービスは、日本人によるアップロード者が少なく、英語で運用データが見づらい場合が少なくありません。有料のストラテジーを購入すると数万~30万円を超える場合も珍しくありません。

また、無料=質の悪いサービスというのが一般論ですが、元自動売買専門業者という事もあり、他社と比較しても質が高く、コストを抑えたいFX初心者にとって嬉しいポイントになります。日本人による自動売買配信者が多く、むしろ海外より日本人の割合が多く感じられます。

ユーザーが配信する自動売買は、投資収益率など基本データを公開し、自由にダウロード可能です。運用年数別で人気ランキングを掲載しているのもポイントです。

リスクリワードが悪く、一目では短期間で何倍と魅力的に見えるも、1年単位では大きな損失を出すといった自動売買もありますから、期間ごとにランキング化されているのはとても良心的です。

短期トレーダーに最適な低スプレッド口座がある(※注意事項あり)

ノースプレッド口座のスプレッドが狭いことでも良い評価を得ています。

低スプレッド「ノースプレッド口座」の特徴と注意事項

  • スプレッドが狭い
  • 取引手数料が無料
  • ボーナス対象外
  • 自動売買(EA)・ミラートレードできない

一般的に、各社の低スプレッド特化型の口座タイプでは、ECN方式という専用取引方式を採用する為、取引手数料がスプレッドとは別途発生しますが、GEMFOREXは全口座タイプの取引手数料が無料です。もちろん、低スプレッド特化のノースプレッド口座も例外ではありません。

ノースプレッド口座は単に、オールイワン口座より低いスプレッドを提供しているのだけが魅力ではありません。ノースプレッド口座では低スプレッド実現に取引手数料無料に加えて、レバレッジ制限もありません。

そこで疑問なのは「取引手数料無料とは言え、スプレッドが広いのでは?」ですが、ノースプレッド口座の平均スプレッドを実際に計測してみた結果、かなり狭い水準になりました。

USDJPY GBPJPY EURUSD AUDUSD GBPUSD
0.4pips 1.2pips 0.4pips 0.7pips 1.6pips

また、他社の海外FX業者の低スプレッド口座と比較しても、狭い水準であり、取引手数料を加味した実質コストが非常に安く設定されているといえます。

なぜなら、低スプレッドを提供するFX口座でも、取引手数料が高く、実質コストがむしろ、通常口座より高い場合もあるからです。

FX業者 GEMFOREX XM Axiory
ドル円スプレッド 0.3pips 0.2pips 0.3pips
取引手数料 無料 10ドル(1.0pips) 6ドル(0.6pips)
実質コスト 0.3pips 1.2pips 0.9pips

※同時刻のドル円スプレッドで算出

例えば、同様に海外FX業者でも人気の他社が提供する低スプレッド口座と比較すると、圧倒的にコスパが良いのが分かります。

GEMFOREXは低スプレッド口座として優れた数値であり、取引手数料がない事で実質コストも真っ当に低いです。外国為替中心のスキャルピングなら、GEMFOREXはノースプレッド口座が良いでしょう。

ノースプレッド口座は短期トレーダーにも最適ですね。

ノースプレッド口座を利用する場合は、以下の点に注意してくださいね。

  • 新規口座開設以外のボーナスが対象外
  • 自動売買(EA)・ミラートレードシステムを利用できない

スワップポイントが優れているので、アービトラージ(裁定取引)で手堅く稼げる

GemForexは他社よりスワップが高く、アービトラージ(両建てを行い、価格の差、金利の差を狙った取引方法)が可能です。

スワップポイントとは?

スワップポイントとは、2カ国間の金利差のこと。高金利の通貨を買い、低金利通貨を売ることでできたスワップポイント(金利差)分の利益を、1年間365日毎日受け取ることが可能。コツコツ利益を積み上げる手法です。

アービトラージとは?

アービトラージ(Arbitrage)とは、「裁定取引(さいていとりひき)」のことで、「スプレッド取引」「サヤ取り」ともいいます。金利差や、ごく短期的に発生する価格差を利益として狙った取引方法です。

海外FXは国内FXに比べて通貨ペアの種類が多く、高いレバレッジ倍率をかけられるため、スワップポイントは海外FXの方が向いています。また、金利の高いメキシコペソやトルコリラで運用されることが一般的です。

ただ、他社ではマイナススワップばかりのことも多く、アービトラージ(裁定取引)では利益を出せなかったり、アービトラージ自体を禁止しているところもあります。

GEMFOREXは通貨ペア数が少し他社より劣るものの、買いポジション・売りポジション双方がプラススワップの通貨もあり、同時に保有して両建てることで、為替変動の影響をきにすることなく安定した利益を得ることができます。

おすすめの通貨ペアとスワップポイント一覧をまとめました。

スワップポイントでおすすめの通貨ペアの組み方

  • 日本円と組みたい・・・日本円(JPY)は低金利なので、高金利とペアを組む方が良い
  • 短期間で効率派・・・高金利のメキシコペソ(MXN)やトルコリラ(TRY)と低金利の通貨ペア
  • 安定した収入派・・・売り買いがプラスポジションの通貨(EURUSD・USDJPY)の同時保有・両立て
通貨ペア ロング ショート
ASXAUD -0.92pips -0.11pips
AUDCAD 1.36pips -7.84pips
AUDCHF 2.16pips -10.34pips
AUDJPY 1.14pips -7.66pips
AUDNZD -8.09pips -0.19pips
AUDUSD 1.63pips -6.37pips
BRTGBP 0pips 0pips
CACEUR -0.38pips -0.51pips
CADJPY -0.8pips -5.1pips
CHFJPY -8.93pips -3.43pips
DAXEUR -0.87pips -1.17pips
DOWUSD -3.66pips -0.8pips
ESXEUR -0.24pips -0.32pips
EURAUD -14.92pips 5.08pips
EURCAD -7.73pips -0.8pips
EURCHF -2.97pips -8.27pips
EURGBP -3.64pips -0.44pips
EURJPY -1.5pips -1.2pips
EURNZD -20.8pips 12.3pips
EURUSD 0.247pips 0.253pips
EURZAR -465.48pips 107.51pips
FTXGBP -0.75pips -0.47pips
GBPAUD -17.38pips 3.22pips
GBPCAD -6.69pips -6.69pips
GBPCHF -1.29pips -13.09pips
GBPJPY 0.14pips -3.78pips
GBPNZD -27.3pips 12.7pips
GBPUSD -1.9pips -4.5pips
HSXHKD -3.77pips -0.89pips
JPXJPY -1.94pips -2.04pips
NASUSD -1.04pips -0.23pips
NZDJPY 1.9pips -7.4pips
NZDUSD 3.62pips -8.18pips
S&PUSD -0.4pips -0.09pips
USDCAD -5.2pips -3.2pips
USDCHF -1.28pips -7.58pips
USDCNH -6pips 0pips
USDHKD -6.89pips -1.05pips
USDJPY 0.213pips 0.287pips
USDMXN< -196.74pips 33.29pips
USDSGD -13.07pips -6.97pips
USDTRY -145.9pips 30.8pips
USDZAR -6.72pips 1.14pips
WTIUSD 0pips 0pips
XAGUSD -4.68pips -0.23pips
XAUUSD -2.17pips -1.04pips
ZARJPY -2.3pips -2.3pips

※最新のスワップポイントは公式サイトを確認してください

上記の表を見ても、ユーロドル、ドル円の通貨ペアが両方向のポジションに対してプラススワップ(ポジティブロール)なのでアービトラージ(裁定取引)に適しているのがわかりますね。これらの通貨ペアに対し、両建てを行い、各ポジションの損失がプラマイゼロとなればサヤ取りが可能です。

ただ、両建ては同一口座内のみというルールなので、ドル円を買って、別口座で売る・・などはできないので注意してくださいね。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の悪い評判・口コミ

総合的なFX業者としてのスペックが優秀なGEMFOREXですが、海外FX業者に詳しい中堅トレーダーになると若干デメリットが発生します。

大きなデメリットとしては上記の5つを、それぞれ詳しくまとめました。

  • GEMFOREXはDD方式だから怪しい?
  • 上級者からは約定力で満足できないとの評価
  • FX通貨ペアや取り扱い銘柄(CFD銘柄)が少ない
  • スキャルピングや大口取引に制限や禁止事項がある(上級者に向かない)
  • ゴールドのスプレッドが大きく開き、損失が多発した(※補填実績あり)

GEMFOREXはDD方式だから怪しい?(公式にはNDD方式と記載)

GEMFOREXはDD方式だから、取引時に仲介業者の操作されているのでは?という噂があります。
ただ、公式サイトでは「NDD方式」のSTP口座とECN口座があると公開されています。噂とは矛盾していますね。

DD方式・・・ディーラーが仲介をして、市場へ注文を流すシステム。スプレッドが狭いが、FX業者の調整が入る可能性がある。

NDD方式・・・ディーラーを介さず、自動で市場へ注文を流すシステム。取引の透明性が高い。

GEMFOREXのFX口座
海外FXの口座タイプには、大きく分けてSTP口座とECN口座の二つがあります。どちらも、インターバンク市場を経由して取引を行うNDD方式で、高い透明性で取引できるのが大きなメリットです。ちなみに、国内FXで開設する口座はDD方式の口座になり、インターバンク市場に流れないので不透明性が高くなっています。
引用元:GEMFOREXのFX口座

公式からの情報では、「約定率が0.78秒以内に99.79%」との掲載もあり、言葉通り高い約定力を持つNDD方式
のようです。

ただ、ノースプレッド口座でのスプレッドがNDD方式では考えられない狭さだったり、取引手数料無料や豪華ボーナスなどのサービスを提供していることから、GEMFOREXがNDD方式のみで利益を得ることは難しく、利用者からは「DD方式」でないとおかしいという噂が出ています。ちなみに、GEMFOREXは「お客様に内緒で裏で手数料を上乗せするような隠れMarkupなど一切しません」と公言しています。

結論としては、GEMFOREXはNDD方式だが、一部DD方式も使っていると考えた方がよさそうです。

ちなみに、DD方式であったとしても、「DD方式=怪しい」というわけではありません。実際に、国内FXの多くはDD方式を採用していますからね。
中には顧客の注文を通さず、そのまま自社の収益とする「ノミ行為」を行う悪徳業者もいるので、注意しなければいけませんが、GEMFOREXは、運営実績や過去の補填実績から見ても信頼度は十分高い方です。

ただ、より透明性や信頼度の高さを求めるのであれば、XMの方をおすすめします。

上級者からは約定力で満足できないとの評価

公式では約定率が0.78秒以内に99.79%と公開しており、約定力には自信があるようです。「約定が早く、滑りがない」ことがGEMFOREXの魅力の1つです。

しかし、一部の上級者からは「他社の方が約定力が高い」「これは約定拒否?」という厳しい口コミがあることも事実です。他社に比べ、約定力がととりわけ低いというわけではありませんが、上級者には満足のいかない環境のようです。

また、異常レートやサーバー障害があった場合は、申請により損失した金額が補填されます。ただ、本来のポジションを失ってしまうので、気になる人は上級者向け高スペック環境の整った海外FXをおすすめします。

心配な人はXMの方が良いでしょう。
より高約定を求める上級者は、TitanFXAXIORYTradeViewも検討してみてください。

FX通貨ペアや取り扱い銘柄(CFD銘柄)が少ない(※2021年2月に銘柄追加)

GEMFOREXの通貨ペア

GEMFOREXは他社より取り扱い銘柄が少なく、通貨ペア31種類、CFD14種類の合計45種類です。
※2021年2月に12種類追加され、通貨ペアが43種類、CFD14種類の合計57種類となりました。

GEMFOREXの銘柄(通貨ペア43種類、CFD全14種類)

  • 通貨ペア・・・31種類43種類
  • 株価指数CFD・・・10種類(日経平均株価など)
  • 貴金属CFD・・・2種類(ゴールド・シルバー)
  • エネルギーCFD・・・2種類(原油)

他社と通貨ペア・銘柄の差も見てみましょう。GEMFOREXと比較される、日本人に人気の海外FX業者を例に挙げてみました。

FX業者名 GEMFOREX XM Axiory
通貨ペア 33種類45種類 57種類 61種類
CDF銘柄 全14種類
(株式指数・貴金属・エネルギー)
全47種類
(株式指数・商品先物・貴金属・エネルギー)
全96種類
(米国株式・株式指数・貴金属・エネルギー)

海外FX業者では、同一の口座で株式やETF、仮想通貨(暗号資産)など、様々な投資商品を取り扱う事も珍しくありません。

しかしながら、GEMFOREXは全ての取り扱い銘柄でも57種類、ノースプレッド口座についてはCFD取引は貴金属の2種類のみとバラエティが限られています。

例えば、各通貨ペアで短期トレードを中心に、得た利益は株式などへ・・・といった手法の長期投資運用はできません。複数の銘柄をトレード出来るのが有利とまでは言いませんが、他社より取り扱い銘柄が少ないのはデメリットです。

ただ、特定のGEMFOREXにない銘柄や、幅広通貨い通貨ペア・CFDなどを狙いたい人以外は、特に気にしなくて良いでしょう。

スキャルピングや大口取引に制限や禁止事項がある

GEMFOREXでスキャルピング取引を禁止していません。

ただ、悪い口コミとしてあげられてしまう理由は、短期間(5分間を目安)に10LOT以上取引する可能性がある場合は、事前連絡が必要だからです。

制限は設けていないといいつつも、サーバーに負担がかかる膨大な取引の場合は一旦取引停止になるようです。以前の事例で停止にケースは、5分間に往復合計10lot以上連続した取引が、極端な証拠金率における回転率と判断されたものです。

大口取引をしたい上級者にはデメリットでしかありません。

スキャルピングに関するルール

オールインワン口座では特に厳しい制限は設けてはおりません。但し、お客様からのお口座から発生するメッセージが膨大な量となり、当社サーバーの執行能力に支障があると担当部門で認められます場合には、一旦取引停止となる場合がございます。また、場合によっては利用規約第12条18項とし、同規約第20条2項に沿った処置を行わせて頂く場合もございますので、極端な取引はお控え下さい。以前の事例となりますが、短期間(5分間を目安)に往復合計10LOT以上での連続したお取引を継続された結果、カバー先にて予告無く取引停止となり、該当取引分につきましてdeal cancelとなったケースがございました。その結果、利用規約第12条18項とし、同規約第20条2項に沿った処置となりました。また、そこまでの処置にはなりませんが、極端な証拠金率における回転率と判断され、注文が入り難くなる場合もございます。ご参考の上、ご心配な場合には一度弊社まで確認のご連絡を頂きますようお願い致します。ノースプレッド口座でのスキャルピングに関するルールは、同ページ内「ノースプレッド口座について」、スキャルピングEAをご利用の場合には、「EA利用に関するルール」をご参照ください。

引用元:GEMFOREXのよくある質問(FAQ)

ノースプレッド口座について

GEMFOREXは、ノースプレッド口座とは言え、スプレッド0.0pipsのタイミングのみを意図的に狙ったご利用をお断りしており、平均的にご利用頂けるお客様のみのご利用とさせて頂いております。また、ノースプレッド口座でのスキャルピングのルールとして、短期間(5分間を目安)に往復合計10LOT以上での連続したお取引を頂く可能性がある方は事前にご連絡を頂き、弊社よりカバー先に許可を取らせて頂く必要がございます。許可を取らずにお取引を継続されますとカバー先より予告無く取引停止となり、該当取引分につきましてdeal cancelとなる場合がございます。発覚した場合は、利用規約第12条(利用者の禁止行為)10項の当社判断で不適切とみなすトレード行為とみなし、アカウント停止とさせて頂き、利用規約第20条(キャンセル・返品・返金に関して)2項を適用させて頂きます。また、そこまでの処置にはなりませんが、極端な証拠金率における回転率と判断され、注文が入り難くなる場合もございます。

引用元:GEMFOREXのよくある質問(FAQ)

EA利用に関するルール

EAをご利用の場合、EAのロジック(売買戦略)によっては、予告なくカバー先からのEA利用(自動売買)の一時、もしくは継続しての停止措置が執行される場合がございます。特にスキャルピングEAにつきましては、執行となってしまう可能性が高くございますので、ご理解を頂きました上でご利用をいただきますようお願い致します。

引用元:GEMFOREXのよくある質問(FAQ)

スプレッド狩りの噂がある(※損失の補填実績あり)

取引システムが管理するNDD方式と違い、人の手が加わるのでレート操作による「ストップ狩りがあるのでは?」と不安になります。
実際、twitterや2チャンネルでも、たまにその話題が上がります。

実際、上記のように、年に数回ストップ狩りのような値動きが出ているようですが、GEMFOREX公式としてはレートエラーとのことです。ただ、公式側としては、仲介業者が介入しないNDD方式だけど、NDD方式の中でもSTP方式を採用しているようで、”ストップ狩り”ではないものの、急変時の介入は実際にあるみたいですね。

ただ、そのような場合は、以下のように損失が補填されています。

異常レート・サーバー障害の場合の損失は補填される

上記のようなことがあると損失の不安が出てきますが、異常なレートやサーバー障害があった場合の損失は、カスタマーサポートへ申請すれば補填されます。

異常なレート配置における補填対応
GEMFOREX:異常なレート配信における補填対応について

GEMFOREXのストップ狩りについて知りたい方のために、以下でも詳しく解説しています。

ゴールドのスプレッドが大きく開き、損失が多発した(※補填あり)

2021年1月にも、スプレッドが600pips以上開くという事態が発生しました。
大きな損失が出た人が多く、SNSなどでも一時炎上しましたが、上記で説明した通り、申請することで損失の補填はしてもらえたようです。

GEMFOREXは怪しい?危険・安全性を評価


FX業者としても、50万口座を突破する実績に加え、業界トップの最大1000倍レバレッジを始め、日本国内においても高い支持を誇る大手FX業者です。

大前提として、外部レビューサイトや、SNSの発信の悪評については「ライバル業者のサクラ」である可能性があります。海外FX業者のレビューサイト(特に英語圏)では、資本金公開や外部監査を設けるFX業者でも、詐欺だ!フェイクブローカーだ!という噂を流し、他社に誘導させているケースも少なくありません。自分の資産を守るためにも、信用に値する情報かをしっかり確認してください。

ちなみに、GEMFOREXの公式サイトでは分かりやすい日本語で経営体制、第三者機関による顧客満足度などの受賞歴を確認できます。

ただ、怪しいと言われている要因もあるので、その点も具体的に分析していきましょう。

運営実績10年以上の日本人に馴染み深い海外FX業者

海外FX業者GEMFOREXの創業は2010年で、GEMTradeという自動売買を無料配信するサービスを提供していました。
2014年に本サービスを開始し、2021年に運営会社を変更して今に至ります。

自動売買専門のノウハウは、現在のGEMFOREXにも引き継がれており、初心者には使いやすく、上級者も納得の自動売買配信サービスが無料で利用できます。また、国内FX業者に近い経営をしています。

GEMFOREXの運営会社

ブランドオーナー
Gem Group Holdings LTD
運営会社
GEM GROUP NZ LIMITED(2010年設立)
Lindholm Capital Ltd(2021年8月設立)
ベトナムサポートセンター
A&B Tower, 76 Le Lai Street, Ben Thanh Ward, Dist. 1, Ho Chi Minh City, Vietnam
資本金
$100,000,000 非公開
本社所在地
Level 1,275 Onehunga Mall, Onehunga, Auckland
33, Edith Cavell Street, C/o IQ EQ Fund Services (Mauritius) Ltd, Port-Louis, 11324 Mauritius
金融ライセンス
NZFSP(ニュージーランド証券投資委員会)
FS-4.1 Global Business Corporation
SEC-2.1B Investment Dealer (Full service dealer excluding underwriting)
(モーリシャスの金融サービス委員会 FSC)
金融ライセンス
167名(アルバイト、業務委託含 ※スタッフの半数が日本人)

※2022年2月1日現在の情報です

国内FX業者に近い経営(日本人の創業者と従業員)

GEMFOREXは元々、自動売買の専門業者で、2010年に自動売買の無料提供サービス「GEMTrade(ゲムトレード)」が発足しました。
GEMTradeの創業者は日本人で、GEMFOREXとしてFX業者となった現在も経営陣の5名中4人が日本人、従業員の半数も日本人です。

そのため、サポート窓口でも、ネイティブによる日本語の完全対応ですから、「意思疎通が難しいから信頼性が薄い」といった問題はありません。

良い評価の1つとても紹介した通り、日本語サポート体制(メール・チャット)が手厚いという口コミが多いです。

積極的な情報公開(口座数・出金・取引を公開している)

GEMFOREXの入出金口座数

GEMFOREXの信頼性は経営体制を含めて、非常に透明性が高いことから評価できます。

公式サイトのトップページでは、口座数、出金のリアルタイム報告までが確認可能です。国内FX業者でもここまで透明性高く情報を開示しているケースは多くありません。

海外FX業者では、ライセンス取得や日本人が利用できる環境づくりの過程で、子会社を設け、資本金など企業情報ページを用意していないケースもあります。

GEMFOREXは経営実態の見える、透明性の高い優良なFX業者だと言えるでしょう。

公式アンバサダーに有名人が就任(デビッド・ベッカム)

ブランドアンバサダーとして、世界的に有名なサッカープレイヤーである「デビッド・ベッカム」を起用しおり、公式サイトでは、動画も公開されています。
有名人を起用しているといることから、GEMFOREXの資本力や信頼性が高さがうかがえます。

より信頼度の高い、モーリシャス金融ライセンスを取得

金融ライセンスとは、国内FX業者が日本でFX事業を展開するのに、金融庁へ認可を受けるのと同じ様な仕組みになります。
「GEMFOREXは金融ライセンスを持たないから怪しい」という口コミを見かけたら、古い情報だと思ってください。

モーリシャス金融ライセンス
参考:モーリシャスの金融サービス委員会(FSC)

GEMFOREXは2019年6月にニュージーランド証券投資委員会(NZFSPR)の金融ライセンスを取得しました。
その後、運営会社をLindholm Capital Ltdと変え、2021年08月にモーリシャス金融ライセンス(ライセンス番号:GB21026537)を取得しました。
モーリシャスの金融サービス委員会(FSC)の公式サイトにて、ライセンス番号も公開されており、認定の確認も可能です。

モーリシャスの金融サービス委員会(「FSC」)は、ノンバンク金融サービスセクターとグローバルビジネスの統合規制機関です。 2001年に設立されたFSCは、2007年金融サービス法に基づいて義務付けられており、2005年証券法、2005年保険法、および2012年民間年金制度法により、これらの事業活動の実施を認可、規制、監視、および監督することができます。

引用元:モーリシャスの金融サービス委員会(FSC)

以前所持していたニュージーランド金融ライセンス(NZFSPR)の持つ信頼度は、高いとはいえませんでした。政府公認とはいえ監査できる権限はなく、取得難易度も低かったためです。
モーリシャス金融ライセンス(FSC)は、規制、監視、監督ができることから、GEMFOREXの信頼度は格段にアップしました。

近年、XMやTitanFXもモーリシャス金融ライセンスを取得していることからも、ライセンスの安全性が伺えます。
モーリシャス金融ライセンスは、アフリカやアジアへのグローバル展開を視野にいれた取得のようです。

金融ライセンスの信頼度について

取得最難関の金融ライセンスは、キプロス(CySEC)やイギリス(FCA)です。
XMHotForexなどが所持しています。

日本の金融庁から警告を受けている(日本では無登録業者)

日本人に有名な、ほぼ全ての海外FX業者が警告を受けています。
GEMFOREXも2015年10月、日本の金融庁より「無登録で金融商品取引業を行う者」として警告を受けました。

金融庁からの警告(GEMFOREX)

引用元:金融庁 無登録で金融商品取引業を行う者の名称等について

この警告には、罰則や業務停止命令の効力はあ一切ありません。

日本の金融庁に認可を受けるためには、国内FXと同様にレバレッジ25倍、ゼロカットシステム禁止などの制限を守る必要があります。
その制限は国内FX業者を守るためのもので、海外FX業者が得られるメリットは一切ありません。それらを満たさないFX業者は、日本人向けに宣伝・勧誘する事を禁止されています。

そのため、日本の金融ライセンスがないからといって、危険・怪しいというわけでなく、海外FX業界全体が、”レバレッジ水準やゼロカット制度”を提供できなくなるため、あえて日本の金融ライセンスを取得していないということです。
GEMFOREX=無登録業者ではなく、先に説明した通り、モーリシャス金融ライセンスを取得しています。

ただ、中には悪徳業者もいるので、他国の金融ライセンスや実績などをしっかり確認することが大切です。

もちろん、日本の金融庁から警告を受けていても、日本人の利用は可能です。利用する側は違法性は全くありません。
気になる方は、以下の記事も読んでみてください。

悪質な出金拒否を行った事実はない

怪しい海外FX業者とは、多くの場合「悪質な出金拒否」が怪しいと言われる最大の原因です。入金ボーナスなどで顧客を誘い、肝心の利益は出金できないといったのが悪質な出金拒否になります。

GEMFOREXについては、悪質な出金拒否が発生した事実はなく、公式でも出金拒否を行った事はないと発表がありました。
ただし、過去に制裁措置として出金拒否が4回あるとの事。過去4回の出金拒否に関しては「利用者側が悪質な取引を行ったのが理由」です。仮に悪質な取引の疑いがあれば、実際にヒヤリングを行い7日以内に対応をしているそうです。

また、SNSなどの口コミでみかける出金拒否については、規約違反の可能性が大きいです。

出金拒否になる可能性のある規約違反

出金拒否になる可能性が高いのは、以下の規約に違反した場合です。

規約違反となる取引・手法

  • 本人以外の口座開設・取引
  • ゼロカットを意図的に利用したトレード
  • GemForex内あるいは他社口座との両建て取引
  • 公式提供以外のコピートレード・ミラートレード
  • GemForexの盲点を狙った取引
  • 経済指標発表時など相場の混乱のみを狙った取引
  • 事前連絡なしで大きなロット数での取引
  • 年齢を偽っての取引(18歳未満の口座口座開設禁止)

特に、両建てや大口取引については、上級者にとってマイナスとなりうる厳しい制限があるので、悪質な取引に該当しないかを、しっかり把握した上で取引する必要があります。

GEMFOREXは利用規約も日本語で用意しています。以下の記事で利用規約や禁止されている取引について全項目をまとめました。

ボーナスは実際にすべて提供されている

GEMFOREXは豊富なボーナスや、プロモーションにより怪しいと感じる方も多いです。しかしながら、全てのボーナスやプロモーションは全て実際に提供されています。

当選型で実際は当選者がいないのでは?といった疑いもありますが、筆者自身も当選経験があり、多数の当選報告があることから豊富なボーナスで取引資金の調達は可能です。

「ボーナスが受け取れない」「利益が出金できない」といった場合は、
利用規約や付与条件を理解できていないのが原因です。

GEMFOREXでボーナスが受け取れない場合、キチンと手続きを踏めていないのが原因です。
例えば、口座開設だけで貰えるボーナスは以下の注意点があります。

  • 口座開設後に「本人確認」を済ませている事
  • 口座開設ボーナスは新規ユーザー限定
  • 口座開設ボーナスはクレジットで付与

口座開設ボーナスは、新規ユーザー向けであり、既にアカウント持っている方は対象外です。

仮に、家族の名前などで再登録すると、利用規約違反であり口座凍結、不正利益のキャンセルが行われるので注意しましょう。

また、口座開設ボーナスは本人確認が済んでいる事。
免許証など書類の提出が必須です。

本人確認書類の受理により、口座開設ボーナスは「クレジット」で取引口座に反映されます。クレジットは取引資金として使えるポイントのようなものです。現金ではありません。

GEMFOREXに関するネット情報が多く、問題を解決しやすい

GEMFOREXは2022年時点で50万口座の利用者を達成しました。私も含めて多くのトレーダー、投資家もGEMFOREXを利用しています。

日本人利用者が多いと、情報も比例して多く出回るので「トラブルや疑問を解決しやすい」といったメリットがあります。

もちろん、GEMFOREXのサポートへ問い合わせて解決するのが最善ですが、自身で検索して自己解決できるのはとても楽です。少し取引で不信な点を見つけても、情報が出回っており、実は解決可能な良くある間違いだったなども多いです。

GEMFOREXの口座タイプと取引環境

口座は5種類(レバレッジ1000倍口座と5000倍口座)+お財布口座+デモ口座

リアルトレードに使える口座は以下の全4種類全5種類で、どの口座タイプも取引手数料は無料です。

以前は3種類でしたが、2021年10月にミラートレードのシステムが新しくなり、ミラートレード専用口座での運用が必須となりました。2022年1月には、MT5にも対応(一部対象外あり)しました。

また、22021年2月にお財布口座も追加されました。入出金や資金移動用のデポジット口座で、他口座開設時に自動的に作られます。

初回から自分のお金を使っての取引に不安のある方や、取引環境を試してみたい方用に、バーチャルマネーの「デモ口座」も用意されています。

GEMFOREXの口座タイプ

  • 【初期口座】オールインワン口座・・・一般口座。ボーナス・EA可、ミラートレード不可。
  • 【初期口座】ノースプレッド口座・・・低スプレッド口座。EA・ミラートレード不可、ボーナス対象外。
  • 【定員あり】5000倍口座・・・レバレッジ5000倍。EA・ミラートレード不可、ボーナス対象外。入金は他口座からのみ。
  • ミラートレード専用口座・・・ミラートレードに必須。他口座も開設必要。
  • 【自動付与】お財布口座・・・入金(資金移動)・出金専用のデポジット口座。
  • デモ口座・・・バーチャルマネーの仮想オールインワン口座。開設日から180日間有効。

新規口座開設では、初期口座である「オールインワン口座」または「ノースプレッド口座」どちらかを選ぶことになります。口座タイプの選択に迷う場合は、スタンダードタイプの「オールインワン口座」を選ぶと良いです。もちろん、後ほど追加で他口座を開設することもできます。

以下に、リアルトレードできる口座タイプの詳細を表にまとめました。

横スクロールできます
口座タイプ オールインワン ノースプレッド 5000倍口座 ミラートレード専用
取引方式 NDD(STP方式)/DD※1 NDD(ECN方式)/DD※1 NDD/DD※1 NDD/DD※1
取引プラットフォーム MT4/MT5※1 MT4/MT5 MT4/MT5
取引手数料 無料 無料 無料 無料
裁量トレード 不可
最大レバレッジ 1000倍 1000倍 5000倍 1000倍
スプレッド(主要通貨) 1.1pip〜 0.0pip~ 0.2pip~ 1.1pip〜
自動売買(EA) 不可 不可
ミラートレード 不可 不可 不可
初回最低入金額 5,000円 30万円 50,000円 上限10万円
保有ポジション 100円 30万円 30万円 30万円
取引単位
(1lot当たり)
10万通貨 10万通貨 10万通貨 10万通貨
最小取引数量 0.01Lot
(1000通貨)
0.01Lot
(1000通貨)
0.01Lot
(1000通貨)
0.01Lot
(1000通貨)
最大取引数量 30Lot
/30ポジション
30Lot
/30ポジション
なし※2 30Lot
/30ポジション
注文ロット制限 30Lot※1 30Lot※1 30Lot※1 30Lot

※1:MT5口座はEA利用不可です。
※将来的に30に制限がかかる可能性あり。
※1月1日、4月1日、7月1日、10月1日の時点において3ヶ月間(90日間)トレードがない場合、15ドル(1500円)かかります。口座残高がない場合は維持費は引かれません。
※公式ではNDD方式と表記がありますが、DD方式を採用している可能性も捨てきれないため、両方を記載しています。
※2022年2月現在

口座開設可能数は以下の通りです。初期口座はMT4口座となります。

口座種別 MT4口座 MT5口座 ミラートレード専用口座
口座開設数 初期1口座+追加4口座まで 追加3口座まで 追加1口座まで

※2022年2月現在

口座タイプのより詳しい内容は以下で説明しています。

オールインワン口座(一般口座)

スタンダードな一般口座です。初めての口座開設時は、この「オールインワン口座」か、「ノースプレッド口座」になります。
手数料無料のボーナス対象口座で、通常のトレードや、自動売買(EA)ができます。
どの口座か迷うなら、オールインワン口座がおすすめです。

ミラートレードはできません。(別途専用口座が必要)
30ロットを超える大口取引の場合は、一時的に新規発注制限があります(申請により解除)。

また、初期口座はMT4口座です。2022年よりMT5口座も選べるようになりましたが、自動売買(EA)は利用できないので注意してください。

ノースプレッド口座(低スプレッド口座)

他社と比べても、狭いスプレッドを提供している口座です。手数料も無料なので、コスパに優れていますが、ボーナスは対象外です。
また、通常の裁量トレードのみが可能です。

初めての口座開設時は、この「ノースプレッド口座」か一般口座の「オールインワン口座」になります。

自動売買(EA)・ミラートレードはできません。(別途専用口座が必要)
30ロットを超える大口取引の場合は、一時的に新規発注制限があります(申請により解除)。

2022年よりMT5口座も選択できるようになりました。

5000倍口座(定員あり)

口座数を限定して提供される、最大レバレッジ5000倍の口座です。
手数料は無料、ボーナスは対象外です。自動売買(EA)やミラートレードは利用できません。

他社を圧倒する規格外のハイレバレッジであるため、市場を混乱させないために以下の制限があります。

  • 入金方法は他口座からの資金移動のみ
  • 入金上限は10万円
  • 累計利益は上限100万円で、それを超えると強制決済される
  • 30ロットを超える取引は一時的に新規発注制限あり(申請で解除)

5000倍口座は、新規口座開設の募集を停止していることが多いです。
不定期で過去に数回追加募集がありましたが、定員に達し次第募集停止されるので、開設希望の場合は定期的に確認したほうが良さそうです。

ミラートレード専用口座

手数料は無料、ボーナスも対象です。ミラートレード専用なので、通常のトレード(裁量トレード)はできません。

ミラートレードは、自分の口座とプロトレーダーの売買システムを紐付けることで、自動的にFXを運用する仕組みなので、FX初心者におすすめです。
VPSやメタトレーダー(MetaTrader)、EAの準備も必要ないので、簡単に始められます。

また、ミラートレード専用口座から直接出金することはできず、他口座(MT4口座)に資金移動してら出金することになります。

お財布口座(自動付与)

2021年2月に新しく追加された、入金や資金移動、出金専用のデポジット口座です。
初期口座の「オールインワン口座」「ノースプレッド口座」開設後、初回ログイン時に自動でお財布口座が付与されます。

銀行振り込みやクレジットでの入金では間に合わないなど、急ぎで入金が必要になったときの資金移動にも使えます。

デモ口座

試しに利用してみたい方のための、有効期限180日間の口座です。
10,000USD(1,000,000円)の仮想残高とレバレッジ1,000倍で、取引を体験することができます。

口座開設~取引の流れと入金・出金方法

GEMFOREXではクイック口座開設で、名前とメールアドレスだけで口座開設が完了し、いつでもトレード開始できる状態になります。スマホ1つでも開設できます。

出金や新規口座開設ボーナスの適用は、本人確認後なので、その点は注意してくださいね。

手続き・利用の流れは以下の通りです。各リンク先では、より詳しい方法を説明しています。

口座開設方法と必要書類

口座開設方法は簡単なので、迷うことはあまりないでしょう。

口座開設の流れ

(1)口座開設申込み(名前とメールアドレスのみ)
(2)マイページへログイン・個人情報入力(本人確認書類提出)
【本人確認完了・口座有効化】

必要な本人確認書類は以下の2つです。
個人情報入力画面で、スマホなどで撮影した写真をアップロードします。

本人確認書類(個人名義口座の場合)
  • 顔写真付きの身分証明証(運転免許証・マイナンバーカードなど)
  • 住所証明書(発行日より3ヶ月以内のもの)

※法人格のない個人事業主の場合は、追加書類が必要です

顔写真付きの身分証明書は、運転免許証、マイナンバーカード、パスポートのほか、障害者手帳、住基カード、在留カード、外国人登録証などのいづれかになります。
※パスポートの場合は住所記載ページの提出が必要(2020年2月4日以降のパスポートは、住所記載ページがないので使えません)

住所証明書は、公共料金領収書、各種請求書(クレジットカードや携帯電話など)、健康保険証、住民票などで、登録者本人の名前と住所が記載されているものが該当します。

以下の記事では、画像付きで口座開設の手順を説明しています。

入金方法

入金方法を一覧にまとめました。

どの方法でも入金手数料は無料で、国内銀行送金以外であれば即時反映されます。

ただ、日本向けでなかったり提携終了などの利用から多くがメンテナンス中となっています。
現在利用できる入金方法は、国内銀行送金、クレジットカード、ビットコイン、Ethereum(イーサリアム)、PerfectMoney、ZOTAPAYです。

クレジットカードは、Visa、Master、アメックス、DINERS Club、DISCOVERに対応していますが、クレジットカード会社の多くは個人向けカードの投資資金目的の使用を禁止しているので利用規約をしっかり確認してくださいね。

入金方法 最低入金額 手数料 反映日数
国内銀行送金 1000円 無料 入金確認後に即時
クレジットカード決済 5000円 無料 即時
ビットコイン決済 0.01BTC 無料 即時
Ethereum決済 0.1ETH 無料 即時
PayPal決済 10,000円 無料 即時
PerfectMoney決済 100ドル 無料 即時
MegaTransfer決済 10,000円 無料 即時
PAYEER 100ドル 無料 即時
UnionPay,
中国国内銀行,
Wechat決済
500CNY 無料 即時
bitwallet決済 5000円 無料 即時
ZOTAPAY決済 5000円 無料 即時
STICPAY決済 5000円 無料 即時
中国国内銀行決済 5000円 無料 即時

2022年2月現在の入金方法です

定番のbitwalletがまだ使えないのが残念ですね。
今後に期待したいところです。

取引ツール(MT4/MT5)

GEMFOREXではプラットホームとして、一番シェアの広いMT4(MetaTrader4)に加え、2022年よりMT5(MetaTrader5)にも対応されました。
ただ、今のところまだMT5口座は自動売買(EA)を利用することができません。

取引時には、以下の点を考慮して、どちらかをインストールしてください。

GEMFOREXでMT4・MT5の違い

MT4(MetaTrader4)・・・業界シェアNo.1。自動売買(EA)も使いたい人向け。

MT5(MetaTrader5)・・・性能が良いので、裁量取引メインの人向け。EA非対応。

今後はMT5がシェアNo1になる可能性もありますが、まだ対応していない会社も多いので、
複数の海外FX業者を利用したい場合は、現状はMT4にしておいたほうが無難です。

また、デバイスは、PC、Mac、Android、iPhone、タブレット(android)、タブレット(iPad)、GEM MT4 WebTraderに対応しています。
※ただ、自動売買EAは、基本的にPC利用になります。

取引ツールの詳しい設定方法は、以下で説明しています。
ちなみに、ミラートレードでは自動取引しかできないので、インストールの必要はありません。

出金方法

出金方法は3種類ありますが、実際利用できるのは「海外銀行送金」のみです。
「ビットコイン」「bitwallet」はメンテナンス中となっていて、利用できません。

出金方法 通貨 手数料 最低出金額 出金完了日数
海外銀行送金 JPY 無料※1 1円 3~5営業日
ビットコイン BTC 無料 0.1BTC 1~3営業日
bitwallet USD,JPY 無料 1円 1~3営業日

2022年2月現在の入金方法です

【※1】GemForexの出金手数料は、24時間当たり1回まで無料です。
2回以上は、出金額の20%(20万円以下の場合は一律4500円)かかります。

1日に何度も出金することはまずないので、出金手数料は無料になると考えてよいでしょう。
ただ、出金手数料とは別に、中継銀行手数料や着金手数料(2,000~5,000円程度)がかかり、自己負担になる
ので、各銀行の規約を確認しておいてください。

出金時のボーナスについて

もらったボーナス分の金額は、他社と同じく出金ができません。
出金時や他口座への資金移動時には、口座残高からの出金割合と同じ分のボーナス金額が消失します。利益分全額出金した場合は、ボーナス金額はすべて消失します。

例:「口座残高100万円+ボーナス10万円」から50万円出金した場合、「口座残高50万円+ボーナス5万円」となります。

※例外として、元々直接入出金のできない仕様の「ミラートレード専用口座」のみ、ボーナスの相互移動が可能です。

GEMFOREXでよくある質問

スプレッドは固定ですか?変動ですか?

変動スプレッドです。海外FXのほとんどが「変動スプレッド」、国内FXのほとんどが「固定スプレッド」を取り入れています。

  • 変動スプレッド(広いスプレッド・低い手数料)・・・スプレッドがレートにより上下する変動リスクを負う代わり、取引手数料が安い。
  • 固定スプレッド(狭いスプレッド・高い手数料)・・・スプレッドが常時一定に保たれ(例外あり)、スプレッド変動のリスクが少ない反面、手数料が高い。

土日はスプレッドが広がる傾向にあるので、初心者のポジション持ち越しはあまりおすすめしません。

TariTaliなどのキャッシュバックサイトを利用したいのですが・・・

GEMFOREX独自のボーナスが適用されない可能性が高いので、キャッシュバックサイト経由での口座開設はおすすめできません。

キャッシュバックサイトを連携させると、取引量に応じてキャッシュバックを受けれる、取引手数料が無料になるというメリットがあります。

ただ、GEMFOREXの場合は、どの口座タイプでも取引手数料は無料ですし、豪華なボーナスを蹴ってまで得るキャッシュバックには魅力を感じません。さらに、取引量が多いほどキャッシュバックも多くなりますが、GEMFOREXは大口取引に向いていないので相性が悪いです。

ちなみに、GEMFOREXの取り扱いがあるキャッシュバックサイトは、TariTaliのみです。TariTaliは他キャッシュバックサイトよりキャッシュバック率が高く、取引時には以下のキャッシュバックが受けられます。

キャッシュバックサイト キャッシュバック率 取引手数料
TariTali オールインワン口座・・・0.8pips
ノースプレッド口座・・・0.08pips
無料

TariTaliを利用するメリットはあまりありませんが、もし利用する場合は、以下の点にも留意しましょう。

  • TariTaliは金融ライセンス未取得なので信頼面に不安がある
  • 外部サイトへ個人情報や口座情報情報へ情報を渡すリスクがある
  • スキャルピングでキャッシュバックを得ることは難しい(注文から決済まで5分以上の取引が対象なため)

取引に応じたキャッシュバックがほしい場合は、取引ボーナスを提供している海外FX業者(XMなど)の方がおすすめです。

GEMFOREXの評判・口コミの結論

結論をいうと、GEMFOREXは初めての海外FXやシステムトレード(自動売買EAやミラートレード)したい方におすすめです。
手厚い日本語サポートはもちろん、基本スペックも全て揃え、他の大手と比較しても、実質コストや提供サービスを踏まえトップ水準です。

豪華ボーナスや取引手数料無料による、低コストを考えると、十分口座開設の価値はあります。
最大レバレッジ1000倍(制限ありでも500倍)も業界高水準です。無料で優秀な自動売買(EA)やミラートレードが使えるのも利用価値が高いです。

信頼性においても一定の高い評価があり、50万口座開設実績や金融ライセンスがそれを証明しています。

ただ、一部上級者からは、約定力や大口取引の制限などの面から、悪い評価を得ていることも事実です。
GEMFOREXは、提供するサービスやプロモーションが豊富なことから話題になりやすいため、利用者の声も十人十色で、良い点も悪い点もあります。

メリットとデメリットを踏まえ、自分に合う海外FX業者を選んでくださいね。

  • twitter
  • facebook
  • LINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
海外FX戦士の編集長:
森 栄一(もりえいいち)

記事は税理士歴10年以上の税理士が監修。もちろん海外FXの現役トレーダー。趣味は旅行と馬。最近はドラクエウォークにはまっています!