【徹底検証】AXIORYのスタンダード口座は使える?他社口座と完全比較

この記事で分かること

海外FX業者の中でも、定番と言われるAXIORY(アキシオリー)。そのAXIORYで最も利用者が多いのがスタンダード口座です。

とは言え、スタンダード口座は他社にも存在しており、同様に「取引手数料が無料」となっています。

他社のスタンダード口座と比べて、AXIORYのスタンダード口座にはどんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

【結論】AXIORYのスタンダード口座は「他社よりスキャルピング向き」

メリット デメリット
狭いスプレッド

最大ロット数が大きい

約定力が高い

スワップポイントが標準的

最大レバレッジが低い

結論から申し上げますと、AXIORYのスタンダード口座は「他社よりスキャルピング向き」と言えます。特に、他社のロット数制限に悩まされてきた大口トレーダーにオススメです。 

  • 高い約定力
  • 狭いスプレッド
  • 最大ロット数

大口取引をするスキャルピングトレーダーに、AXIORYのスタンダード口座をオススメする理由は上記の3つです。

AXIORYは、FX業者としてのインフラ整備に力を入れています。世界的に評価の高いEquinix社のデータセンター、大手金融機関を含む、カバー銀行、LP(リクイディティプロバイダー)。

もちろん、より低スプレッドを求める場合は、AXIORYの「ナノスプレッド口座」がオススメです。とは言え、取引手数料が無料なスタンダード口座でも十分に狭いスプレッドを提供しています。

AXIORYのスタンダード口座の概要

口座タイプ スタンダード口座
取引手数料 無料
最大レバレッジ 最大400倍
証拠金通貨 USD/EUR/JPY
PC:取引プラットフォーム MetaTrader4/cTrader
スマートフォン・タブレット MetaTrader4/Axiory cTrader
1ロットの単位 10万通貨
最大ロット数 1000ロット
最小取引数量 0.01ロット(1000通貨)
取り扱い銘柄 61種類
マージンコール 証拠金維持率50%以下
ロスカット 証拠金維持率20%以下
追証 なし(ゼロカット)
デモ口座 あり

AXIORYのスタンダード口座は、AXIORYユーザーの中で人気の口座タイプです。発注方式はNDD STP方式を採用しており、取引手数料無料で使えるのが特徴になります。

また、AXIORYは、低スプレッド・高い約定力の実現に力を入れており、スタンダード口座・ナノスプレッド口座ともに常時開催のボーナスはありません。

本記事では、他社のスタンダード口座とAXIORYのスタンダード口座を比較し、どういったメリット・デメリットがあるのか検証結果を後述していきます。

【口座タイプ別の比較はコチラ】AXIORY(アキシオリー)の口座タイプまとめ

AXIORYのスタンダード口座を他社と比較

スタンダード口座の取引手数料が無料なのは、他社でも同じ仕様だと最初にお伝えしました。しかし、海外FX業者は日本のレバレッジ規制が対象外となるので、業者間の仕様は個なります。

  • 最大レバレッジ
  • 初回最低入金額
  • スプレッド
  • 最大ポジション/ロット数
  • スワップポイント

具体的に、大きな違いとなるのは上記5つです。いずれも、取引に必要な金額、日々の取引コスト、取引スタイルによっては利益の金額にまで大きく影響します。それぞれ、競合他社と比較してみました。

【他社比較】スタンダード口座・最大レバレッジ

 

FX業者 AXIORY(アキシオリー) XM(エックスエム) GemForex(ゲムフォレックス) iFOREX(アイフォレックス) FXGT(エフエックスGT)
最大レバレッジ 400倍 888倍 1000倍 400倍 500倍

AXIORYのスタンダード口座は、最大400倍レバレッジです。他社と比べてみると、海外FX業者としては低い印象を受けます。

ただし、最大レバレッジが適用されるのは、FX(為替)の取引です。FXトレーダーに人気の貴金属や株価指数の最大レバレッジは他社と比べて、ほぼ平均的な設定がされています。(最大100倍ほど)

また、最大レバレッジと同時に、中級者以上の方が気になるのは「レバレッジ制限」です。AXIORYのスタンダード口座は、口座残高が1500万円を超えるまで、レバレッジ制限は発生しません。

したがって、他社口座でレバレッジ制限が発生する場合でも、ほとんどの場合はAXIORYのスタンダード口座で心配無用です。

【他社比較】スタンダード口座・初回最低入金額

FX業者 AXIORY(アキシオリー) XM(エックスエム) GemForex(ゲムフォレックス) iFOREX(アイフォレックス) FXGT(エフエックスGT)
初回最低入金額 200ドル相当 5ドル相当額 10ドル相当額 100ドル相当額 1ドル相当額

AXIORYのスタンダード口座は、初回最低入金額が200ドル相当。約2万円から取引を始められます。初回最低入金額としては、他社口座と比べて高めの設定です。

とは言え、海外FX業者の高いレバレッジをもってしても、1ドル~10ドル程度で取引するのは現実味がありません。AXIORYのスタンダード口座も、十分に少額資金で始めやすいと言えるでしょう。

【他社比較】スタンダード口座・スプレッド

通貨ペア AXIORY(アキシオリー)  XM(エックスエム) iFOREX(アイフォレックス) FXGT(エフエックスGT) GemForex(ゲムフォレックス)
EUR/USD 1.2pips 1.8pips 0.7pips 1.5pips 1.7pips
USD/JPY 1.3pips 1.6pips 1.0pips 1.6pips 1.4pips
GBP/USD 1.4pips 2.6pips 1.1pips 2.2pips 2.4pips
AUD/CAD 1.6pips 1.9pips 0.8pips 2.0pips 1.5pips
USD/CAD 1.8pips 2.3pips 2.0pips 2.4pips 2.0pips

AXIORYのスタンダード口座は、海外FX業者の中でも「非常に狭いスプレッド」と言えるでしょう。

上記のスプレッド比較表は、他社のスタンダード口座とAXIORYの平均スプレッドを記載しています。平均スプレッドは、全社とも東京市場から米国市場の時間帯まで、3回に分けて実測、および平均値を同じ条件で調査した結果です。

主要通貨ペアでは、競合他社の中でAXIORYのスタンダード口座が全体的に狭いのが分かります。また、実際にAXIORYのスタンダード口座を使ってみた感想としては、スプレッドの安定性に優れている印象です。

例えば、iFOREXのスプレッドは狭い半面で、DD方式が要因となりスプレッドの拡大も目立つ印象、一方でAXIORYは平均スプレッドから0.1~0.3pips程度の開きでおさまっていました。

【他社比較】スタンダード口座・最大ポジション/ロット数

FX業者 AXIORY(アキシオリー) XM(エックスエム) GemForex(ゲムフォレックス)※1 iFOREX(アイフォレックス)※2 FXGT(エフエックスGT)
最大ロット数 1000ロット 50ロット 30ロット 1000ロット 50ロット
最小ロット数 0.01ロット 0.01ロット 0.01ロット 0.01ロット 0.01ロット
合計最大ロット数 1000ロット 10000ロット 30ロット 1000ロット 200ロット

※1 GemForexは10ロットを超える取引は事前連絡が必要です。
※2 iFOREXは通貨ペア毎に取引できる通貨数が決まっています。

 

AXIORYのスタンダード口座は、実は大口取引をするプロトレーダーにとって使いやすい仕様となっています。

なぜなら、AXIORYのスタンダード口座は最大ロット数が1000ロット、合計最大ロット数も1000ロット。

つまり、一度に最大ロット数まで発注可能です。

また、大口取引で重要なのは、大きなロット数を一度に約定できるか?といった点。AXIORYは、大手金融機関と提携することでスタンダード口座は、少なくとも主要通貨で約定力に不満を感じることはありません。

【他社比較】スタンダード口座・スワップポイント

AXIORYのスタンダード口座は、スワップポイントが優秀です。スワップポイントは、ポジションを持ち越すと発生するため、スイングトレードでは重要なコストになります。

また、高金利通貨ペアを選択し、スワップポイントを利益に狙う取引方法もあるので、FX口座選びで重要な要素の1つです。

通貨ペア/ショートスワップ AXIORY(アキシオリー) XM(エックスエム) GemForex(ゲムフォレックス) FXGT(エフエックスGT)
EUR/USD 0.436pips -1.03pips 0.253pips -1.0pips
USD/CHF -4.79pips -4.88pips -7.58pips -6.25pips
USD/JPY -5.41pips -3.93pips 0.287pips -5.8pips
USD/ZAR 98.93pips 6.16pips 1.14pips 35.2pips
ZAR/JPY -1.671pips 取り扱い無し -2.3pips 取り扱い無し

ショート(売り)ポジションのスワップポイントを他社と比較すると、マイナススワップは低めに抑えられており、また主要通貨ペアであるEUR/USD(ユーロドル)がプラススワップとバランスが取れている印象です。

ただし、調査時点のスワップ(2021年4月)では、USD/JPY(ドル円)のショートスワップが高く、スイングトレードには向きません。

通貨ペア/ロングスワップ AXIORY(アキシオリー) XM(エックスエム) GemForex(ゲムフォレックス) FXGT(エフエックスGT)
EUR/USD -4.99pips -5.53pips 0.247pips -7.4pips
USD/CHF 0.802pips -0.16pips -1.28pips 1.12pips
USD/JPY -2.21pips -2.13pips 0.213pips 0.16pips
USD/ZAR -234.403pips -27.71pips -6.72pips -142.01pips
ZAR/JPY 0.839pips 取り扱い無し -2.3pips 取り扱い無し

ロング(買い)ポジションのスワップに関しても、同様に全体のバランスが取れています。ただし、ショートポジションと同じく、USD/JPYのマイナススワップが若干大きく、特にUSD/ZAR(米ドル/南アフリカランド)のマイナススワップが他社より大きく上回っています。

したがって、米ドルとの通貨ペアでスイングトレード、スワップ投資にAXIORYのスタンダード口座は不向きと言えます。

まとめ

今回は「【徹底検証】AXIORYのスタンダード口座は使える?他社口座と完全比較」のテーマでした。

この記事をまとめると以下の通りです。

  • スタンダード口座は、取引手数料がない一番人気の口座タイプ
  • AXIORYのスタンダード口座は他社より「スプレッド・約定力・最大ロット」が優れる
  • AXIORYのナノスプレッド口座がスプレッドがより低い

AXIORYのスタンダード口座は、海外FX業者の中でも低いスプレッドが魅力です。ただし、海外FX業者としては最大レバレッジが低いデメリットもあります。規格外のレバレッジは使い方によって、リスクを下げられる半面、間違えればハイリスクです。まずは、慣れる期間を作る意味でも、AXIORYのスタンダード口座は初心者におすすめできます。

  • twitter
  • facebook
  • LINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
海外FX戦士の編集長:
森 栄一(もりえいいち)

記事は税理士歴10年以上の税理士が監修。もちろん海外FXの現役トレーダー。趣味は旅行と馬。最近はドラクエウォークにはまっています!