海外FXゴールド(GOLD)取引おすすめ10選!レバレッジ・スプレッド比較と手法を解説

海外FX業者で取り扱うゴールド(XAU/USD)は人気の銘柄です。

ゴールドは、通貨ペアにはない大きな値動き、実物資産としての価値から多くのトレーダーが取引しています。

特に、海外FX業者では、ゴールドの取引条件が有利な場合が多く、海外FX業者を利用する魅力の1つです。

本記事では、ゴールドの特徴や好条件でゴールドを取引できるオススメ海外FX業者まで徹底解説をお届けします。

てすと

この記事で分かること

海外FXゴールド(GOLD)CFDの特徴

ここでは、ゴールド(GOLD)の金融商品としての特徴や、海外FX業者で取り扱うゴールドCFDの取引条件の基本的な仕様を解説します。

ゴールドは、FXで取引する通貨ペアにない特性や取引条件の違いがあるので基礎知識を確認していきましょう。

ゴールドは「有事の金」と呼ばれる安定資産

ゴールドは、古来より希少価値の高さから安定資産として世界中で知られています。

金融市場においても、ゴールドは「有事の金」と言われるほど、リスクの高い市場では価値の落ちづらい安定資産であるゴールドが買われやすいです。

外国為替市場ほど規模は大きくないものの、平日24時間、世界中で取引されるほど十分な流動性をゴールドの市場は備えています。

海外FXゴールドの1ロット・1pipsはいくら?

海外FXのゴールドは、1ロット当たり100オンスに相当します。

1pips当たり10ドル相当となるため、1pipsの価値は「10ドル×ドル円レート」で求めることが可能です。

例えば、本記事執筆時点の為替レートでは、1ドルあたり139円なので1ロットのゴールドが1pipsの含み益の状態では1390円になります。

海外FXのゴールドCFDは追証なし・ゼロカットに対応

海外FX業者で取り扱うゴールドCFDでは、追証の発生しないゼロカットが採用されています。

ゼロカットとは、証拠金維持率が一定割合を下回った際に発動する強制ロスカットで、口座残高を超える損失が発生しても、業者側が不足した損失分を補填する制度です。

日本国内のCFD業者では、顧客の損失を業者が補填してはいけない規制ルールとなっており、ゼロカットを実現することができません。

口座残高を超える損失は、国内のCFD業者だと「追証(おいしょう)」として業者に顧客が支払う義務が発生しますから、実質の借金と言えます。

海外FX業者では、ボラティリティの大きいゴールドCFDも追証のリスクがなく、安心して取引が可能です。

国内FXではゴールドCFDの対応業者が少ない

国内FX業者では、基本的にゴールドCFDの取り扱いがなく、CFD専門業者を利用するか別途CFD対応の口座を解説する必要があります。

しかし、海外FX業者では同じ口座内でゴールドを取引できることが一般的です。

同じ口座内でゴールドの取引ができることで、取引したいタイミングを逃すことがありません。

ゴールドCFDとFXで口座が異なれば、取引するための資金を2つに分けるか、取引したい時に資金を移動させる手間が発生します。

海外FXでゴールド取引するメリット

✓海外FXでゴールドを取引するメリット
ゴールドはボラティリティが大きい
長期的には上昇トレンド
少額から投資・取引しやすい

ここでは、海外FXでゴールドを取引する3つのメリットを解説します。

トレード対象としての本質的なゴールドの魅力と、海外FXで取引することによる強みをみてみましょう。

ゴールドはボラティリティ(価格変動幅)が高く、短期で大きな利益が期待できる

海外FX業者を利用するトレーダーの間でゴールドCFDが人気の理由は「規格外のボラティリティ」です。

ゴールドCFDは、通貨ペアと同様に平日24時間が取引時間ですが、同じ期間でも、より大きな値幅がゴールドの相場では動きます。

日付

1日当たりのボラティリティ

USDJPY(ドル円)

XAUUSD(ゴールド)

2022/09/01

144.8pips

226.5pips

2022/09/02

93.2pips

229.5pips

2022/09/05

57.9pips

80.8pips

2022/09/06

282.6pips

269.1pips

2022/09/07

234.8pips

280.5pips

2022/09/08

124.2pips

242.1pips

2022/09/09

261.9pips

209.5pips

2022/09/12

138.8pips

231.8pips

2022/09/13

308.5pips

348.0pips

2022/09/14

240.6pips

134.5pips

2022/09/15

100.7pips

379.4pips

2022/09/16

85.8pips

262.8pips

2022/09/19

100.3pips

202.1pips

2022/09/20

99.2pips

194.6pips

2022/09/21

136.1pips

343.1pips

2022/09/22

555.3pips

292.3pips

2022/09/23

169.8pips

361.7pips

2022/09/26

160.5pips

286.5pips

2022/09/27

84.3pips

203.5pips

2022/09/28

96.3pips

478.7pips

2022/09/29

80.5pips

233.6pips

2022/09/30

60.5pips

161.4pips

平均ボラティリティ

164.4pips

256.9pips

具体例として、直近のゴールドとドル円のボラティリティを比較表にまとめました。

例年より高いボラティリティを記録しているドル円のボラティリティと比較しても、ゴールドのボラティリティは非常に高いことが分かります。

日によっては、ドル円の3倍~4倍程度のボラティリティを記録する日も珍しくありません。

ボラティリティが高ければ、短期間で大きな値幅を利益として狙いやすいため、ゴールドCFDは短期トレード対象としてのメリットが非常に大きいです。

中・長期的には上昇トレンドだから、安定した取引も可能

ゴールドは、最初に触れた通り「有事の金」、価値の落ちづらい安全資産として知られています。

実際に、ゴールドの価格推移を追ってみると長期的な上昇トレンドで推移しており、長期保有なら比較的安定した利益が見込めるでしょう。

海外FX業者では、長期保有と相性の良いスワップフリーをゴールドCFDで提供している場合もあります。

スワップフリーなら、長期保有でもマイナススワップが発生しないので、取引コストが抑えやすく、ゴールドCFDを取引する大きな強みとなるでしょう。

少額から投資・取引できる

海外FXのゴールドCFDを取引するために、必ずしも大きな資金は必要ありません。

なぜなら、海外FX業者のゴールドCFDは、国内CFD業者の20倍レバレッジより高い倍率で取引ができるからです。

ゴールドCFDに100倍以上の最大レバレッジが適用される海外FX口座では、少額資金からゴールドの取引を始めることができます。

✓ゴールドCFD(XAU/USD)1ロット当たりの必要証拠金
【国内CFD業者の20倍レバレッジ】必要証拠金:1,221,868.70円
【XMTradingの1,000倍レバレッジ】必要証拠金:24,437.51円
※本記事執筆時点のレートによる

例えば、海外FX業者XMTrading(エックスエム)のゴールドCFDに適用される最大1,000倍レバレッジと、国内CFD業者の20倍レバレッジで必要証拠金を計算すると、かなり少額から取引できることが分かります。

国内CFD業者では、1ロット当たり120万円の証拠金が必要になることに対して、海外FX業者のXMTradingでは2.4万円で取引が可能です。

海外FXでゴールド取引するデメリットと注意点

✓海外FXでゴールドを取引するデメリット・注意点
海外FXのゴールドは基本的にマイナススワップ
強制ロスカットに注意が必要
スプレッドが広く取引コストが高い

ここでは、上記の海外FXで取引できるゴールドCFDのデメリット・注意点を3つご紹介します。

基本的に、ゴールドCFDに適用される取引条件では、国内CFD業者より海外FX業者の方が有利です。

しかし、CFD(差金決済取引)という金融商品で共通の注意点やデメリットがあります。

海外FXのゴールドCFDは基本的にマイナススワップ

海外FXのゴールドCFDは基本的にマイナススワップとなります。マイナススワップとは、営業日をまたぐポジションに対して発生する取引コストです。

スワップポイント自体は、金利差を精算するための役割をになっているものの、為替ではないゴールドCFDに関してはポジションを維持するためのコストとしてマイナススワップが発生します。

ただし、海外FX業者でも、ゴールドCFDでスワップフリーを提供している業者もあります。

スワップフリーが適用されるゴールドCFDでは、ポジションを持ち越してもマイナススワップが発生しません。

強制ロスカットに注意

海外FX業者のゴールドCFDに限らず、全てのCFDでは「強制ロスカット」が発動する可能性があります。

強制ロスカットとは、含み損が大きくなり、証拠金維持率が一定割合を下回った際に、強制的に損失を決済する(強制ロスカット)制度です。

強制ロスカットが実際に発動する証拠金維持率は各FX・CFD業者で異なるものの、トレード資金の多くを失うことになります。口座残高を超える損失を発生させないことが強制ロスカットの主な目的です。

しかし、相場の急変動によって強制ロスカットを行っても、口座残高を超える損失が発生してしまい、口座がマイナス残高となる場合もあります。

国内CFD業者では、マイナス残高はトレーダーが支払わなければなりません。

ただし、海外FX業者ではマイナス残高を業者側が補填するゼロカットが採用されているため、国内CFD業者より強制ロスカットのデメリットがやや少なくなります。

スプレッドが広いから取引コストが高い

スプレッドとは、買値と売値の差であり、取引手数料が無料のFX業者・CFD業者では市場のスプレッドに上乗せを行うことで自社の利益を確保しています。

ポジションをエントリーした時点では、スプレッド分が含み損としてポジション損益に反映されるため、スプレッドは重要な取引コストの1つです。

スプレッドが価格変動の大きい銘柄や、流動性の低い銘柄では広くなりやすい傾向があります。

ゴールドCFDに関しては、為替の通貨ペアより価格変動が大きく、為替より流動性は低いためスプレッドが広くなりやすいです。

ゴールド取引でおすすめの海外FX業者ランキングTOP10

ここではゴールドCFDでおすすめの海外FX業者をランキング形式でご紹介します。

ゴールドCFDのおすすめ海外FX業者は、以下のポイントを重視してランク付けさせて頂きました。

✓ゴールドCFDのおすすめ海外FX業者 選定基準
ゴールドCFDの取引条件
ゴールド関連の銘柄など全体的なバランス
運営会社の所在地・信頼性
ボーナスによる追加のトレード資金

自身のトレードスタイルとも照らし合わせて、最高のトレード環境でゴールドCFDを取引しましょう。

1位:XMTrading(エックスエム)

✓XMTrading(エックスエム)の基本情報

XMTradingの運営会社

Tradexfin Limited

Fintrade Limited

運営会社の所在地

【Tradexfin Limited】F20, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles

【Fintrade Limited】c/o SAFYR UTILIS LTD,7th Floor,Tower 1,NeXTeracom,Cybercity,Ebene,Mauritius

金融ライセンス

 【Tradexfin Limited】セーシェル金融庁(SC:FSA) ライセンス番号:SD010

【Fintrade Limited】モーリシャス金融サービス委員会(FSC) ライセンス番号:GB20025835

運営会社の設立

2009年

XMTrading(エックスエム)は、日本から利用できる大御所海外FX業者の1つです。

2009年からFX業者としてのキャリアをスタートしたXMグループによって運営されているXMTradingは、実績と金融ライセンスから安全性・信頼性は高く評価できます。

✓XMTrading(エックスエム)の取引条件

口座タイプ

スタンダード口座

マイクロ口座

ゼロ口座

KIWAMI極口座

取引方式

NDD方式

NDD方式

NDD方式

NDD方式

取引プラットフォーム

MT4/MT5

MT4/MT5

MT4/MT5

MT4/MT5

取引手数料

無料

無料

有料

無料

最大レバレッジ

1,000倍

1,000倍

500倍

1,000倍

通貨単位(1lot)

10万通貨

1000通貨

10万通貨

10万通貨

最大注文数量

(ポジションごと)

50lot

100lot

50lot

50lot

最小注文数量

(ポジションごと)

0.01lot

0.01lot(MT4)/0.1lot(MT5)

0.01lot

0.01lot

最大保有ポジション

(予約注文含む)

200ロット

200ロット

200ロット

200ロット

最低入金額

500円相当

500円相当

500円相当

500円相当

取り扱い通貨ペア

【通貨ペア】55種類

【貴金属CFD】4種類

【株価指数CFD】24種類

【商品CFD】8種類

【エネルギーCFD】5種類

【仮想通貨CFD】31種類

【通貨ペア】55種類

【貴金属CFD】4種類

【株価指数CFD】24種類

【商品CFD】8種類

【エネルギーCFD】5種類

【仮想通貨CFD】31種類

【通貨ペア】54種類

【貴金属CFD】4種類

【株価指数CFD】24種類

【商品CFD】8種類

【エネルギーCFD】5種類

【通貨ペア】55種類

【貴金属CFD】4種類

【株価指数CFD】24種類

【商品CFD】8種類

【エネルギーCFD】5種類

【仮想通貨CFD】31種類

合計取り扱い銘柄数

127種類

127種類

95種類

127種類

口座開設ボーナス

あり

あり

あり

あり

入金ボーナス

あり

あり

なし

なし

取引ボーナス

あり

あり

なし

なし

XMTradingでは、ゴールドCFDを全ての口座タイプで取り扱っています。

マイクロ口座では、1ロット当たり1オンスで取引できるため、ワンコインでゴールドCFDのポジションを建てることも可能です。

また、2022年から提供を開始したKIWAMI極口座では、ゴールドCFDをスワップフリー&低スプレッドの好条件で取引できます。

スタンダード口座なら、最大50万円相当の入金ボーナスで少額入金からゴールドCFDが取引可能です。

【XM(XMTrading)評判・口コミ】危険性や悪い評価も(XMトレーディング)

2位:TitanFX(タイタンエフエフエックス)

✓TitanFX(タイタンエフエックス)の基本情報

TitanFXの運営会社

Titan FX Limited

運営会社の所在地

1st Floor, Govant Building, Kumul Highway Port Vila, Vanuatu

金融ライセンス

バヌアツ金融サービス委員会(VFSC) No.40313

運営会社の設立

2014年

TitanFX(タイタンエフエックス)は、優れた約定力と安定した低スプレッドの供給で、中級者以上のトレーダーに人気の海外FX業者です。

XMTradingやGEMFOREXの様に、ボーナス提供によるプロモーションを行っていないものの、プロ仕様のトレード環境で人気を獲得しました。

TitanFXは、ゴールドCFDを本格的にトレードしたい方にオススメの海外FX業者です。

✓TitanFX(タイタンエフエックス)の取引条件

口座タイプ

スタンダード口座

ブレード口座

取引方式

NDD方式(STP)

NDD方式(ECN)

取引プラットフォーム

MT4/MT5

MT4/MT5

取引手数料

無料

有料

最大レバレッジ

500倍

500倍

通貨単位(1lot)

10万通貨

10万通貨

最大注文数量

(ポジションごと)

100lot

100lot

最小注文数量

(ポジションごと)

0.01lot

0.01lot

最大保有ポジション

(予約注文含む)

20,000ロット

20,000ロット

最低入金額

20,000円相当

20,000円相当

取り扱い銘柄

【通貨ペア】59種類

【貴金属CFD】11種類

【エネルギーCFD】4種類

【株価指数CFD】21種類

【仮想通貨CFD】34種類

【米国株式】100種類

【通貨ペア】59種類

【貴金属CFD】11種類

【エネルギーCFD】4種類

【株価指数CFD】21種類

【仮想通貨CFD】34種類

【米国株式】100種類

合計取り扱い銘柄数

229種類

229種類

TitanFXでゴールドCFDを好条件で取引したい方には「ブレード口座」をおすすめします。

ブレード口座は、金融機関の市場レートで直接取引できるNDD ECN方式を採用しており、ゴールドCFDだけでなく、ゴールドと相関・逆相関が起きやすい株価指数も低スプレッドで包括的に取引することが可能です。

また、約定力にも優れているため高速スキャルピングが価格変動の激しいゴールドCFDでも快適に行えます。

TitanFX(タイタンFX)評判・口コミ│危険性・悪質トラブルやデメリットからも辛口評価

3位:GEMFOREX(ゲムフォレックス)

✓GEMFOREX(ゲムフォレックス)の基本情報

GEMFOREXの運営会社

Gem Group Holdings LTD

運営会社の所在地

33, Edith Cavell Street, C/o IQ EQ Fund Services (Mauritius) Ltd, Port-Louis, 11324 Mauritius

金融ライセンス

モーリシャス金融ライセンス GB21026537

運営会社の設立

2010年

GEMFOREX(ゲムフォレックス)は、運営陣に日本人が多いことで知られる海外FX業者です。

自動売買(EA)やミラトレードのサービス提供が他社より優れており、ゴールドCFDを中心とした自動売買の運用を考えている方におすすめです。

✓GEMFOREX(ゲムフォレックス)の取引条件

口座タイプ

オールインワン口座

ノースプレッド口座

ミラートレード専用

ガチゼロ口座

取引方式

NDD(STP方式)/DD

NDD(ECN方式)/DD

NDD(STP方式)/DD

NDD(STP方式)/DD

取引プラットフォーム

MT4/MT5

MT4/MT5

MT4/MT5

MT4/MT5

取引手数料

無料

無料

無料

無料

最大レバレッジ

1000倍

1000倍

1000倍

1000倍

通貨単位(1lot)

10万通貨

10万通貨

10万通貨

10万通貨

最大注文数量

(ポジションごと)

30lot

30lot

30lot

50lot

最小注文数量

(ポジションごと)

0.01lot

0.01lot

0.01lot

0.01lot

最大保有ポジション

(予約注文含む)

30lot

30lot

30lot

無制限

最低入金額

5,000円相当

300,000円相当

100,000円相当

5,000円相当

取り扱い銘柄

【通貨ペア】58種類

【貴金属CFD】3種類

【株価指数CFD】10種類

【エネルギーCFD】2種類

【仮想通貨CFD】22種類 (※1)

【通貨ペア】58種類

【貴金属CFD】3種類

【通貨ペア】58種類

【貴金属CFD】3種類

【株価指数CFD】10種類

【エネルギーCFD】2種類

【仮想通貨CFD】22種類 (※1)

【通貨ペア】13種類

【貴金属CFD】1種類

合計取り扱い銘柄数

95種類

61種類

95種類

14種類

口座開設ボーナス

あり

あり

なし

なし

入金ボーナス

あり

あり

なし

なし

取引ボーナス

なし

なし

なし

なし

(※1) 仮想通貨CFDの取り扱いはMT5口座のみ

GEMFOREXでは、自動売買(EA)の無料配信サービスを提供しており、ゴールドCFDを対象としたEAが数多く配信されています。

また、ミラートレード専用口座では、スマートフォン1台でも、GEMFOREXのサーバーで自動売買を稼働させることができるため、ゴールドCFDを対象とした自動売買を手軽に始めたい方におすすめです。

また、上級者向けのガチゼロ口座は、自動売買や各種ボーナスが利用できないものの、低スプレッド&手数料無料でゴールドCFDが取引できます。

GemForex評判(ゲムフォレックス)│怪しい?危険?噂の口コミからメリット・デメリットまで総合評価

4位:TradeView(トレードビュー)

✓TradeView(トレードビュー)の基本情報

TradeViewの運営会社

Tradeview Financial Markets SAC

運営会社の所在地

Los Mirtos 239 Urb. San Eugenio, Lince, Lima, Peru

金融ライセンス

ケイマン諸島金融庁 585163

運営会社の設立

2004年

TradeView(トレードビュー)は、機関投資家向けのFXブローカーとして長年運営されている海外FX業者です。

個人向けの口座に関しても、完全に上級者向けの仕様となっており、高い約定力とスプレッドの狭さ、上級者向けの口座タイプで発生する取引手数料の低価格が評価されています。

✓TradeView(トレードビュー)の取引条件

口座タイプ

Xレバレッジ口座

ILC口座

取引方式

NDD方式(STP)

NDD方式(ECN)

取引プラットフォーム

MT4/MT5/cTrader

MT4/MT5cTrader

取引手数料

無料

有料

最大レバレッジ

500倍

200倍

通貨単位(1lot)

10万通貨

10万通貨

最大注文数量

(ポジションごと)

100lot

100lot

最小注文数量

(ポジションごと)

0.01lot

0.1lot

最大保有ポジション

(予約注文含む)

10,000ロット

10,000ロット

最低入金額

100ドル相当額

1,000ドル相当額

取り扱い銘柄

【通貨ペア】61種類

【貴金属CFD】5種類

【エネルギーCFD】4種類

【株価指数CFD】10種類

【仮想通貨CFD】5種類

【通貨ペア】61種類

【貴金属CFD】5種類

【エネルギーCFD】4種類

【株価指数CFD】10種類

【仮想通貨CFD】5種類

合計取り扱い銘柄数

84種類

84種類

TradeViewでゴールドCFDを取引する際におすすめの口座タイプは「ILC口座」です。

ゴールドCFDの最大レバレッジは100倍となるものの、優れた約定力と低スプレッドでゴールドCFDの取引ができます。

TradeViewのILC口座は、他社口座で口座残高が多いためレバレッジ制限を受けるような、上級者トレーダーにとってゴールドCFDが取引しやすい環境です。

ゴールドCFDの最大100倍レバレッジは固定レバレッジであり、大口取引にも対応しています。

TradeView(トレードビュー)の評判・特徴まとめ!どんなメリット・デメリットがある?

5位:FXGT(エフエックスジーティー)

✓FXGT(エフエックスジーティー)の基本情報

FXGTの運営会社

360 Degrees Markets Ltd.

運営会社の所在地

Suite C, Oion Mall , Palm Street, Victoria , Mahe , Seychelles

金融ライセンス

セーシェル共和国金融庁 SD019

運営会社の設立

2019年

FXGT(エフエックスジーティー)は、最大1,000倍レバレッジで仮想通貨CFDが取引できることで人気が急加速している海外FX業者です。

FXGT設立当初は、仮想通貨CFDの取引条件以外は他社に劣っていました。

しかし、現在は複数回のアップデートを重ね、ゴールドCFDを含めて多くの銘柄が有利に取引できるトレード環境が整えられています。

✓FXGT(エフエックスジーティー)の取引条件

口座タイプ

ミニ口座

スタンダード+口座

FX専用口座

Crypto Max口座

プロ口座

ECN口座

取引方式

成行約定

成行約定

成行約定

成行約定

成行約定

成行約定

取引プラットフォーム

MT5

MT5

MT5

MT5

MT5

MT5

取引手数料

無料

無料

無料

無料

無料

3ドル相当額

最大レバレッジ

500倍

1,000倍

1,000倍

500倍

1,000倍

1,000倍

通貨単位(1lot)

1,000通貨

10万通貨

10万通貨

銘柄による

10万通貨

10万通貨

最大注文数量

(ポジションごと)

30lot

100lot

100lot

50lot

200lot

200lot

最小注文数量

(ポジションごと)

0.01lot

0.01lot

0.01lot

0.01lot

0.01lot

0.01lot

最大保有ポジション

(予約注文含む)

30lot

200lot

200lot

銘柄による

200lot

200lot

最低入金額

5ドル相当額

5ドル相当額

5ドル相当額

5ドル相当額

5ドル相当額

5ドル相当額

取り扱い銘柄

【通貨ペア】54種類

【貴金属CFD】3種類

【株価指数CFD】8種類

【エネルギーCFD】3種類

【仮想通貨CFD】6種類

【通貨ペア】54種類

【貴金属CFD】2種類

【株価指数CFD】10種類

【エネルギーCFD】3種類

【仮想通貨CFD】49種類

【シンセティックペア】10種類

【株式CFD】34種類

【通貨ペア】54種類

【貴金属CFD】2種類

【株価指数CFD】10種類

【エネルギーCFD】3種類

【株式CFD】10種類

【仮想通貨CFD】80種類

【シンセティックペア】10種類

【通貨ペア】54種類

【貴金属CFD】2種類

【株価指数CFD】10種類

【エネルギーCFD】3種類

【仮想通貨CFD】49種類

【シンセティックペア】10種類

【株式CFD】54種類

【通貨ペア】54種類

【貴金属CFD】2種類

【株価指数CFD】10種類

【エネルギーCFD】3種類

【仮想通貨CFD】49種類

【シンセティックペア】10種類

【株式CFD】54種類

合計取り扱い銘柄数

74種類

162種類

99種類

90種類

182種類

182種類

口座開設ボーナス

あり

あり

なし

あり

なし

なし

入金ボーナス

あり

あり

なし

あり

なし

なし

取引ボーナス

なし

なし

なし

なし

なし

なし

FXGTでは、ほとんどの口座タイプでゴールドCFDを取引できます。

スプレッドの狭さ重視でゴールドCFDを取引したい場合は、プロ口座・ECN口座がおすすめです。

スタンダード+口座・ミニ口座では、入金ボーナス・口座開設ボーナスで追加のトレード資金を得られます。

また、一般的なゴールドCFDだけでなく、ゴールドとビットコインで構成させるXAU/BTCなど、独自のシンセティックペアでゴールドが取引できることも特徴です。

TradeView(トレードビュー)の評判・特徴まとめ!どんなメリット・デメリットがある?

6位:Exness(エクスネス)

✓Exness(エクスネス)の基本情報

Exnessの運営会社

Nymstar Limited

運営会社の所在地

F20, 1st floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles

金融ライセンス

セーシェル共和国金融庁 SD025

運営会社の設立

2008年

Exness(エクスネス)は、無制限レバレッジ(実質21億倍)で有名な海外FX業者です。

日本から利用できる子会社が設立されたのは2020年とごく最近ですが、2008年からExnessグループとして世界各国で利用できる海外FX業者として展開してきました。

✓Exness(エクスネス)の取引条件

口座タイプ

スタンダード口座

スタンダードセント口座

ロースプレッド口座

ゼロ口座

プロ口座

取引方式

成行約定

成行約定

成行約定

成行約定

即時約定

取引プラットフォーム

MT4/MT5

MT4/MT5

MT4/MT5

MT4/MT5

MT4/MT5

取引手数料

無料

無料

最大3.5ドル

最小3.5ドル

無料

最大レバレッジ

無制限(実質21億倍)

無制限(実質21億倍)

無制限(実質21億倍)

無制限(実質21億倍)

無制限(実質21億倍)

通貨単位(1lot)

10万通貨

10万通貨

10万通貨

10万通貨

10万通貨

最大注文数量

(ポジションごと)

50lot

100lot

200lot

200lot

200lot

最小注文数量

(ポジションごと)

0.01lot

0.01lot

0.01lot

0.01lot

0.01lot

最大保有ポジション

(予約注文含む)

200ロット

1,000ポジション

無制限

無制限

無制限

最低入金額

500円相当

       

取り扱い銘柄

【通貨ペア】108種類

【貴金属CFD】10種類

【株価指数CFD】11種類

【エネルギーCFD】3種類

【仮想通貨CFD】35種類

【株式CFD】100種類

【通貨ペア】34種類

【貴金属CFD】2種類

【通貨ペア】82種類

【貴金属CFD】8種類

【株価指数CFD】10種類

【エネルギーCFD】2種類

【仮想通貨CFD】34種類

【株式CFD】100種類

【通貨ペア】82種類

【貴金属CFD】8種類

【株価指数CFD】10種類

【エネルギーCFD】2種類

【仮想通貨CFD】34種類

【株式CFD】100種類

【通貨ペア】108種類

【貴金属CFD】10種類

【株価指数CFD】11種類

【エネルギーCFD】3種類

【仮想通貨CFD】35種類

【株式CFD】100種類

合計取り扱い銘柄数

267種類

36種類

236種類

236種類

267種類

Exnessでは、往復5ロットの取引を行い、1,000ドル相当未満の口座残高であれば、無制限レバレッジ(実質21億倍)でゴールドCFDが取引可能です。

無制限レバレッジでは、口座残高を上回る含み損が発生しない限り、自己資金の21億倍相当までゴールドCFDのポジションを保有することができます。

少額資金でゴールドCFDを取引するなら、Exnessは間違いなく抑えておきたい海外FX業者です。

7位:FBS(エフビーエス)

✓FBS(エフビーエス)の基本情報

FBSの運営会社

Mitsui Markets Ltd.

運営会社の所在地

133 Santina Parade, Elluk,

Port Vila, Efale, Vanuatu

金融ライセンス

バヌアツ金融サービス委員会 14812

運営会社の設立

2009年

FBS(エフビーエス)は、2009年から運営している老舗クラスの海外FX業者です。

最大3,000倍のレバレッジや、豪華景品が必ず貰える独自のロイヤルティプログラムを実施しています。

グループ会社で複数の金融ライセンスを取得しており、初心者でも安心して利用できる海外FX業者です。

✓FBS(エフビーエス)の取引条件

口座タイプ

セント口座

マイクロ口座

スタンダード口座

ECN口座

ゼロスプレッド口座

取引方式

NDD方式(STP)

NDD方式(STP)

NDD方式(STP)

NDD方式(ECN)

NDD方式(STP)

取引プラットフォーム

MT4/MT5

MT4/MT5

MT4/MT5

MT4/MT5

MT4/MT5

取引手数料

無料

無料

無料

有料

有料

最大レバレッジ

1,000倍

3,000倍

3,000倍

500倍

3,000倍

通貨単位(1lot)

1,000通貨

10万通貨

10万通貨

10万通貨

10万通貨

最大注文数量

(ポジションごと)

1,000lot

500lot

500lot

500lot

500lot

最小注文数量

(ポジションごと)

0.01lot

0.01lot

0.01lot

0.1lot

0.01lot

最大保有ポジション

(予約注文含む)

200ポジション

200ポジション

200ポジション

200ポジション

200ポジション

最低入金額

100円相当額

500円相当

10,000円相当額

50,000円相当額

100,000円相当額

取り扱い銘柄

【通貨ペア】31種類

【貴金属CFD】2種類

【エネルギーCFD】2種類

【株価指数CFD】18種類

【株式CFD】100種類

【通貨ペア】39種類

【貴金属CFD】2種類

【エネルギーCFD】2種類

【株価指数CFD】4種類

【通貨ペア】31種類

【貴金属CFD】2種類

【エネルギーCFD】2種類

【株価指数CFD】18種類

【株式CFD】100種類

【通貨ペア】25種類

【通貨ペア】39種類

【貴金属CFD】2種類

【エネルギーCFD】2種類

【株価指数CFD】4種類”

合計取り扱い銘柄数

163種類

39種類

163種類

25種類

39種類

FBSでは、取引条件の異なる全5種類の口座タイプを提供しています。

ゴールドCFDを取引する様々なトレードスタイルに、複数の口座タイプでFBSは対応できることが特徴です。

ただし、FBSのゴールドは通貨ペアの3,000倍レバレッジと違い、最大333倍に制限されます。

ゴールドCFDと一緒に他の銘柄も広く取引したい、ボーナスを受け取りたいといった方にFBSはおすすめです。

FBS(エフビーエス)の評判・特徴まとめ!どんなメリット・デメリットがある?

8位:BigBoss(ビッグボス)

✓BigBoss(ビッグボス)の基本情報

BigBossの運営会社

Prime Point LLC

運営会社の所在地

1/F, First St Vincent Bank Ltd Building, James Street, Kingstown, St. Vincent and the Grenadines

金融ライセンス

SVGインターナショナル・ビジネス・コーポレーション380 LLC 2020

運営会社の設立

2013年

BigBoss(ビッグボス)は、全口座タイプが約定力に優れたNDD ECN方式を採用する珍しい海外FX業者です。

最大レバレッジは1,111倍であり、ゴールドCFDに関しても同じレバレッジ倍率が適用されます。

✓BigBoss(ビッグボス)の取引条件

口座タイプ

スタンダード口座

プロスプレッド口座

取引方式

NDD方式(ECN)

NDD方式(ECN)

取引プラットフォーム

MT4

MT4

取引手数料

無料

4.5ドル相当額

最大レバレッジ

1,111倍

1,111倍

通貨単位(1lot)

10万通貨

10万通貨

最大注文数量

(ポジションごと)

50lot

50lot

最小注文数量

(ポジションごと)

0.01lot

0.01lot

最大保有ポジション

(予約注文含む)

無制限

無制限

最低入金額

1,000円相当

1,000円相当

取り扱い銘柄

【通貨ペア】33種類

【貴金属CFD】2種類

【エネルギーCFD】2種類

【株価指数CFD】6種類

【仮想通貨CFD】30種類

【通貨ペア】43種類

合計取り扱い銘柄数

73種類

43種類

BigBossでゴールドCFDを取引する場合は、スタンダード口座を利用しましょう。

低スプレッドに特化するプロスプレッド口座では、ゴールドCFDの取り扱いがないため注意が必要です。

BigBoss(ビッグボス)の評判・口コミ│詐欺?危険性やリスクのリアル評価

9位:AXIORY(アキシオリー)

✓AXIORY(アキシオリー)の基本情報

AXIORYの運営会社

Axiory Global Ltd.

運営会社の所在地

No. 1 Corner of William Fonseca Street, Marine Parade, Belize City, Belize, C.A.

金融ライセンス

ベリーズ国際金融サービス委員会 No.IFSC 000122/267

運営会社の設立

2011年

AXIORY(アキシオリー)は、2011年から運営している海外FX業者です。

約定力の高さとスプレッドの狭さに定評があり、上級者トレーダーを中心に根強い人気を獲得しています。

日本語サポートを完備しており、期間限定でボーナスを実施する場合があるため、キャンペーン実施タイミングでゴールドCFDの取引に使うのも良いでしょう。

✓AXIORY(アキシオリー)の取引条件

口座タイプ

スタンダード口座

ナノ口座

テラ口座

アルファ口座

取引方式

NDD STP方式

NDD ECN方式

NDD ECN方式

NDD STP方式

取引プラットフォーム

MT4/cTrader

MT4/cTrader

MT5

MT5

取引手数料

無料

有料

有料

有料

最大レバレッジ

400倍

400倍

400倍

1倍

通貨単位(1lot)

10万通貨

10万通貨

10万通貨

最大注文数量

(ポジションごと)

1,000lot

1,000lot

1,000lot

100,000lot

最小注文数量

(ポジションごと)

0.01lot

0.01lot

0.01lot

1lot

最大保有ポジション

(予約注文含む)

上限無し

上限無し

上限無し

上限無し

最低入金額

1,000円相当額

1,000円相当額

1,000円相当額

1,000円相当額

取り扱い通貨ペア

61種類

61種類

61種類

なし

CFD

97種類

97種類

97種類

現物・ETFが120種類超

AXIORYでゴールドCFDを取引する場合は、ナノ口座がおすすめです。

ナノ口座は、約定力の高さとスプレッドの狭さに優れているNDD ECN方式を採用する口座タイプです。

スキャルピングに最適な取引プラットフォームcTraderにも対応しており、ゴールドCFDのスキャルピングを快適に行えます。

AXIORY(アキシオリー)の評判│出金トラブルやデメリットは?口コミと辛口評価

10位:LAND-FX(ランドエフエックス)

✓LAND-FX(ランドエフエックス)の基本情報

LANDFXの運営会社

Land Prime Ltd.

運営会社の所在地

Plaza Level,4 1 Shortland Street, Auckland,1010 New Zealand

金融ライセンス

セントビンセント・グレナディーン金融監督庁 23627 IBC 2016

運営会社の設立

2013年

LAND-FX(ランドエフエックス)は、FX業者と提携して取引相手となるリクイディティプロバイダーを自社で運営するなど、世界的にも名が知られている海外FX業者です。

約定力の高さとスプレッドの狭さで高い評価を得ています。

✓LAND-FX(ランドエフエックス)の取引条件

口座タイプ

スタンダード口座

プライム口座

ECN口座

取引方式

NDD方式(STP)

NDD方式(STP)

NDD方式(ECN)

取引プラットフォーム

MT4/MT5

MT4/MT5

MT4/MT5

取引手数料

無料

無料

有料

最大レバレッジ

無制限

無制限

1,000倍

通貨単位(1lot)

10万通貨

10万通貨

10万通貨

最大注文数量

(ポジションごと)

30lot

30lot

30lot

最小注文数量

(ポジションごと)

0.01lot

0.01lot

0.01lot

最大保有ポジション

(予約注文含む)

100lot

100lot

100lot

最低入金額

1,000円相当額

30,000円相当

100,000円相当

取り扱い銘柄

【通貨ペア】67種類

【貴金属CFD】5種類

【エネルギーCFD】3種類

【株価指数CFD】11種類

【通貨ペア】67種類

【貴金属CFD】5種類

【エネルギーCFD】3種類

【株価指数CFD】11種類

【通貨ペア】67種類

【貴金属CFD】5種類

合計取り扱い銘柄数

86種類

86種類

72種類

LAND-FXでゴールドCFDを取引する場合は、プライム口座もしくはECN口座がおすすめです。

レバレッジを重視する場合はプライム口座、低スプレッドを重視する場合はECN口座が良いでしょう。

プライム口座では、口座残高によって自動調整される無制限レバレッジ(実質21億倍レバレッジ)を利用でき、ECN口座は取引手数料が発生するものの、業界最狭水準のスプレッドでゴールドCFDが取引可能です。

LAND-FX(ランドFX)の評判・特徴まとめ!どんなメリット・デメリットがある?

ゴールドCFDのための海外FX業者比較ポイント

✓ゴールドCFDのための海外FX業者比較ポイント
ゴールドCFDの最大レバレッジ
ゴールドCFDのスプレッドと手数料で取引コスト
ボーナスでゴールドCFDのトレード資金が得られる

ここではゴールドCFDを取引するための海外FX業者を比較する際のポイントを解説します。

自分のトレードスタイルのあった取引条件でゴールドCFDを取引するために、海外FX業者の比較ポイントをおさえておきましょう。

ゴールドCFDの最大レバレッジで比較

ゴールドCFDに適用される最大レバレッジは、取引に必要な証拠金が大きく変わるため必ず比較しておきたいポイントです。

また、各社の通貨ペアに適用される最大レバレッジとは別で、ゴールドCFDには異なる最大レバレッジが適用されるため注意しましょう。

具体的に、海外FX業者でゴールドCFD(XAU/USD)に適用される最大レバレッジを比較表にまとめました。

海外FX業者

ゴールド(XAU/USD)

最大レバレッジ

XMTrading(エックスエム)

1,000倍

easyMarkets(イージーマーケッツ)

500倍

Exness(エクスネス)

無制限

FXDD(エフエックスディーディー)

100倍

FXGT(エフエックスジーティー)

1,000倍

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

1,000倍

HFMarkets(エイチエフマーケッツ)

200倍

IS6FX(アイエスシックスエフエックス)

1,000倍

LAND-FX(ランドエフエックス)

200倍

MILTON MARKETS(ミルトンマーケッツ)

1,000倍

MYFX Markets(マイエフエックスマーケッツ)

500倍

TitanFX(タイタンFX)

500倍

TradersTrust(トレーダーズトラスト)

3,000倍

TradeView(トレードビュー)

333倍

各社で通貨ペアと同じ最大レバレッジが適用される場合と、著しく最大レバレッジが引き下げられる場合で異なることが分かります。

近年では、レバレッジ上限を引き上げる海外FX業者も増えてきていることから、ゴールドCFDの海外FX業者をレバレッジ重視で選ぶ場合は「1,000倍」を基準に考えると良いでしょう。

ゴールドCFDのスプレッドと手数料で取引コストを比較

ゴールドCFDのスプレッドと手数料、そして各種取引コストも重要な比較ポイントです。

特にスプレッドの狭さと、スワップポイントはゴールドCFDを取引する際のトレードスタイルによって、ポジション損益に大きく影響を及ぼします。

【スキャルピング・デイトレード】スプレッドの狭さを重視する
【スイングトレード】スワップポイント・スワップフリーを重視する
【自動売買】取引手数料の安さを重視する

例としては、上記のトレードスタイル別に各社の取引コストで重視すべきポイントを絞ると良いでしょう。

それでは、海外FX業者各社でゴールドCFDのスプレッド・スワップポイント・取引手数料をみてみましょう。

ゴールドCFDを手数料無料で取引できる海外FX口座

ゴールドCFDを取り扱う海外FX業者で、取引手数料が無料の口座タイプの平均スプレッドを一覧表にまとめました。

また、ゴールドCFDの1pipsは10ドル相当となるため、本記事執筆時点の為替レートを元に、スプレッドが1ロット当たりに占める取引コストも算出しています。

海外FX業者

XAU/USD(ゴールド)

平均スプレッド

取引コスト

(本記事執筆時点のレート)

XMTrading(エックスエム)

スタンダード口座

3.90pips

5,429円

Exness(エクスネス)

スタンダード口座

2.00pips

2,784円

TitanFX(タイタンFX)

スタンダード口座

2.40pips

3,341円

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

オールインワン口座

3.70pips

5,150円

MILTON MARKETS(ミルトンマーケッツ)

フレックス口座

3.60pips

5,011円

LAND-FX(ランドエフエックス)

スタンダード口座

4.60pips

6,403円

GeneTrade(ジェネトレード)

スタンダード口座

3.50pips

4,872円

IS6FX(アイエスシックスエフエックス)

スタンダード口座

4.30pips

5,986円

FXDD(エフエックスディーディー)

スタンダード口座

4.00pips

5,568円

easyMarkets(イージーマーケッツ)

スタンダード口座

4.50pips

6,264円

FXGT(エフエックスジーティー)

スタンダード+口座

3.60pips

5,011円

HFMarkets(エイチエフマーケッツ)

マイクロ口座

2.80pips

3,898円

MYFX Markets(マイエフエックスマーケッツ)

スタンダード口座

2.80pips

3,898円

TradersTrust(トレーダーズトラスト)

クラシック口座

4.40pips

6,125円

TradeView(トレードビュー)

Xレバレッジ口座

5.80pips

8,073円

ゴールドCFDを低スプレッドで取引できる海外FX口座

ゴールドCFDを取り扱う海外FX業者で、低スプレッド特化の口座タイプの平均スプレッドを一覧表にまとめました。

低スプレッド特化型の口座タイプでは、取引手数料が発生する場合が多いため、取引手数料を1ドル当たり1pipsとして、実質のスプレッドを記載しています。

また、ゴールドCFDの1pipsは10ドル相当となるため、本記事執筆時点の為替レートを元に、スプレッドが1ロット当たりに占める取引コストの算出も行いました。

海外FX業者

XAU/USD(ゴールド)

平均スプレッド

取引コスト

(本記事執筆時点のレート)

XMTrading(エックスエム)

ゼロ口座

3.40pips

4,733円

Exness(エクスネス)

プロ口座

1.30pips

1,810円

TitanFX(タイタンFX)

ブレード口座

2.40pips

3,341円

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

ノースプレッド口座

2.60pips

3,619円

MILTON MARKETS(ミルトンマーケッツ)

エリート口座

2.60pips

3,619円

LAND-FX(ランドエフエックス)

ECN口座

4.30pips

5,986円

FXDD(エフエックスディーディー)

プレミアム口座

3.40pips

4,733円

easyMarkets(イージーマーケッツ)

VIP口座

3.50pips

4,872円

FXGT(エフエックスジーティー)

プロ口座

2.20pips

3,062円

HF Markets(エイチエフマーケッツ)

ゼロスプレッド口座

2.80pips

3,898円

MYFX Markets(マイエフエックスマーケッツ)

プロ口座

2.60pips

3,619円

TradersTrust(トレーダーズトラスト)

VIP口座

2.00pips

2,784円

TradeView(トレードビュー)

ILC口座

3.30pips

4,594円

ゴールドCFDのスワップポイント

スワップポイントは、営業日をまたいでポジションを保有し続ける際に重要な取引コストとなります。

ゴールドCFDに適用されるスワップポイントは、ポジション維持の手数料として実際には徴収されるため、全てマイナススワップです。

したがって、ゴールドCFDのスワップポイントを海外FX業者で比較する場合は、マイナススワップの少なさを評価基準とすると良いでしょう。

海外FX業者

ロングスワップ

ショートスワップ

XMTrading(エックスエム)

-20.23

15.25

easyMarkets(イージーマーケッツ)

-4.37

-1.94

Exness(エクスネス)

FXDD(エフエックスディーディー)

FXGT(エフエックスジーティー)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

-7.85

2.1

HFMarkets(エイチエフマーケッツ)

-7.82

2.36

IS6FX(アイエスシックスエフエックス)

-27.08

7.09

LAND-FX(ランドエフエックス)

-1.95

-1.65

MILTON MARKETS(ミルトンマーケッツ)

-12.5

-2.5

MYFX Markets(マイエフエックスマーケッツ)

-23.6

13.73

TitanFX(タイタンFX)

4.14

-18.13

TradersTrust(トレーダーズトラスト)

-18.64

10.68

TradeView(トレードビュー)

-18.98

10.68

また、海外FX業者の中にはゴールドCFDでスワップポイントが発生しない口座を提供している場合もあります。

XMTradingのKIWAMI極口座などでは、ゴールドCFDがスワップフリーとなるため、ポジションの持ち越しコストを気にすることなく快適にトレードが可能です。

ボーナスで追加資金を貰える海外FX業者で比較

海外FX業者では、追加のトレード資金が調達できるボーナスキャンペーンが数多く実施されています。

各海外FX業者で現在実施中のボーナスキャンペーンは以下の通りです。

海外FX業者

口座開設

ボーナスの金額

入金

ボーナスの倍率

入金ボーナスの金額

GEMFOREX

10,000円~20,000円

300%相当

最大2,000,000円相当

XMTrading

13,000円

100%+20%相当額

最大500,000円相当

FXGT

3,000円

30%~120%相当額

最大1,350,000円相当

FBS

10,000円

100%相当額

最大2,000,000円相当

TradersTrust

10,000円

100%~200%相当額

最大20,000,000円相当

IS6FX

20,000円~30,000円

最大1,000,000円相当

iFOREX

100%+25%相当額

最大200,000円相当

HFMarkets

100%相当額+30%相当額

最大800,000円相当

各ボーナスキャンペーンを利用してトレード資金を増やし、ゴールドCFDを有利に取引しましょう。

高い約定力と信頼性のある海外FX業者

ゴールドCFDは、瞬間的に大きな値動きが起きることも珍しくない銘柄です。

もし、約定力の弱いFX業者を利用していれば、チャンス相場で利益機会を逃す可能性もあります。本記事では、全て約定力に優れている海外FX業者をご紹介しました。

あえて、約定力の高さに優れている海外FX業者を厳選するなら以下の業者がおすすめです。

XMTrading(エックスエム):約定率100%でリクオート無し
TitanFX(タイタンエフエックス):約定率99.98%・平均約定スピード0.338秒
AXIORY(アキシオリー):約定率99.95%・平均約定スピード0.202秒

約定力に優れている海外FX業者なら、エントリータイミングがシビアな自動売買やスキャルピングが快適に行えます。

大口取引に対応している海外FX業者

国内CFD業者や他の海外FX業者では、自分が取引したいロットサイズで仮想通貨CFDが取引できないといった、大口取引が前提となるトレーダーなら「最大ロット数・最大保有ポジション数」も重要です。

海外FX業者の中でも、ゴールドCFDで大口取引が可能な業者の最大ロット・最大保有ポジションは以下の通りになります。

海外FX業者

最大ロット数

最大ポジション数

TitanFX(タイタンエフエックス)

100ロット

200ポジション

AXIORY(アキシオリー)

1,000ロット

無制限

iFOREX(アイフォレックス)

50ロット

無制限

海外FXゴールドのおすすめトレード手法を解説

✓海外FXゴールドのおすすめトレード手法
(1)ボラティリティを生かしたスキャルピング
(2)為替との相関を意識したトレード手法
(3)スワップフリーの口座で長期投資

ここまで、ゴールドの基礎知識やゴールドCFDが有利に取引できる海外FX業者をご紹介しました。

ここでは、より具体的な内容としてゴールドCFDと相性の良いトレード手法を3つご紹介します。

短期から長期まで異なる時間軸のトレード手法をピックアップしましたので、自分のトレードスタイルにあったトレード手法でゴールドCFDを取引してみましょう。

(1)ボラティリティを生かしたスキャルピング

ゴールドCFDは、ごく短期間で売買を繰り返すスキャルピングのトレード手法との相性に優れています。

なぜなら、ゴールドの相場は非常にボラティリティ(価格変動幅)が高いからです。

スキャルピングは、少なくとも1時間以内にポジションを閉じるため、極細かな値幅しか利益として確保できないことが多くあります。

しかし、平均的なボラティリティが通貨ペアより大きいゴールドCFDなら、短期決戦でも十分な利益幅を確保しやすいです。

例えば、1分から15分足でチャネルラインを引いて、上限と下限を基準にスキャルピングを行うなど、シンプルなトレード方法から始めてみるのも良いでしょう。

(2)為替との相関を意識したトレード手法

ゴールドは「有事の金」と言われるほど、リスクの高い相場では買われやすく、また逆にリスクが低い相場では売られやすいといった傾向があります。

したがって、他の銘柄とゴールドに、相関や逆相関の関係性が見られることも多いです。

相関・逆相関の関係性は中期的に続くことが多く、デイトレードからスイングトレードといったトレード手法との相性に優れています。

また、海外FX業者では通貨ペアとゴールドCFDが同じ口座内で取引できるため、相関・逆相関を見ながら行うトレード手法と相性が良いです。

(3)スワップフリーの口座で長期投資

ゴールドの銘柄としての特徴には「長期的な上昇トレンド」という特徴がありました。

もちろん、ゴールドの長期的な上昇トレンドがずっと継続するとは限らないものの、現時点の相場では上昇トレンドが継続しています。

したがって、何度も取引をせず、ゴールドに長期投資を行うことは理にかなったトレード手法と言えるでしょう。

また、海外FX業者の中にはXMTradingのKIWAMI極口座など、スワップフリーでゴールドCFDが取引できる場合もあります。

ポジションを保有し続けるコストが少ないスワップフリー対応の海外FX業者で、ゴールドの長期保有をすることが理にかなったトレード手法です。

海外FXのゴールド取引でよくある質問

✓海外FXのゴールド取引でよくある質問
損益の計算方法を教えてください
ゴールドCFDの取引時間を知りたい
ゴールドの相場が動く時間帯は?

ここでは海外FXのゴールド取引に関するよくある質問にお答えします。

実際に海外FX業者を使ってゴールドの取引を始める前に、細かな疑問を解決しましょう。

損益の計算方法を教えてください

ゴールドの損益は、1pips当たり10ドル相当で計算することが一般的です。

ただし、ロットサイズや例外として1ロット100オンスでない海外FX口座では、各社のサポートもしくは提供される計算ツールで損益の確認を行いましょう。

例えば、1ロットのロングポジションで含み益が12pipsの状態で決済すると、12pips×10ドル=120ドル相当の利益が発生することになります。

また、日本円に損益を換算する場合は、リアルタイムのドル円レートを使った換算が必要です。

例えば、1ドル=100円の場合、120ドル×100円で12,000円の利益と算出されます。

ゴールドCFDの取引時間を知りたい

ゴールドCFDは、一般的に以下の取引時間となります。

夏時間

冬時間

07:05~翌05:55

08:05~翌06:55

実際には各社でサーバーメンテナンスやスワップポイント付与などのタイミングが異なるため、5分~10分程度違う場合があります。

各社の取引条件から、取引時間を確認しましょう。

ゴールドの相場が動く時間帯は?

ゴールドは、通貨ペアと同様に平日24時間が取引時間です。

したがって、活発に動きやすい時間帯も通貨ペアが動きやすい時間帯と似ています。

日中から夕方までの時間帯は、アジア圏のトレーダーが主体となるため、動きは比較的少ない時間帯となります。

夕方以降は、欧州、夜はニューヨーク市場と規模が大きくなるにつれて相場が大きくなりやすいです。

特に、日本時間で午後9時~12時頃は、重要な経済指標の発表や欧州・ニューヨークの取引時間が重なるため、1日で最も大きい展開が起きやすくなります。

海外FXのゴールド まとめ

本記事は「海外FXゴールド(GOLD)取引おすすめ10選!レバレッジ・スプレッド比較と手法を解説」でお届けしました。

海外FX業者のゴールドCFDは、日本国内のCFD業者と比べて、レバレッジ倍率も高く、追証なしのゼロカットで全体的に有利な条件で取引できます。

また、近年ではゴールドCFDを対象としたスワップフリーの提供も増えたことで、より好条件で取引可能となりました。

各種ボーナスがゴールドCFDのトレード資金としても活用できるので、気になった方はボーナスを使って海外FX業者のゴールドCFDを試してみるのはいかがでしょうか?

  • twitter
  • facebook
  • LINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
海外FX戦士の編集長:
森 栄一(もりえいいち)

記事は税理士歴10年以上の税理士が監修。もちろん海外FXの現役トレーダー。趣味は旅行と馬。最近はドラクエウォークにはまっています!