XMTradingのスタンダード口座とは?特徴やメリット・デメリットを解説

 当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

XMTrading(エックスエム)のスタンダード口座は、海外FXを始める方に特におすすめな口座タイプです。

本記事ではXMTradingのスタンダード口座とは?をテーマに特徴やメリット・デメリットをご紹介します。

海外FXで最初の口座として選ばれる、XMTradingのスタンダード口座の仕様を理解して、ボーナスでお得にトレードを始めましょう。

新規口座開設ボーナス:13,000円
入金ボーナス:初回100%+2回目以降20%
取引ボーナス:1lotの取引あたり最大6ドル相当

※入金100%ボーナス例:10万円入金で、実質20万円が取引資金に。
※ボーナスのみトレード可・利益出金可で、0円から始めることができます。

【2024/2/1~29】早春:100%入金ボーナス
※通常ボーナスと併用OK!最大$500まで100%

この記事で分かること

  • XMTradingのスタンダード口座の特徴
  • XMTradingのスタンダード口座と他の口座タイプとの違い
  • XMTradingのスタンダード口座の基礎的内容

XMTradingのスタンダード口座の特徴

XMTradingのスタンダード口座の主な特徴としては、最大1,000倍のハイレバレッジが挙げられます。ハイレバレッジに加え、豊富なボーナスもユーザーにとってはうれしい特徴の1つです。

XMTradingのスタンダード口座の特徴

  • 最大1,000倍レバレッジ
  • 豊富なボーナスの対象となる口座タイプ
  • 1ロット当たり10万通貨が標準サイズ

特徴① 最大1,000倍レバレッジ

XMTradingスタンダード口座の大きな特徴といえば、なんといっても最大レバレッジ1,000倍が挙げられます。

1,000倍となると、海外FX業者の中でもトップクラスです。

国内FX業者では、レバレッジ規制により、最大25倍というのが共通で採用されています。

レバレッジが1,000倍ということは国内FX業者で取引するのと比べて、少額の元手資金で多額の運用をすることができます。

最大レバレッジ倍率が高いほど、実際の取引で使える有効レバレッジの上限が高くなり、必要証拠金が少額で済むためメリットが大きいです。

特徴② 豊富なボーナスの対象となる口座タイプ

XMTradhingのスタンダード口座の特徴でユーザーがうれしいのは、豊富なボーナスです。

スタンダード口座では、XMTradingが開催している3種類のボーナスを受け取ることができます。

XMTradingのスタンダード口座で受け取れるボーナス

  • 新規口座開設ボーナス
  • 2段階入金ボーナス
  • ロイヤルティプログラム(取引ボーナス)

ゼロ口座やKIWAMI極口座では新規口座開設ボーナス以外は全て対象外となってしまいます。

新規口座開設ボーナス

XMTradingのスタンダード口座のボーナスの1つ目は、新規口座開設ボーナスです。

新規口座開設ボーナスは、15,000円分が付与されます。

新規に口座開設の手続きを完了すると、未入金でもボーナスがもらえます。

このボーナスは、全ての口座タイプが対象となっています。

未入金でも受け取ることができるため、リスクなくXMTradingで取引を始めることができます。

受取条件としては、新規口座開設と口座の有効化のみ。
開設・有効化後にボーナス請求手続きをすればいいだけです。

ただし、受取期限が口座開設後30日以内となっていますので、開設したら忘れずに請求しましょう。

2段階入金ボーナス

2つ目のXMTradingのスタンダード口座のボーナスとしては、2段階入金ボーナスがあります。

入金を行うと口座へボーナスクレジットが追加で支給されるという内容です。

  • 100%入金ボーナス
  • 20%入金ボーナス

100%入金ボーナスは、500ドル相当額までの入金に対して、100%の入金ボーナスクレジットが追加で支給されます。

500ドル相当額を超えた入金については、入金の20%分がボーナスクレジットとして追加で支給されます。

20%入金ボーナスは、10,500ドル相当額に達するまで受け取ることができます。

ロイヤルティプログラム(取引ボーナス)

XMTradingで実施している3つ目のボーナスは、ロイヤルティプログラムです。

ロイヤルティプログラムとは、XMTradingが独自で行っている会員サービスです。

ロイヤルティプログラムは、取引するごとにXMポイント(XMP)が貯まり、クレジットやキャッシュバックと交換できるという内容になります。

ロイヤルティプログラムには、「ロイヤルティステータス」があり、ステータスが上がれば上がるほど、より多くのXMポイントが獲得できます。

ロイヤルティステータス 1ロット/XMP ランクアップ条件
Executive(エグゼクティブ) 10XMP XMのリアル口座開設と初回取引の完了
Gold(ゴールド) 13XMP 初回取引から30日以上のアクティブ日数が経過
Diamond(ダイアモンド) 16XMP 初回取引から60日以上のアクティブ日数が経過
Elite(エリート) 20XMP 初回取引から100日以上のアクティブ日数が経過

XMTradingのスタンダード口座がおすすめの人は?

XMTradingのスタンダード口座がどういった方におすすめなのか紹介したいと思います。

まず、これから海外FXデビューする方におすすめです。

XMTradingは海外FX業者の中でも最大手で、安心して取引することができます。

また、スタンダード口座はXMTradingが提供する全てのボーナスを受け取ることができるので、海外FXを始める方にとっては、ボーナスを受け取ってトレード資金を増やしていくのに、XMTradingのスタンダード口座は適しています。

次におすすめする方は、ハイレバレッジで取引したい方です。

XMTradingのスタンダード口座の特徴であるレバレッジ1,000倍を利用して取引したいという方におすすめです。

レバレッジが高いほど必要証拠金を低く抑えることができるので、少額の資金で大きな取引をすることができます。

XMTradingでも他の口座ではレバレッジ1,000倍まで利用することができませんので、ハイレバレッジで取引したいという方には、スタンダード口座がおすすめです。

XMTradingのスタンダード口座の開設方法

XMTradingのスタンダード口座の新規口座開設手続きは2分ほどで完了できます。

開設手続き後、早い場合には30分後から取引を始めることができますので、すぐに始めたいという方でもストレスなく始めることができます。

XMTradingの口座開設方法

  • XMの公式サイトにアクセスする
  • リアル口座の開設を申し込む
  • XMからリアル口座登録完了のメールが届く

口座開設の手続きをして、リアル口座の有効化ができれば取引を始めることができます。

口座開設の手続きに関しては、こちらの記事で詳しく説明していますので参考にしてみてください。

XMTradingのスタンダード口座と他の口座はどう違う?

XMTradingの口座はスタンダード口座の他にゼロ口座、マイクロ口座、KIWAMI極口座があります。

スタンダード口座と他の口座には違いがありますので、どういった違いがあるのか見ていきます。

XMTradingのスタンダード口座とゼロ口座の違い

XMTradingのゼロ口座は、「0pipsからの最狭スプレッド」が宣伝文句の口座です。

XMTradingのゼロ口座とは?

  • 0pipsからの最狭スプレッド
  • 最大5000倍のレバレッジ制限
  • 最低入金額が他の口座タイプより高い

XMTradingのゼロ口座の最も魅力あるサービスの1つは、スプレッドの狭さにあります。

ただ、取引すべてが0pipsというわけではありません。

スタンダード口座と同じく変動制のスプレッドが採用されているため、すべてが0pipsではないのですが、ゼロ口座のスプレッドは他の口座タイプと比べて圧倒的に狭いです。

ゼロ口座のデメリットとしては、他の口座タイプに比べると最低入金額が高いことが挙げられます。

スタンダード口座の最低入金額が500円に対して、ゼロ口座は10,000円です。

また、レバレッジに関してもスタンダード口座が最大1,000倍に対して、ゼロ口座は最大500倍という制限があります。

ボーナスに関しても、ゼロ口座で受け取られるボーナスは、新規口座開設ボーナスのみで、入金ボーナスやXMポイントプログラムの対象外となります。

XMTradingのスタンダード口座とマイクロ口座の違い

XMTradingのマイクロ口座は、少額特化の口座タイプになります。

FX取引で、1ロットがスタンダード口座100,000通貨に対してマイクロ口座は100分の1です。

ただ、レバレッジに関しては制限がないため、スタンダード口座と同様の最大1,000倍まで利用することができます。

XMTradingのマイクロ口座とは?

  • 1ロットがスタンダード口座の100分の1
  • 最大1,000倍のレバレッジはそのまま
  • マイクロ口座でも各種ボーナスの対象

XMTradingのマイクロ口座は、スタンダード口座のの取引数量が小さくなったものです。

マイクロ口座をおすすめする人は、10万円以下の証拠金で少額トレードをする人です。

XMTradingのスタンダード口座とKIWAMI極口座の違い

XMTradingで2022年10月から追加された口座タイプが、KIWAMI極口座です。

KIWAMI極口座の特徴は、低スプレッドとスワップフリーを提供していることです。

XMTradingのKIWAMI極口座とは?

  • 取引手数料が無料で低スプレッド
  • 最大1,000倍のレバレッジはそのまま
  • 主要銘柄はスワップフリー

KIWAMI極口座はスタンダード口座に比べて、取引コストが低いです。
取引手数料が無料であり、さらにスタンダード口座よりスプレッドが低いため取引コストはKIWAMI極口座の方が圧倒的に低くなります。

ただ、注意していただきたいのは、スタンダード口座は全てもボーナスの受取ができますが、KIWAMI極口座で受け取れるボーナスは、新規口座開設ボーナスのみとなっています。

XMTradingの口座タイプは変えられる?

結論からいいますと、XMTradingでは口座タイプを変更することはできません。

異なるタイプの口座を利用したい場合には、追加口座を開設する必要があります。

マイクロ口座で取引していたけど、もう少し大きな資金で取引したからスタンダード口座に変えたいという方もいますが、口座タイプの変更はできないため、スタンダード口座の追加口座を申請してもらうことになります。

XMTradingでは1人で最大8口座まで開設することができるので、資金やボーナスを上手に管理することで最大限に活用することができます。

ただし、XMTradingでは、複数口座を使って両建てすることは禁止されています。

XMTradingのスタンダード口座のメリットとデメリット

XMTradingのスタンダード口座に限らず、どの口座でもメリットとデメリットは存在します。

その中で、自分のトレードスタイルにあった口座を選んで取引するようにしましょう。

ここでは、XMTradingのスタンダード口座のメリットとデメリットを見ていこうと思います。

XMTradingのスタンダード口座のメリット

XMTradingのスタンダード口座のメリット

  • 未入金でもトレード資金が手に入る
  • トレード資金が最大2倍になる
  • 豊富な取り扱い銘柄が1つの口座で取引できる
  • XMポイントで取引毎にボーナスが継続して貰える
  • ゼロカット対応で追証の心配がない

未入金でもトレード資金が手に入る

XMTradingのスタンダード口座のメリットの1つ目は「未入金でもトレード資金が手に入る」ことです。

これはXMTradingの新規口座開設ボーナスを受け取ることにより、トレード資金を得ることができます。

未入金であっても15,000円相当額のトレード資金として使えるクレジットが受け取れます。

ただし、クレジット自体は出金することはできないのですが、クレジットを使って得た利益に関しては自由に出金することができます。

トレード資金が最大2倍になる

XMTradingのスタンダード口座の2つ目のメリットは、「トレード資金が最大2倍になる」ことです。

こちらもボーナスの1つである2段階入金ボーナスを受け取ることで実現できます。

2段階入金ボーナスは、初回の入金と2回目以降の入金でそれぞれトレード資金として使えるクレジットが獲得できます。

  • 初回入金:入金額の100%相当(受け取り上限500ドル相当)
  • 2回目以降の入金:入金額の20%相当(受け取り上限10,000ドル相当)

初回入金のボーナスが100%なので、最大2倍のトレード資金を獲得することができます。

ただ、500ドル相当が上限となっています。

豊富な取り扱い銘柄が1つの口座で取引できる

XMTradingのスタンダード口座の3つ目のメリットは、「豊富な取り扱い銘柄」があることです。

スタンダード口座は、通貨ペアだけでなく貴金属や仮想通貨など全127種類の取引をすることができます。

XMポイントで取引毎にボーナスが継続して貰える

XMTradingのスタンダード口座のメリット4つ目は、「XMポイントで取引毎にボーナスが継続して貰える」ことです。

XMTradingのボーナスの1つであるロイヤルティプログラムを利用することにより、XMポイント(XMP)を獲得することができます。

利用期間に応じてロイヤルティステータスが上がっていき、獲得できるXMポイント(XMP)も増えていきます。

ゼロカット対応で追証の心配がない

XMTradingのスタンダード口座5つ目のメリットは、「ゼロカット対応で追証の心配がない」ことです。

これは、スタンダード口座だけではなく全ての口座タイプでゼロカットが採用されています。

国内FXと海外FXの最も異なることの1つです。

ユーザーにとっては安心できるシステムで、ゼロカット採用によって、口座に入金した金額以上の損失が発生しません。

XMTradingのスタンダード口座のデメリット

XMTradingのスタンダード口座のデメリット

  • 他の口座タイプよりスプレッドが広い
  • スワップフリーの銘柄が少ない

どの口座にもあてはまりますが、メリットもあれば当然デメリットも存在します。

ここでは、スタンダード口座のデメリットを挙げていきます。

取引方法によっては、デメリットであっても影響が少なく得られるメリットの方が大きければ問題ないと思います。

他の口座タイプよりスプレッドが広い

スタンダード口座は、XMTradingの他の口座タイプと比べるとスプレッドが広いです。

スプレッドはFXを取引するうえでは狭い方がいいので、スプレッドの狭さが重要という方はスタンダード口座は向いてないかもしれません。

スワップフリーの銘柄が少ない

スタンダード口座のデメリットの2つ目は、スワップフリーの銘柄が少ないということです。

スタンダード口座では、仮想通貨CFDと先物銘柄のみがスワップフリーの対象となります。

スワップフリーでコストを削減したいという方には不向きかもしれません。

XMTradingのスタンダード口座の最小ロットは?

XMTradingのスタンダード口座の最小ロットは、0.01ロットです。

スタンダード口座は10万通貨単位なので、最低取引金額としては、1,000ドルということになります。

最低ロット数(0.01ロット)×通貨単位(10万通貨単位)=最低取引金額(1,000ドル)

ただ、取引するのに1,000ドル必要かというとそうではなく、XMTradingでは最大レバレッジが1,000倍に設定されています。

取引金額の1,000分の1の証拠金で取引ができることを意味します。

1,000ドル × 1/1,000 = 1ドル

スタンダード口座では、1ドルからトレードができます。
しかも、レバレッジによって10万円分の取引ができるので、少額の資金で大きな資金を運用することができます。

XMTradingのスタンダード口座 まとめ

本記事は「XMTradingのスタンダード口座とは?特徴やメリット・デメリットを解説」のテーマでお届けしました。

XMTradingのスタンダード口座は、海外FX業者を代表する標準的な口座タイプとして人気です。

各種ボーナスを活用して、まずは海外FXで取引経験を積むのに最適と言えます。

とは言え、スプレッドに関しては広いため、取引経験を積んだら、より有利なトレード環境のKIWAMI極口座やゼロ口座へ移行するのが良いでしょう。

  • twitter
  • facebook
  • LINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
海外FX戦士の編集長:
森 栄一(もりえいいち)

記事は税理士歴10年以上の税理士が監修。もちろん海外FXの現役トレーダー。趣味は旅行と馬。最近はドラクエウォークにはまっています!

おすすめランキング
  • XM
    XM Trading(エックスエム)
    XM
    超おすすめ初心者OK上級者向けバランス無料VPSボーナス

    日本人に断トツ人気の定番で、初期口座に最適。高い信頼性・高約定・コスパ良し・サポート良しで、ボーナスも高額。学習面も充実。

    >>XMTrading評判をチェック

    公式サイトへ
    総合評価: 約定力: / コスト: / サービス:
    レバレッジ 最大1,000倍 ボーナス 口座開設13,000円/初回入金100%+2回目以降20%/
    取引ボーナス/期間限定ボーナス
  • exness
    exness(エクスネス)
    exness
    超おすすめ中・上級者ハイスペック無料VPS

    無制限レバレッジ・ロストカット率0%・スワップフリー・超低コスト・高約定。ハイレバレッジ少額取引でハイリターンを狙いたい人にもおすすめ。

    >>exness評判をチェック

    公式サイトへ
    総合評価: 約定力: / コスト: / サービス:
    レバレッジ 無制限 ボーナス なし(環境整備重視のため、ボーナス提供なし)
  • AXIORY
    AXIORY(アキシオリー)
    AXIORY
    超おすすめ中・上級者ハイスペック低コスト

    信頼性かつハイスペックの安定した環境を求めている人向け。低スプレッド・低コスト・大口取引可スキャルピングにも特化。

    >>AXIORY評判をチェック

    公式サイトへ
    総合評価: 約定力: / コスト: / サービス:
    レバレッジ 最大400倍 ボーナス 年1~2回(年末年始・夏季など)に条件付き入金100%ボーナスなど