XMTradingのゼロカットとは?|適用条件や注意点を解説

 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

XMTradnig(エックスエム)では、追証が発生しないゼロカットが実装されています。

ゼロカットは、国内FXにない海外FXの魅力の1つです。

本記事では、XMTradingが採用するゼロカットがどういった仕組みなのか、またメリットや適用条件・執行タイミングを解説します。

新規口座開設ボーナス:13,000円
入金ボーナス:初回100%+2回目以降20%
取引ボーナス:1lotの取引あたり最大6ドル相当

※入金100%ボーナス例:10万円入金で、実質20万円が取引資金に。
※ボーナスのみトレード可・利益出金可で、0円から始めることができます。

【2024/2/1~29】早春:100%入金ボーナス
※通常ボーナスと併用OK!最大$500まで100%

この記事で分かること

XMTradingのゼロカットとは?仕組みや規制

✓XMTradingのゼロカットとは?3つのポイント

(1)ゼロカットとは

(2)XMTradingのゼロカットは全口座タイプ・全銘柄で適用

(3)暴落相場でもXMTradingはゼロカット実施

 

ここでは、XMTrading(エックスエム)で採用されているゼロカットについて上記3つのポイントで分かりやすくご紹介します。

(1)ゼロカットとは

ゼロカットとは、トレーダーが口座残高を超える損失を被った場合でも、追加の損失を負わずにポジションを強制的に決済する仕組みです。

ゼロカットは、トレーダーを大きな損失から守るために導入されました。

通常、レバレッジ取引を行う場合、少額の証拠金で大きな取引を行うことが可能ですが、リスクを伴うものです。

相場の急激な変動によって、トレーダーは口座残高以上の損失を被ることがあります。

しかし、ゼロカットが適用される環境下では、トレーダーの損失は口座残高までに制限されます。

(2)XMTradingのゼロカットは全口座タイプ・全銘柄で適用

XMTradingでは、全口座タイプ・全銘柄を対象にゼロカットを提供しています。

FXの主要通貨ペアだけでなく、価格変動の大きいゴールドや仮想通貨に関してもゼロカットが適用されるため、安心して取引が可能です。

(3)暴落相場でもXMTradingはゼロカット実施

悪質なFX業者では、いわゆるフラッシュクラッシュと言われるような暴落相場でも何かしらの理由をつけてゼロカットが適用されない可能性があります。

しかし、XMTradingでは、2009年から続く運営年数の中で発生した全ての暴落相場でゼロカットを適用して顧客を守ってきました。

ゼロカットが暴落相場でも実施されてきたXMTradingは、初心者トレーダーでも安心して利用できます。

XMTradingでゼロカットされない条件とは?

✓XMTradingでゼロカットされない条件

(1)ボーナスクレジットが口座残高に残っている

(2)未決済ポジションがある

(3)ゼロカットは即時反映ではない

(4)ゼロカットを悪用した禁止取引を行った

 

ここでは、XMTrading(エックスエム)でゼロカットが適用されない条件をご紹介します。

いざ、強制ロスカットが発動した際に、ゼロカットが適用されずに焦らないように、ゼロカットの適用外となる条件を確認しておきましょう。

(1)ボーナスクレジットが口座残高に残っている

XMTradingでゼロカットが適用されない条件1つ目は「ボーナスクレジットが口座残高に残ってる」といった場合です。

XMTradingのボーナスで提供されるクレジットは、全てクッション機能付きのクレジットとなります。

クッション機能とは、口座残高の有効証拠金としてクレジットが取り扱われる機能です。

したがって、現金による残高を損失が上回っても、クレジットが残っている場合は、マイナス残高とは扱われないためゼロカットが適用されません。

(2)未決済ポジションがある

XMTradingでゼロカットが適用されない条件2つ目は「未決済ポジションがある」といった場合です。

未決済ポジションがある場合、含み損・含み益があり、損失も利益も確定していません。

したがって、マイナス残高がとなる可能性もありますが、利益が乗りマイナス残高とならない可能性のどちらもありえます。

まだ、マイナス残高が未確定の状態であるためゼロカットが適用されません。

(3)ゼロカットは即時反映ではない

XMTradingでゼロカットが適用されない条件3つ目は「マイナス残高が発生してすぐの状態」といった場合です。

XMTradingに限らず、多くのFX業者ではゼロカットが適用されるまでに、運営側で適切なゼロカット対象なのか確認が入ります。

したがって、マイナス残高が発生してすぐにゼロカットが適用されるとは限りません。

XMTradingでは、即日~3営業日を目安にゼロカットが適用されます。

(4)ゼロカットを悪用した禁止取引を行った

XMTradingでゼロカットが適用されない条件4つ目は「ゼロカットを悪用した禁止取引をおこなった」といった場合です。

XMTradingでは、複数口座の両建てを行い、ゼロカットを悪用して利益を得ようとする取引を禁止しています。

ゼロカットを悪用した取引とは、同一銘柄の買いと売りを異なる口座で保有して、一方の口座がゼロカットとなり、残りの口座で利益が得られるような取引のことです。

ゼロカットを悪用した取引を行うと、該当する不正取得した利益の出金拒否や、強制退会といった罰則の対象となります。

XMTradingのゼロカットはいつ?マイナス残高のリセットタイミング

✓XMTradingのゼロカットの執行タイミング

(1)マイナス残高の状態で追加入金を行った

(2)マイナス残高の口座へ他の口座から資金移動

(3)マイナス残高の口座へXMポイントを交換した

 

ここでは、迅速にゼロカットの対応をして欲しいといった方にXMTrading(エックスエム)でゼロカットが即時に行われるタイミングをご紹介します。

 

(1)マイナス残高の状態で追加入金を行った

XMTradingで即時にゼロカットが行われるタイミング1つ目は「マイナス残高の状態で追加入金を行った」場合です。

マイナス残高が発生した口座へ入金を行うと、入金反映と同時にゼロカットが即時に執行されます。ゼロカット後にすぐ同じ口座で取引を始めたい場合は、追加入金を行いましょう。

(2)マイナス残高の口座へ他の口座から資金移動

XMTradingで即時にゼロカットが行われるタイミング2つ目は「マイナス残高の口座へ他の口座から資金移動」した場合です。

マイナス残高となった口座への資金移動は、追加入金と同様にゼロカットが即時に執行されます。

他の口座に残高が残っている状態で、同じ口座を使って取引を再開したい場合は資金移動を行いましょう。

ただし、スタンダード口座やマイクロ口座から、ボーナス非対応のKIWAMI極口座とゼロ口座へ資金移動をするとボーナスが消滅するため要注意です。

(3)マイナス残高の口座へXMポイントを交換した

XMTradingで即時にゼロカットが行われるタイミング3つ目は「マイナス残高の口座へXMポイントを交換した」場合です。

XMポイントを使ったゼロカットの即時執行は、XMポイントに対応しているスタンダード口座とマイクロ口座に限ります。

XMポイントは、XMTradingのアカウント単位で貯まり、クレジットやキャッシュバックと交換する際は、ログイン中の口座へ付与される仕様です。

したがって、マイナス残高となったスタンダード口座やマイクロ口座をXMポイントの交換先にすると、資金移動や追加入金と同様に即時にゼロカットが執行されます。

XMTradingのゼロカットに関するよくある質問

✓XMTradingのゼロカットに関するよくある質問

Q1.XMTradingでゼロカットの執行タイミングは?

Q2.XMTradingのゼロカットにデメリットはある?

Q3.XMTradingのゼロカットに適用条件はある?

Q4.ゼロカットとロスカットの違いは?

 

ここでは、XMTrading(エックスエム)のゼロカットに関する上記のよくある質問にお答えしていきます。

Q1.XMTradingでゼロカットの執行タイミングは?

XMTradingのゼロカットは、最短即日~最大3営業日以内に執行されます。

Q2.XMTradingのゼロカットにデメリットはある?

ゼロカットは顧客保護のための制度なのでデメリットはありません。

Q3.XMTradingのゼロカットに適用条件はある?

XMTradingのゼロカットは特に適用条件はありません。

ただし、あまりに高頻度にゼロカットが行われている場合は、ゼロカットを悪用した取引として禁止事項に該当する可能性があります。

Q4.ゼロカットとロスカットの違いは?

ゼロカットとロスカットは、全く異なる顧客保護の制度です。

ゼロカットとロスカットの違いについては以下の通りになります。

比較項目

強制ロスカット

ゼロカット

発動タイミング

一定の証拠金維持率を下回った

強制ロスカット発動後のマイナス残高の発生時

国内FX

あり

なし

海外FX

あり

あり

ロスカットの本来の意味は「損切り」という意味であり、FX業者では一定の含み損に達した際に強制的にロスカットを行う強制ロスカットが実装されています。

強制ロスカットは、国内FXと海外FXの両方で提供されており、一定の証拠金維持率を基準に発動するものです。

一方で、ゼロカットは海外FXでのみ提供され、損失が口座残高を上回った場合に発動します。

国内FXではマイナス残高となると、不足分は追証としてトレーダーに請求されます。

XMTradingのゼロカット まとめ

本記事は「XMTradingのゼロカットとは?|適用条件や注意点を解説」のテーマでお届けしました。

XMTradingで提供されるゼロカットは、相場の急変動などにより口座残高を超える損失が発生した際に発動する制度です。

口座残高を超える損失(マイナス残高)をゼロカットによって、XMTradingが補填を行います。

国内FXでは、マイナス残高は追証としてトレーダーが支払うため、実質の借金と同じです。

口座へ入金した金額以上の損失が発生しないゼロカットは、安心して取引する上で欠かせない制度と言えるでしょう。

  • twitter
  • facebook
  • LINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
海外FX戦士の編集長:
森 栄一(もりえいいち)

記事は税理士歴10年以上の税理士が監修。もちろん海外FXの現役トレーダー。趣味は旅行と馬。最近はドラクエウォークにはまっています!

おすすめランキング
  • XM
    XM Trading(エックスエム)
    XM
    超おすすめ初心者OK上級者向けバランス無料VPSボーナス

    日本人に断トツ人気の定番で、初期口座に最適。高い信頼性・高約定・コスパ良し・サポート良しで、ボーナスも高額。学習面も充実。

    >>XMTrading評判をチェック

    公式サイトへ
    総合評価: 約定力: / コスト: / サービス:
    レバレッジ 最大1,000倍 ボーナス 口座開設13,000円/初回入金100%+2回目以降20%/
    取引ボーナス/期間限定ボーナス
  • exness
    exness(エクスネス)
    exness
    超おすすめ中・上級者ハイスペック無料VPS

    無制限レバレッジ・ロストカット率0%・スワップフリー・超低コスト・高約定。ハイレバレッジ少額取引でハイリターンを狙いたい人にもおすすめ。

    >>exness評判をチェック

    公式サイトへ
    総合評価: 約定力: / コスト: / サービス:
    レバレッジ 無制限 ボーナス なし(環境整備重視のため、ボーナス提供なし)
  • AXIORY
    AXIORY(アキシオリー)
    AXIORY
    超おすすめ中・上級者ハイスペック低コスト

    信頼性かつハイスペックの安定した環境を求めている人向け。低スプレッド・低コスト・大口取引可スキャルピングにも特化。

    >>AXIORY評判をチェック

    公式サイトへ
    総合評価: 約定力: / コスト: / サービス:
    レバレッジ 最大400倍 ボーナス 年1~2回(年末年始・夏季など)に条件付き入金100%ボーナスなど