AXIORYの「日経225」は他社と比べて有利?スプレッドやレバレッジを比較

この記事で分かること

海外FX業者AXIORY(アキシオリー)では、為替以外にも株式や指数、貴金属といったCFD取引にも対応しています。

中でも、本記事で紹介する「日経225」は、株価指数で有名な銘柄の1つです。日経225は日本の経済を見る指標として、世界の金融業界でも注目されやすい銘柄と言えるでしょう。

AXIORYの日経225の取引ルール 【レバレッジ・スプレッド・スワップ】

名称 取引ツールの表示名
日経225 (Nikkei 225) NIKKEI
取引通貨 最低必要証拠金 最小ロット 最大ロット
日本円 取引金額の1%相当 0.01ロット 250ロット
1ロット当たりの取引数量 最大レバレッジ 取引時間(夏時間) 取引時間(冬時間)
10 100倍 月~金曜日午前7時~翌午前6時 月~金曜日午前8時~午前7時

AXIORYの日経225に適用される取引ルールを見てみましょう。基本的な概要は、上記の通りです。

AXIORYの日経225は現物取引ではなく、CFD(差益決済取引)となります。
AXIORYでは、為替の取引だと最大500倍のレバレッジが利用できますが、日経225は100倍が最大レバレッジとなります。

また、口座残高によるレバレッジ制限がない場合でも、日経225に関しては最大100倍のレバレッジが上限となるため、為替の取引との仕様の違いに注意しましょう。

スプレッドとスワップポイントについて

AXIORYの日経225のスプレッドとスワップポイントを見てみましょう。

日経225のスプレッド 実測平均スプレッド AXIORY公式
スタンダード口座 11.0pips 9.0pips
ナノ/テラ口座 10.0pips 8.0pips

スプレッドは、AXIORYの公式サイト内に記載されているスプレッドと、当サイトが実際に一日の平均スプレッドを計測しました。

実測平均スプレッドは、午前・午後・深夜と主要マーケットの違いから、スプレッドに影響が出やすい時間帯に計測を行い、平均スプレッドを算出しています。

日経225のスワップポイント ショートスワップ ロングスワップ
スタンダード口座 -0.16pips -0.14pips
ナノ/テラ口座

AXIORYの日経225は、証拠金通貨が日本円であってもスワップポイントが発生します。スワップポイントは、そもそも異なる通貨同士の金利差を清算する役割です。

AXIORYの日経225はCFD取引なので、スワップポイントは実質のレバレッジ手数料として支払う必要があります。また、スワップポイントはスタンダード口座とナノ/テラ口座で共通です。

AXIORYの日経225と他社比較

AXIORYだけでなく、海外FX口座では日経225のCFD取引に対応しているのは一般的です。ただし、各社で日経225のCFDに適用されるレバレッジや、スプレッドが異なります。

ここでは、AXIORYの日経225のスプレッド・スワップ・レバレッジを他社と比較してみました。

日経225のスプレッドを15社で比較

Axiory(アキシオリー) XM Trading(エックスエム) iFOREX(アイフォレックス) FXGT(エフエックスGT) GEMFOREX(ゲムフォレックス) TitanFX(タイタンFX) HotForex(ホットフォレックス) FBS(エフビーエス) TradeView(トレードビュー) IS6FX(アイエスシックス) LAND-FX(ランドエフエックス) IFC Markets(アイエフシーマーケッツ) FxPro(エフエックスプロ) BigBoss(ビッグボス) Traders Trust(トレーダーズトラスト)
11.0pips 12.0pips 13.5pips 11.3pips 27.0pips 10.7pips 119.1pips 14.0pips 9.0pips 29.0pips 19.0pips 30.0pips 10.1pips 17.0pips 16.0pips

AXIORYの日経225の平均スプレッドを海外FX15社と比較しました。上記は、AXIORYのスタンダード口座と他社の同等のスタンダード口座(取引手数料無料の口座タイプ)と日経225の平均スプレッドを比較しています。

AXIORYのスタンダード口座では、AXIORYの上級者向けの口座タイプ「ナノ/テラ口座」も他社と比べて見ましょう。

ナノ/テラ口座の日経225の平均スプレッドも他社と相対的に見て、かなり低スプレッドなのが分かります。

スワップポイントは他社と比べてどう?

AXIORYの日経225のスワップポイントも他社と比較してみましょう。スワップポイントは、基本的にどの口座タイプを選択肢しても同じです。ただし、各社でスワップポイントもスプレッドと同様に異なります。

海外FX ショートスワップ ロングスワップ
Axiory(アキシオリー) -0.16pips -0.14pips
XM Trading(エックスエム) -2.36pips -2.3pips
FXGT(エフエックスGT) -3.5pips -3.0pips
GEMFOREX(ゲムフォレックス) -2.04pips -1.94pips
TitanFX(タイタンFX) -2.446pips -2.336pips
HotForex(ホットフォレックス) -2.1pips -1.9pips
FBS(エフビーエス) -7.0pips -6.2pips
IS6FX(アイエスシックス) -2.48pips -2.32pips
LAND-FX(ランドエフエックス) -9.45pips -9.15pips
BigBoss(ビッグボス) -1.85pips -1.77pips
Traders Trust(トレーダーズトラスト) -2.22pips -1.57pips

※スワップポイントは変動しますので、事前にFX業者の最新スワップレートを確認しましょう。

スワップポイントを公式サイトで公開する海外FX10社とAXIORYの日経225で比較しました。日経225のスワップポイントを他社と比較すると、AXIORYが最も低いです。

例えば、ポジションの持ち越しが前提となるスイングトレードなら、AXIORYの日経225なら、スワップポイントが低いため有利でしょう。

最大レバレッジは低め

海外FX 最大レバレッジ
AXIORY(アキシオリー) 100倍
XM Trading(エックスエム) 200倍
iFOREX(アイフォレックス) 200倍
FXGT(エフエックスGT) 100倍
GEMFOREX(ゲムフォレックス) 200倍
TitanFX(タイタンFX) 500倍
HotForex(ホットフォレックス) 20倍
IS6FX(アイエスシックスFX) 100倍
LAND FX(ランドFX) 200倍
IFC Markets(アイエフシーマーケッツ) 100倍
BigBoss(ビックボス) 50倍
FxPro(エフエックスプロ) 25倍
Traders Trust(トレーダーズトラスト) 50倍

スプレッドにスワップポイントと他社より有利な面が多いAXIORYの日経225。

  • twitter
  • facebook
  • LINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
海外FX戦士の編集長:
森 栄一(もりえいいち)

記事は税理士歴10年以上の税理士が監修。もちろん海外FXの現役トレーダー。趣味は旅行と馬。最近はドラクエウォークにはまっています!