AXIORY(アキシオリー)の評判【信頼性・メリット・デメリット】

AXIORY(アキシオリー)は、2007年創業の日本人トレーダーにとっても有名な海外FX業者の1つです。

低スプレッドと約定力に特化したFX口座は、短期トレーダーから良い評価を得ています。

本記事では、海外FX業者AXIORYの信頼性・評判・メリット・デメリットをまとめました。

✓AXIORY(アキシオリー)9つの特徴
金融ライセンスと第三者機関による高い信頼性
最大400倍のレバレッジ
低スプレッド・低コストのナノスプレッド口座
スキャルピングトレーダーから評判の「cTrader」対応
NDD方式採用の高い透明性
1000ロットの発注も可能
定番取引ツールMT4/MT5が使える
自動売買・スキャルピングに制限なし
国内銀行送金で簡単に入金できる

AXIORY(アキシオリー)の信頼性

  • IFSC(ベリーズ国際金融サービス委員会) のライセンスを取得
  • 徹底した分別管理と保証制度
  • 金融委員会に加盟

AXIORYは、海外FX業者の中でも信頼性が高く評価されています。もちろん、自社で調査や、評価を行う様なざっくりとした信頼性ではありません。

「AXIORYが信頼できる」とは、第三者機関のライセンスや、保証、監査が理由です。具体的なAXIORYの信頼性を上記3つの項目から解説します。

IFSC(ベリーズ国際金融サービス委員会) のライセンスを取得

AXIORYは、海外FX業者なので日本の金融庁から認可を受けていません。

しかし、IFSC(ベリーズ国際金融サービス委員会)による、金融ライセンスを自主的に取得しています。

海外FX業者は、オフィスを構える国、金融サービスを提供する国によっては金融ライセンスは不要です。とは言え、自主的に金融ライセンスをAXIORYは取得している点から信頼性の高さが伺えます。

徹底した分別管理と保証制度

AXIORYは、顧客の預かり資金に対し、徹底した分別管理を行っています。

分別管理とは、自社のお金と顧客のお金を分けて保管し、万が一に証券会社は倒産しても顧客のお金に影響がない管理方法です。

また、AXIORYは分別管理先の銀行名を公開しており、管理体制が透明で信頼できます。

Doha銀行で保管、保証制度もある

AXIORYの分別管理は、Doha銀行(ドーハ銀行)の口座で行われています。ドーハ銀行はカタールの大手銀行で、27カ国に展開しており、総資産は日本円で約14兆円です。

母体の大きさから分別管理先として十分に信頼できます。また、AXIORYでは破綻・倒産時の資金フローも明確に記載しているのが特徴です。

例えば、AXIORYが倒産した時、AXIORYではなく第三者機関が管理し、顧客に「入出金額並びに確定運用損益、未決済の評価損益」の返還を保証しています。

具体的にどこまでが保証されるのか?を公開している海外FX業者は貴重です。

AXIORY(アキシオリー)の評判・口コミ

AXIORYの評判や口コミを見てみましょう。海外のレビューサイトFPA(Forex Peace Army)では、5段階評価の内、3.358点と比較的高い評価でした。日本だけでなく、世界で見ても一定の信頼性・評価があるようです。

https://twitter.com/FXozma/status/1386660923381751809

Axioryを愛用している方は、SNSで知名度のある上級者トレーダーや、低コストを重視する自動売買(EA)トレーダーが多いようです。

やはり、大口取引がしやすい約定力と、取引手数料とスプレッドのバランスが取れたナノスプレッド口座の評判が高いと言えるでしょう。

AXIORY(アキシオリー) のメリット・デメリットとは?

メリット デメリット
金融ライセンスを取得
最大400倍のレバレッジ
低スプレッド・低コスト
スキャルピング特化cTraderに対応
MT4・MT5にも対応
NDD方式による高い透明性
大口取引も快適にできる
国内銀行送金で簡単入金
最大レバレッジは他社より低い
常時キャンペーンがない
少額の入出金には一部手数料が発生

AXIORYのメリット・デメリットは上記の通りです。

メリット・デメリットをまとめると、AXIORYは総合的にバランスの取れた海外FX業者だと言えます。

特にメリットを受けやすいのは、ロット数が大きく、トレードはスキャルピングが主体といった中上級者トレーダーです。

一方で、全体のバランスが良いAXIORYですが、派手なレバレッジやボーナスはありません。したがって、少額資金で投機的なトレードをするにはデメリットがあります。

AXIORYのメリット・デメリットを詳しく見てみましょう。

AXIORY(アキシオリー)のメリット

  • 金融ライセンスを取得
  • 最大400倍のレバレッジ
  • 低スプレッド・低コスト
  • スキャルピング特化cTraderに対応
  • MT4・MT5にも対応
  • NDD方式による高い透明性
  • 大口取引も快適にできる

AXIORYのメリットは上記の通りです。

まとめると、AXIORYは低スプレッド・低コストが大きな魅力になります。

そして、FX業者として総合的なバランスに優れているのが特徴です。ここでは、AXIORYを利用することで得られるメリットについて詳しく解説します。

最大400倍のレバレッジ

AXIORYでは、口座タイプに関係なく「最大400倍のレバレッジ」が適用されます。最大400倍のレバレッジがあることで、少額資金でもトレードが始めやすいです。

また、ロットサイズを抑えることで、有効証拠金が下がり、リスク低減のメリットがあります。例えば、ドル円なら、約2.7万円の資金で1ロット、2700円で0.1ロット(国内FX口座の1ロットに相当)の取引が可能です。

また、AXIORYでは証拠金残高によるレバレッジ制限があるものの、明確な基準が設けられており、制限割合も柔軟さもメリットに挙げられます。

証拠金残高 1倍 10倍 25倍 50倍 100倍 200倍 300倍 400倍
$0~$100,000(0円~1000万円)
$100,001~$200,000(1000万円超~2000万円)
$200,001以上(2000万円超)

【関連記事】【徹底解説】AXIORY(アキシオリー)のレバレッジ最大400倍はいくらから制限される? 

低スプレッド・低コスト

通貨ペア AXIORY(アキシオリー) XM(エックスエム) iFOREX(アイフォレックス) FXGT(エフエックスGT) GEMFOREX(ゲムフォレックス)
USDJPY 1.3pips 1.6pips 1.0pips 1.6pips 1.4pips
EURUSD 1.2pips 1.8pips 0.7pips 1.5pips 1.7pips
GBPUSD 1.4pips 2.6pips 1.1pips 2.2pips 2.4pips
AUDUSD 1.6pips 1.9pips 0.8pips 2.0pips 1.5pips

AXIORYが他の海外FX業者と比べて優れているメリットは「低スプレッド・低コスト」です。ニーズに合わせて、口座タイプを選ぶことで優れたスプレッド環境で取引ができます。

  • 【スタンダード口座】最大400倍レバレッジ・標準スプレッド・取引手数料なし
  • 【ナノスプレッド口座】最大400倍レバレッジ・低スプレッド・取引手数料あり

取引手数料が気になる、しかし他社より低いスプレッドで取引したいといった方は「スタンダード口座」。

多少の取引手数料を支払っても、他社より圧倒的に狭いスプレッドを求める場合は「ナノスプレッド口座」が良いでしょう。

通貨ペア スタンダード口座 ナノ口座 スプレッドの差
USDJPY 1.3pips 0.4pips 0.9pips
EURJPY 1.4pips 0.4pips 1.0pips
GBPJPY 1.7pips 0.8pips 0.9pips
AUDJPY 1.7pips 0.6pips 1.1pips
EURUSD 1.2pips 0.2pips 1.0pips
GBPUSD 1.4pips 0.3pips 1.1pips
AUDUSD 1.6pips 0.5pips 1.1pips

【関連記事】【徹底比較】AXIORYはスプレッドが低い?【他社・口座タイプ・全通貨ペア】

特に優れているのは、ナノスプレッド口座のコストパフォーマンスです。

ナノスプレッド口座は、平均スプレッドがスタンダード口座の半分、一方で取引手数料もかなり抑えらます。

ナノスプレッド口座は1ロット当たり、往復でも6ドル相当の取引手数料です。おおよそ、0.6pipsに換算でき、スプレッドに置き換えても低スプレッドなのは変わりません。

もちろん、ロット数が低いと、取引手数料も調整され安くなります。

スキャルピング特化のcTraderに対応

AXIORYでは、スキャルピングに特化した取引プラットフォーム「cTrader(シートレーダー)」に対応しています。

cTraderは、完全な市場との直接取引が可能なECN方式専用の取引プラットフォームです。低スプレッド・高約定がcTraderの特徴になります。

また、cTraderを採用するには、FX業者が利用料金を支払う必要があるため、使えるFX業者は限られています。

AXIORYは、cTraderが利用できるスキャルピングトレーダーには貴重な存在です。

MT4とMT5にも対応

AXIORYは定番の取引プラットフォーム「MetaTrader4」と「MetaTrader5」にも対応しています。

  • 幅広いプラットフォームで使える(Window/Mac/iOS/Android)
  • 自動売買(EA)が使える
  • カスタムインジケーターを自由に追加できる

MetaTraderのプラットフォームが使えるメリットは上記の3つです。

もちろん、AXIORYは自動売買や、カスタムインジケーターの使用に制限がありません。低スプレッド・最大400倍のレバレッジを余すことなく発揮できます。

【関連記事】【初心者向け】AXIORY(アキシオリー)のMT4使い方ガイド

NDD(ノン・ディーリング・デスク)方式を採用

AXIORYでは、人為的な介入のない発注方式「NDD方式」を採用しています。顧客から受けて注文は、取引システムを中継して市場へ流れるので、透明性の高さが特徴です。

  • 【スタンダード口座】NDD instant方式
  • 【ナノスプレッド口座】NDD ECN方式

口座タイプごとにAXIORYでは、NDD方式の更に細かい仕組みに分けられます。

スタンダード口座は、NDD方式の中でも成行約定方式(instant Excution)、ナノスプレッド口座ではECN方式です。スタンダード口座は取引手数料が無料ですが、取引システムから市場へ注文が直接ながれるので、他社のスタンダード口座より狭いスプレッドを提供しています。

一方で、ECN方式は直接、金融機関との取引が行えるため、スプレッドが狭い反面、取引手数料の支払いが必要です。

大口取引も快適にできる

AXIORYは、大口取引を行う上級者トレーダーにも使いやすい環境が整っています。

AXIORYの最大同時発注数量は1000ロットであり、合計で持てるポジションも最大1000ロットの設定です。つまり、フルサイズのロットを1度に発注できます。

同じ、NDD方式、ECN方式のFX業者でも提携する金融機関などインフラが劣ると最大ロットは低くなりやすいです。

AXIORYは、大口取引も快適に行えることから、インフラの高さ、上級者トレーダーも納得の約定環境がメリットです。

国内銀行送金で簡単入金

AXIORYは、便利な入金方法としてBitwalletに対応していました。

しかし、Bitwalletとの提携が終わり、入金が不便、出金対応が遅れて評判が過去には落ちています。入出金に関する問題を「国内銀行送金」に対応することで現在は大幅に改善しています。

AXIORYでは、関東財務局に登録済みの送金業者Curfexと提携し、普段の振込と同じ様に入金可能です。海外FX業者への入出金に関する不安はAXIORYなら解消できます。

【関連記事】【まとめ】AXIORY(アキシオリー)の入金方法一覧。おすすめは「国内銀行送金」

AXIORY(アキシオリー)のデメリット

  • 最大レバレッジは他社より低い
  • 常時キャンペーンがない
  • 少額の入出金には一部手数料が発生

AXIORYのデメリットは、他の海外FX業者に対して派手なキャンペーンや、規格外のレバレッジを採用していない点にあります。

具体的なデメリットは上記の3つです。もちろん、他社と比べてスプレッドが低いことや、FX業者としてのバランスは優れています。

しかし、海外FX業者の用途が少額資金でハイレバレッジの取引といった方には不向きな印象です。

最大レバレッジは他社より低い

FX業者 AXIORY(アキシオリー) XM(エックスエム) iFOREX(アイフォレックス) FXGT(エフエックスGT) GEMFOREX(ゲムフォレックス)
最大レバレッジ 400倍 888倍 400倍 500倍 1000倍

AXIORYの最大レバレッジには、倍率の大きい海外FX業者としては低いのがデメリットです。少額資金や資金を分散させて運用を考えている方には不便かも知れません。

ただし、他社でもレバレッジ制限があるような、目安200万円以上の証拠金だと、むしろAXIORYが使いやすいです。

口座資金の合計 AXIORY(アキシオリー) XM(エックスエム) iFOREX(アイフォレックス) FXGT(エフエックスGT) GEMFOREX(ゲムフォレックス)
0円~2万円 最大400倍 最大888倍 最大400倍 取引量に応じて算出 最大1000倍
2万円超~20万円
20万円超~50万円
50万円超~200万円 最大500倍
200万円超~300万円 最大200倍
300万円超~500万円
500万円超~1000万円
1000万円超~1500万円 最大300倍 最大100倍
1500万円超
2000万円超 最大200倍

AXIORYのレバレッジ制限を他社と比較してみましょう。2000万円を超えた時、最大200倍へのレバレッジ制限は厳しく見えます。

しかし、実際には最大200倍のレバレッジと他のサービスのバランスが良いです。

例えば、iFOREXではDD方式を採用しており、AXIORYのナノスプレッド口座よりスプレッドが広くなります。

また、GEMFOREXは最大30ロットが上限なので、2000万円超の運用資金による大口取引に不向きです。

常時キャンペーンがない

AXIORYは、常時実施している様なボーナス・キャンペーンがありません。

口座を作ってトレード用のクレジットが貰えることがないので、初めてのFX口座でボーナスを得たい人にはデメリットになるでしょう。

とは言え、実際に使ってみればスタンダード口座でもスプレッドが狭く、ナノスプレッド口座は極狭スプレッドを少ない取引手数料で利用できます。

使い始めのボーナスは劣るが、使ってからの継続的なコスパに優れるのがAXIORYの特徴です。

ただし、年末年始などは例外で、期間限定のボーナスキャンペーンは実施しています。もし、AXIORYをお得に使いたい場合は以下の記事を参考にしてください。

【関連記事】AXIORY(アキシオリー)でも「ボーナス」はある。開催時期と注意点まとめ

少額の入出金には一部手数料が発生

AXIORYでは、5000円の入金から取引を始められます。

しかし、2万円未満の入金には手数料が1000円発生するため、最低資金で始めると実質4000円スタートです。

無駄な手数料を省くには、2万円を超える入金額が必要になるので、「とにかく少ない資金でトレードしたい!」といった方にはデメリットです。

海外FX業者AXIORY(アキシオリー)の概要

運営元 Axiory Global Ltd.
設立 2007年
金融ライセンス IFSC(ベリーズ国際金融サービス委員会)
口座タイプ スタンダード口座 ナノスプレッド口座
取引手数料 無料 1ロット往復6ドル
最大レバレッジ 最大400倍
証拠金通貨 USD/EUR/JPY
PC:取引プラットフォーム MetaTrader4/cTrader
スマートフォン・タブレット MetaTrader4/Axiory cTrader
1ロットの単位 10万通貨
最大ロット数 1000ロット
最小取引数量 0.01ロット(1000通貨)
取り扱い銘柄 【FX】61種類

【株価指数CFD】10種類

【貴金属CFD】5種類

【エネルギ-CFD】5種類

【株式CFD】78種類

マージンコール 証拠金維持率50%以下
ロスカット 証拠金維持率20%以下
追証 なし(ゼロカット)
デモ口座 あり
入出金方法 国際銀行送金・国内銀行送金・仮想通貨・電子ウォレット
入出金手数料 無料 (※1)
初回最低入金額 5000円 (※2)
最小出金額 1100円 (※3)

(※1)2万円未満の入金に関しては1000円の手数料が発生します。
(※2)※1の手数料があるため、2万円超の入金を推奨。
(※3)海外銀行送金や電子ウォレットなどお使いの出金方法によって別途手数料が発生します。

まとめ

今回は「AXIORY(アキシオリー)の評判まとめ【信頼性・メリット・デメリット】
」のテーマでした。

AXIORYも2007年の創業から、海外FX業者として古参クラスになりました。低スプレッド・低コスト・高約定の基本スペックを維持しつつ、入出金やライセンスに関して常に改善しているのが個人的には好印象です。口コミや評判を見ると分かる通り、大口トレーダーからの支持もあるので初めての海外FX業者にも良い選択肢でしょう。

  • twitter
  • facebook
  • LINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
海外FX戦士の編集長:
森 栄一(もりえいいち)

記事は税理士歴10年以上の税理士が監修。もちろん海外FXの現役トレーダー。趣味は旅行と馬。最近はドラクエウォークにはまっています!