海外FXデモ口座3選!おすすめの使い方と開設手順・MT4・MT5導入まとめ【スマホ可】

海外FXを使ってみたいけど、レバレッジとかスプレッドの広さが気になって一歩踏み出せないといった方にはデモ口座がオススメです。

海外FXのデモ口座は、無料で各社のリアル口座と同じ取引所条件を試すことができます。
もちろんデモ口座の資金は仮想のお金、本番と同じ条件ながら、リスクは一切ありません。

本記事では海外FXのデモ口座を使うメリット・デメリットや、デモ口座でおすすめの海外FX業者までご紹介します。

この記事で分かること

海外FXのデモ口座とは?

海外FXのデモ口座とは、文字通り海外FX業者が提供する「仮想資金を使ってデモ取引を行える口座」のことです。

いわゆるFXトレードの体験アプリや、デモトレード専用ツールと違い、海外FXのデモ口座はリアル取引に近い仕様になっていることが特徴になります。

海外FXのデモ口座は、海外FX業者の各社がデモ口座を提供しており、実際のお金を使わず、仮想資金で取引を行うこと以外は、ほとんどリアル口座と違いはありません。

海外FXのデモ口座はMT4・MT5を使う

先にご紹介した通り、海外FXのデモ口座はリアル口座に近い仕様となっています。

海外FXのデモ口座では、取引プラットフォームもリアル口座と共通です。海外FXのほとんどは、世界的にも主流の取引プラットフォーム「MetaTrader(メタトレーダー)」を採用しています。

MetaTraderは、使いやすさと拡張性の高さを備えた取引プラットフォームで、現在はMetaTrader4(MT4)とMetaTrader5(MT5)が多くの海外FX業者で利用可能です。

海外FXのデモ口座は、世界標準のMetaTraderを使ってリアル口座と同じ環境、同じ操作でデモトレードを行えます。

海外FXのデモ口座を使うメリット・デメリット

メリット

デメリット

無料でトレードの練習ができる

実際に損失が発生することはない

リアル口座と同じ環境で取引ができる

実際に儲かることはない

自己資金と仮想資金でメンタルが違う

ボーナスは受け取れない

ここでは海外FXのデモ口座を使う具体的なメリット・デメリットをご紹介します。

デモ口座と言えば、初めて使う海外FX業者がどんな取引環境を提供しているのか、実際に体験するために使われることが一般的です。

しかし、デモ口座を活用するメリットは、単なるトレード体験だけではありません。

仮想資金を使うデモ口座ならではのデメリットを含めて詳しくみてみましょう。

海外FXのデモ口座を使うメリット

✓海外FXのデモ口座を使うメリット
メリット(1) 無料でトレードの練習ができる
メリット(2) 実際に損失が発生することはない
メリット(3) リアル口座と同じ環境で取引ができる

海外FXのデモ口座は、単純にデモトレードができるだけではありません。

一般的なデモ取引アプリと違い、海外FX業者が提供する各社の取引条件でデモ取引できることで、様々なメリットがあります。

メリット(1) 無料でトレードの練習ができる

FX初心者で海外FXのデモ口座を使わないことはあり得ません。

なぜなら、海外FXのデモ口座は無料で利用できるからです。
海外FXのデモ口座は、口座開設費や維持費が一切なく、デモ口座を使ったからといって、必ずリアル口座を開設して使わなければならないといったこともありません。

海外FXのデモ口座は、リアルな相場・リアル口座の取引条件と連動した最適な環境でトレードの練習を行えます。

FX初心者なら、より本番に近い海外FX業者のデモ口座を活用すべきでしょう。

メリット(2) 実際に損失が発生することはない

デモ口座では、実際に損失が発生することはありません。

海外FXのデモ口座もリアル口座と近い仕様ですが、同じく実際に損失は発生しないので安心して使えます。

もし、デモ口座で海外FXの使い方すら練習しなかったら、リアル口座で操作ミス→大きな損失が発生といったことも起きかねません。

自己資金を使った取引で実際に損失を出す前に、操作方法だけでもデモ口座で確認しておくことをおすすめします。

メリット(3) リアル口座と同じ環境で取引ができる

海外FXのデモ口座は、リアル口座と同じ環境で取引できることがメリットです。

とは言え、リアル口座に近いトレード環境で取引の練習ができることだけが、海外FXのデモ口座のメリットではありません。

本番と近い環境で、練習だけでなく「検証」ができることも海外FXのデモ口座のメリットです。

例えば、新しいトレード手法の検証、自動売買のロジックがリアルタイムの相場で使えるかの検証などにも海外FXのデモ口座は活用できます。

リアル口座と同じトレード環境の海外FXのデモ口座だからこそ、実際の相場で手法や自動売買のロジックを検証できることはメリットです。

海外FXのデモ口座を使うデメリット

✓海外FXのデモ口座を使うデメリット
デメリット(1) 実際に儲かることはない
デメリット(2) 自己資金と仮想資金でメンタルが違う
デメリット(3) ボーナスは受け取れない

海外FXのデモ口座を利用することで特にデメリットはありません。

しかし、デモ口座の使い方や、海外FXだけでなく全てのデモ口座に共通するデメリットがあります。

デモ口座の基礎知識として、仮想資金を使うデモトレードのデメリットをみてみましょう。

デメリット(1) 実際に儲かることはない

デモ口座では、実際に損失が発生しないメリットがあると同時に、実際に儲かることもないことがデメリットです。

例えば、海外FXのデモ口座では、ハイレバレッジな取引も行えるため、ごく短時間で大きく利益を上げるデモトレードも体験することができます。

もし、リアル口座で同じ取引が行えれば、実際の利益として自分のものになります。しかし、デモ口座と同じタイミングで同じ取引チャンスが必ずリアル口座で来るとも限りません。

低リスクで、少しでも実際に利益を得てみたいといった方は、1000通貨で1ロットの少額から取引できるリアル口座を使う方法もあります。
1000通貨で1ロットの口座で定番なのは、XMのマイクロ口座です。

デメリット(2) 自己資金と仮想資金でメンタルが違う

海外FXのデモ口座を使った練習に意味がないといった意見もあります。

なぜなら、リアル口座で自己資金を使う場合と、デモ口座で仮想資金を使って取引するとでは、やはり向き合うメンタルが違うからです。

自己資金で取引を行えば、やはり負ければ自分のお金を失うため、損失に対する恐怖心がデモ口座とは異なります。

したがって、ある程度のトレード方法を覚え、デモ口座で利益を得られるようになった段階で、少額から実際の取引を始めてみることがおすすめです。

ほとんどの海外FX業者は、国内FX業者よりも高い最大レバレッジに加えて、各種ボーナスを提供しており、少額資金でも十分にトレードを始められます。

【2022年】海外FXボーナスおすすめ8社(口座開設・未入金・入金ボーナス)

デメリット(3) ボーナスは受け取れない

海外FXのデモ口座はボーナスを受け取れないこともデメリットです。

海外FX業者の中には、口座開設だけでトレード資金が手に入る「口座開設ボーナス」や、取引毎にポイントを貯めてボーナスや景品が貰える「ロイヤルティプログラム(取引ボーナス)」を提供していることがあります。

デモ口座の開設だけでは口座開設ボーナスを受け取れず、もちろんデモ口座の取引に取引ボーナスは付与されません。

海外FXのデモ口座でおすすめの業者は?

ここでは「海外FXのデモ口座を試したいけど、どの業者が良いのかわからない!」といった方向けにおすすめの海外FX業者を3社ご紹介します。

【海外FXの定番】XMTrading(エックスエム)
【将来的には自動売買も】GEMFOREX(ゲムフォレックス)
【国内FXで経験がある】TitanFX(タイタンエフエックス)

具体的に上記のタイプ別に、代表的な海外FX業者を詳しくご紹介していきます。

もちろん、ここでご紹介する海外FX業者は、金融ライセンスを取得済みです。

XMTrading(エックスエム)

✓XMTrading(エックスエム)の基本情報

XMTradingの運営会社

Tradexfin Limited

Fintrade Limited

運営会社の所在地

【Tradexfin Limited】F20, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles

【Fintrade Limited】c/o SAFYR UTILIS LTD,7th Floor,Tower 1,NeXTeracom,Cybercity,Ebene,Mauritius

金融ライセンス

 【Tradexfin Limited】セーシェル金融庁(SC:FSA) ライセンス番号:SD010

【Fintrade Limited】モーリシャス金融サービス委員会(FSC) ライセンス番号:GB20025835

運営会社の設立

2009年

XTrading(エックスエム)は、日本でもっとも有名な海外FX業者です。

XMTradingは、2009年からFXブローカーとして運営しているXMグループの1社になります。

アジア圏でサービスが提供できる様に、Tradexfin LimitedとFintrade Limitedによって、2つの金融ライセンスの管轄の元で共同運営されています。

XMグループとして母体が大きいことと、日本人利用者が多いことで情報も多く出回っているため、海外FX初心者の方はXMのデモ口座を最初に試してみると良いでしょう。

✓XMTrading(エックスエム)の取引条件

口座タイプ

スタンダード口座

(Standard口座)

マイクロ口座

ゼロ口座(Zero口座)

KIWAMI極口座

取引方式

NDD方式(STP)

NDD方式(STP)

NDD方式(STP)

NDD方式(STP)

取引プラットフォーム

MT4/MT5

MT4/MT5

MT4/MT5

MT4/MT5

取引手数料

無料

無料

有料

無料

最大レバレッジ

1,000倍

1,000倍

500倍

1,000倍

通貨単位(1lot)

10万通貨

1000通貨

10万通貨

10万通貨

最大注文数量

(ポジションごと)

50lot

100lot

50lot

50lot

最小注文数量

(ポジションごと)

0.01lot

0.01lot(MT4)/0.1lot(MT5)

0.01lot

0.01lot

最大保有ポジション

(予約注文含む)

200ロット

200ロット

200ロット

200ロット

最低入金額

500円相当

500円相当

500円相当

500円相当

取り扱い通貨ペア

57種類

57種類

56種類

55種類

CFD

37種類

37種類

なし

77種類

口座開設ボーナス

あり

あり

あり

あり

入金ボーナス

あり

あり

なし

なし

取引ボーナス

あり

あり

なし

なし

XMTradingで提供されてる口座タイプと取引条件は上記の通りです。

全ての口座タイプをデモ口座で試すことができます。XMは、10年以上の運営年数にもなる老舗の海外FX業者であるものの、取り扱い銘柄やレバレッジなど取引条件は、常に進化してきました。

2022年には最大888倍から最大1000倍のレバレッジに、仮想通貨CFDはスワップフリーや銘柄を追加して取り扱いが再開しています。

【XM(XMTrading)評判・口コミ】危険性や悪い評価も(XMトレーディング)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

✓GEMFOREX(ゲムフォレックス)の基本情報

GEMFOREXの運営会社

Gem Group Holdings LTD

運営会社の所在地

33, Edith Cavell Street, C/o IQ EQ Fund Services (Mauritius) Ltd, Port-Louis, 11324 Mauritius

金融ライセンス

モーリシャス金融ライセンス GB21026537

運営会社の設立

2010年

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、2010年に設立された自動売買(EA)配信の専門業者から誕生したFX業者です。

先駆けが自動売買の専業者という珍しい誕生の経緯に加えて、運営陣の半数以上が日本人という体制など、ユニークな特徴があります。

現在もGEMFOREXは、ユーザー向けに自動売買の無料配信や、低スプレッドと手数料の無料化を両立した口座タイプなどを行っています。

海外FXで利用できる様々な運用スタイルを試したい方にGEMFOREXのデモ口座はおすすめです。

✓GEMFOREX(ゲムフォレックス)の取引条件

口座タイプ

オールインワン口座

(All in one口座)

ノースプレッド口座

(No Spread口座)

5000倍口座

ミラートレード専用

ガチゼロ口座

取引方式

NDD(STP方式)/DD

NDD(ECN方式)/DD

NDD(STP方式)/DD

NDD(STP方式)/DD

NDD(STP方式)/DD

取引プラットフォーム

MT4/MT5

MT4/MT5

MT4/MT5

MT4/MT5

MT4/MT5

取引手数料

無料

無料

無料

無料

無料

最大レバレッジ

1000倍

1000倍

5000倍

1000倍

1000倍

通貨単位(1lot)

10万通貨

10万通貨

10万通貨

10万通貨

10万通貨

最大注文数量

(ポジションごと)

30lot

30lot

30lot

30lot

50lot

最小注文数量

(ポジションごと)

0.01lot

0.01lot

0.01lot

0.01lot

0.01lot

最大保有ポジション

(予約注文含む)

30lot

30lot

30lot

30lot

無制限

最低入金額

5,000円相当

300,000円相当

50,000円相当

100,000円相当

5,000円相当

取り扱い通貨ペア

58種類

58種類

58種類

58種類

16種類

CFD

15種類

3種類

15種類

15種類

2種類

口座開設ボーナス

あり

あり

あり

なし

なし

入金ボーナス

あり

あり

あり

なし

なし

取引ボーナス

なし

なし

なし

なし

なし

GEMFOREXで提供されてる口座タイプと取引条件は上記の通りです。

GEMFOREXのデモ口座は、オールインワン口座のみ試すことができます。ノースプレッド口座は現在新規の開設を受け付けておらず、上位互換のガチゼロ口座に関しては適正審査に合格したトレーダーのみ利用できる仕様です。

オールインワン口座は、ミラートレード口座と同じ取引条件なので、GEMFOREXで自動売買を試したい方もデモ口座の利用価値はあるでしょう。

TitanFX(タイタンエフエックス)

✓TitanFX(タイタンエフエックス)の基本情報

TitanFXの運営会社

Titan FX Limited

運営会社の所在地

1st Floor, Govant Building, Kumul Highway Port Vila, Vanuatu

金融ライセンス

バヌアツ金融サービス委員会(VFSC) No.40313

運営会社の設立

2014年

TitanFX(タイタンエフエックス)は、2014年に設立された中堅ブローカーです。

XMやGEMFOREXと比べると新しい海外FX業者ですが、本格的なトレード環境の提供で上級者トレーダーからTitanFXは高い評価を得ています。

最大500倍のレバレッジを口座残高による制限なく提供しており、業界トップクラスの低スプレッドと約定力を提供していることがTitanFXの特徴です。

✓TitanFX(タイタンエフエックス)の取引条件

口座タイプ

スタンダード口座

(Standard口座)

ブレード口座

(Blade口座)

取引方式

NDD方式(STP)

NDD方式(ECN)

取引プラットフォーム

MT4/MT5

MT4/MT5

取引手数料

無料

有料

最大レバレッジ

500倍

500倍

通貨単位(1lot)

10万通貨

10万通貨

最大注文数量

(ポジションごと)

100lot

100lot

最小注文数量

(ポジションごと)

0.01lot

0.01lot

最大保有ポジション

(予約注文含む)

20,000ロット

20,000ロット

最低入金額

20,000円相当

20,000円相当

取り扱い通貨ペア

60種類

60種類

CFD

124種類

124種類

TitanFXで提供されてる口座タイプと取引条件は上記の通りです。

TitanFXは、取引手数料が無料で気軽に使えるスタンダード口座と、機関投資家レベルの環境で取引できるブレード口座の両方をデモ口座で試すことができます。

特にブレード口座は、通貨ペアだけでなく株価指数や貴金属も低スプレッドで取引ができるため、他の海外FX口座を利用した経験がある方でも、一度は試す価値があるでしょう。

海外FXのデモ口座でおすすめの使い方とは?

✓海外FXのデモ口座でおすすめの使い方
(1)トレード手法の練習
(2)自動売買(EA)のフォワードテスト
(3)デモトレードコンテスト

海外FXのデモ口座は、各社の取引条件を試すだけが使い道ではありません。

デモ口座は、使い方次第で実際の取引で稼ぐために役立つサービスです。ここでは、海外FXのデモ口座でおすすめの使い方を3つご紹介します。

(1)トレード手法の練習

海外FXのデモ口座はトレード手法の練習に最適です。仮想資金を使って、自分の考えたトレード手法や、調べたトレード手法が実際の相場で有効なのかデモ取引で試してみましょう。

実際の相場と連動してチャートが動く海外FXのデモ口座は、トレード手法がリアル相場で使えるように練習する環境に最適です。

(2)自動売買(EA)のフォワードテスト

自動売買(EA)のフォワードテストに海外FXのデモ口座を利用する方は多いです。フォワードテストとは、リアルタイムの相場で自動売買を稼働させて、どんなトレード成績になるかを検証する作業を指します。

海外FXのデモ口座は、各社のリアル口座とスプレッドやスワップポイントなどの取引条件が同じなので、自動売買のフォワードテスト環境に最適です。

(3)デモトレードコンテスト

デモトレードコンテストに参加するのも、海外FXのデモ口座を利用する魅力です。

海外FX業者では、稀に賞金のでるデモコンテストを開催している場合があります。

デモ口座トレードの練習をしつつ、賞金を狙ってデモトレードコンテストに参加してみることもおすすめです。

もし入賞できれば、自分のトレード技術に自信が付き、賞金を元手にゼロリスクでリアル口座デビューをすることもできます。

海外FXのデモ口座に関するよくある質問

✓海外FXのデモ口座に関するよくある質問
Q1.無期限でMT4のデモ口座が使えるおすすめ海外FX口座は?
Q2.MT4対応の海外FXのデモ口座でおすすめは?
Q3.GEMFOREXのデモ口座はどの口座タイプですか?
Q4.MT4のデモ口座は無料で使えますか?
Q5.XMのデモ口座で証拠金の追加はできますか?

ここでは、海外FXのデモ口座に関するよくある質問についてお答えします。

海外FXのデモ口座に関する疑問を解決して、デモ取引デビューをしましょう。

Q1.無期限でMT4のデモ口座が使えるおすすめ海外FX口座は?

無期限でMT4のデモ口座が使える海外FX口座は、XMTradingのデモ口座です。

XMが海外FX業者で最も知名度が高く、レバレッジやスプレッドに関して、XMのスタンダード口座が標準的な取引条件になります。

まず、海外FX業者の使用感に慣れる意味では、XMがおすすめです。また、90日間に少なくとも1回の取引を行えば、XMはMT4対応のデモ口座を含めて全て無期限で利用できます。

Q2.MT4対応の海外FXのデモ口座でおすすめは?

MT4対応の海外FXのデモ口座では、以下の3社がおすすめです。

【海外FXの定番】XMTrading(エックスエム)
【将来的には自動売買も】GEMFOREX(ゲムフォレックス)
【国内FXで経験がある】TitanFX(タイタンエフエックス)

海外FX初心者の場合はXMTrading、自動売買の運用を検討する場合はGEMFOREX、本格的なトレード環境を求める場合はTitanFXのデモ口座がおすすめです。

Q3.GEMFOREXのデモ口座はどの口座タイプですか?

GEMFOREXのデモ口座は、開設時に「FX 日本円口座(MT4)」と口座タイプの選択欄が記載されています。

GEMFOREXがリアル口座で提供するいずれの口座タイプの名前でも記載されていません。

FX 日本円口座・FX USD口座はそれぞれ、証拠金通貨を指しており、各取引プラットフォームに対応する口座タイプのみが選択可能です。
実際の取引条件は、どちらもオールインワン口座と同等です。

Q4.MT4のデモ口座は無料で使えますか?

海外FX各社が提供しているデモ口座の他に、取引プラットフォームMT4・MT5からもデモ口座を開設することができます。

MT4・MT5のデモ口座も無料で利用できますが、取引条件は各海外FX業者で提供されている内容とは異なるため注意しましょう。

Q5.XMのデモ口座で証拠金の追加はできますか?

XMのデモ口座で証拠金の追加は、サポート窓口に問い合わせで可能です。

メールもしくはライブチャットでデモ口座の番号と希望する仮想資金の金額を伝えましょう。

海外FXのデモ口座 まとめ

本記事では「デモ口座がある海外FXおすすめ3社!【MT4・MT5対応でPC・スマホ可】」のテーマでお届けしました。

海外FX業者が提供するデモ口座は、仮想資金を使うこと以外は、本番の口座と変わらないリアル志向が特徴です。

取引条件を実際に試すことはもちろん、トレード手法の練習や自動売買の検証に海外FXのデモ口座は活用できます。

海外FXのデモ口座は、無料で開設できるので気になる方は、まずデモ取引でFXを体験してみることが良いでしょう。

  • twitter
  • facebook
  • LINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
海外FX戦士の編集長:
森 栄一(もりえいいち)

記事は税理士歴10年以上の税理士が監修。もちろん海外FXの現役トレーダー。趣味は旅行と馬。最近はドラクエウォークにはまっています!