【申し込み~ボーナス獲得まで】GemForexの口座開設手順を分かりやすく解説

この記事で分かること

最大1000倍レバレッジや豊富なキャンペーンを提供するGemForex(ゲムフォレックス)。
運営スタッフに日本人が多く、初めての海外FX口座がGemForexといった方も多いです。

「GemForexの口座はどうやって作る?」
「口座の有効化って何?」
「口座開設ボーナスの受け取り方は?」

今回は上記の疑問を解決できる内容でお届けします。
GemForexの口座開設からボーナスの受け取りまで、分かりやすくまとめました。

GemForexの口座開設手順

✓GemForexの口座開設の流れ
(1)GemForex公式サイトへアクセス
(2)口座開設フォームから申し込み
(3)口座開設完了のメールを確認

GemForexの口座開設は上記の流れで行います。

次にご紹介するのは、リアル口座の開設手順ですが、デモ口座についてもリアル口座を作ってから行うのがオススメです。(アカウントページからいつでも作成できる為)

それではGemForexの口座開設手順を実際の操作画面に沿って解説します。

gemforex-accountopen-1

GemForexの公式サイトの「リアル口座開設フォーム」を開きましょう。
→コチラをクリックで口座開設フォームへ

上記の画像と同じ画面が表示されますから、各項目を確認しつつ入力を進めます。

✓口座タイプ
入金する資金が「日本円」ですから、日本円口座から選びます。
日本円口座(オールインワン口座)
日本円口座(ノースプレッド口座)

オールインワン口座とノースプレッド口座は、異なる特徴を持つ口座タイプになります。

口座開設ボーナスを受け取る場合は、オールインワン口座を選択しましょう。

また、口座開設完了後に、追加口座として他の口座タイプでも後から作成できます。
口座タイプの違いについては以下の記事にて解説をまとめました。

GEMFOREXの全口座タイプを徹底解説!【特徴・メリット・デメリット】

✓登録種別
個人口座
個人事業主口座
法人口座

基本的には「個人口座」を選択します。個人事業主としてGemForexを利用する場合は個人事業主口座、法人としてGemForexを利用する場合は法人口座を選択しましょう。

今回は、一般的な個人口座を例に引き続き進めていきます。

✓名前・メールアドレス
名前の入力は半角英語で入力します。

今後、取引口座の入金がクレジットカードによる入金などを検討する場合、クレジットカードに沿った半角英語をオススメします。例えば、山田太郎→Yamada Tarou もしくは Yamada Taro など。

大前提として、GemForexを利用する本人の名前を入力します。
(本人以外の登録・利用は規約違反)

メールアドレスはクイックメール不可です。

Gmailなど、今後のGemForexからの連絡が受け取れるメールアドレスを使いましょう。

また、携帯キャリアのメールアドレスでも登録できますが、GemForex公式では非推奨です。

全ての項目を入力しましたら、「口座開設」をクリックしましょう。

gemforex-accountopen-2ここまで口座開設手順を正しく進められていると、登録したメールアドレスへ「GEMFOREX事務局」から上記のメールが届きます。

記載されているログインパスワードはGemForexの会員ページへログインする際に使いますので、間違って削除しないように注意です。

口座開設は完了しましたが、次に口座の有効化が必要になります。
メール内のボタンから会員ページへアクセスしましょう。

GemForexの個人情報登録と口座有効化

引き続きマイページから個人情報登録と本人確認書類の提出を行います。

個人情報の登録と本人確認書類の提出は、GemForexの口座を有効化する作業です。口座の有効化を済ませると、取引口座が利用でき、口座開設ボーナスが反映されます。

gemforex-accountopen-4

GemForexの会員ページにて、「個人情報登録」と「身分証明書アップロード」のメニューから各手続きを進めていきましょう。

gemforex-accountopen-5

「個人情報登録」ですが、序盤の部分は口座開設時に登録済みなので、「日中の電話連絡先」のみ入力します。

ハイフンと国際電話コードは省略し、続けて電話番号を入力しましょう。基本的にGemForexから電話はありませんが、出金時に銀行口座を間違えた場合などに必要になります。

gemforex-accountopen-6

個人情報と一緒に出金先の銀行口座も登録しておきましょう。

全て半角英数時入力ですか、必要な情報はお使いの銀行口座のホームページに記載されています。

そのまま入力するだけなので簡単ですが、一部の金融機関で出金先として非対応の可能性もあります。

詳しいくGemForexの出金方法・注意点は以下の記事を参考にしてください。

【まとめ】GemForexの出金ガイドライン【方法・出金拒否・禁止事項】

gemforex-accountopen-7

次に「身分証明書アップロード」メニューから本人確認書類の提出を行います。

本人確認書類は運転免許証の提出が一般的です。
法人口座など個人口座以外を選択した場合は、それぞれ証明書が必要になります。

本人確認書類の提出は、スマートフォンで撮影した画像を、身分証明書アップロードのページへ提出するのでコピー機等は不要です。

上記の画像と同じ画面が表示されますので、それぞれサンプル画像と同じ様に撮影し、アップロードします。

gemforex-accountopen-8

「各種ID/生年月日入力」は、生年月日を半角数字で2桁の0も入力します。

身分証各種IDには運転免許証の画像をアップロードした場合は、運転免許所に記載されている12桁の数字を入力しましょう。

gemforex-accountopen-9

身分証明書裏面の画像については、住所変更等で裏面にも記載がある場合のみアップロードします。

「ご本人と身分証」については、身分証を持った状態の自撮り画像をアップロードします。

金融ライセンスの方針により、近年では身分証とセルフィ画像の提出が義務となりました。お使いのスマートフォンによっては画質が荒くなる可能性があるので、インカメラはオススメしません。

gemforex-accountopen-10

「住所証明書」は、身分証明書に記載された住所の確認を行う為に提出します。
したがって、前提として提出した運転免許証等と同じ住所が記載されている以下の書類から1点用意しましょう。

  • 公共料金領収書(電気・ガス・水道)
  • クレジットカードの請求書
  • 住民票
  • 健康保険証
  • マイナンバーカード(あるいは通知カード)

上記の中から1点、画像を撮影してアップロードします。

住所について、郵便番号を含めて省略されず、全て表記が必須です。裏面については健康保険証の画像提出をする場合のみアップロードが必要です。

全てのアップロードが完了しましたら「上記内容にて送信する」をクリックしましょう。

GemForexにて、各種書類の確認が終わり次第、取引口座の開設・口座開設ボーナスの反映が行われます。

まとめ

今回は「【申し込み~ボーナス獲得まで】GemForexの口座開設手順を分かりやすく解説」のテーマでした。

この記事をまとめると以下の通りです。

  • 口座開設フォームから申し込む
  • 会員ページへアクセスし「個人情報」の登録
  • 「本人確認」の完了で口座開設ボーナス獲得

GemForexは日本語サポートが万全の体制なので、おそらく口座開設で迷う事はないでしょう。

海外FX業者でここまで日本語対応が進んでいるのは珍しく、人によっては国内FX口座より簡単に感じたかと思います。

とは言え、口座開設ボーナスを受け取るに、口座の有効化を忘れる方も多いので、キチンと各種書類の提出を忘れずに行いましょう。

  • twitter
  • facebook
  • LINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
海外FX戦士の編集長:
森 栄一(もりえいいち)

記事は税理士歴10年以上の税理士が監修。もちろん海外FXの現役トレーダー。趣味は旅行と馬。最近はドラクエウォークにはまっています!