【簡単2分】XMの口座開設方法と必要書類・取引方法まで図で解説

XM Trading(エックスエム)は、最大888倍レバレッジと追証無しのゼロカットを採用してる定番の海外FX業者です。

日本人スタッフによるサポート体制や、個人投資家の無料ウェビナーなど海外FX初心者に嬉しいサービスも整っています。

とは言え、初めての海外FX口座をXMで開設しようにも、分からないことが多くて何をすれば良いのか分からない方も多いでしょう。

本記事では「【簡単2分】XMの口座開設方法と必要書類・取引方法まで図で解説」をテーマに、実際の操作画面にそってXMの口座開設方法を解説します。

✓海外FX業者XMとは?
世界196カ国に展開する大手FX業者
1秒以内に99%以上の約定率
最大888倍のレバレッジでワンコインから取引可能
為替も株価指数も幅広い市場を取り扱い
日本人スタッフ在籍の完全日本語サポート
3種類のボーナスで最大50万円+3,000円相当
無料のウェビナーで投資家から学べる
スキャルピング・自動売買の制限なし
国内銀行送金で簡単入出金

XMの口座開設はコチラ

この記事で分かること

XMの口座開設方法

✓XMの口座開設方法の流れ【完了目安2分程度】
XMの公式サイトにアクセスする
リアル口座の開設を申し込む
XMからリアル口座登録完了のメールが届く

XMの口座開設方法を実際に操作画面にそって解説します。

まずは、以下のボタンからXMの公式サイトへアクセスしましょう。

(1)XMの公式サイトにアクセスする

xm-account-open-1

XM公式サイトへアクセスしましたら、緑色ボタン「口座を開設をする」をクリックして「リアル口座の登録」を行います。

(2)リアル口座の開設を申し込む

 

xm-account-open-2

「リアル口座の登録」では、日本語で記載されている通りに必要事項の入力と選択を行っていきます。

以下の項目をそれぞれ埋めていきましょう。

個人情報 1/2

【下のお名前】名前を半角英語で入力します。例)Taro

【ミドルネーム】基本的に入力は不要です。

【姓】苗字を半角英語で入力します。 例)Yamada

【居住国】住んでいる国を選択 例)Japan

【希望言語】利用する言語を選択します。 例)日本語

【Eメール】XMに登録するメールアドレスを入力 ※クイックメール不可

取引口座詳細

【取引プラットフォームタイプ】取引プラットフォームをMT4・MT5から選択
【口座タイプ】マイクロ口座・スタンダード口座・ゼロ口座から選択

個人情報については記載されている通りに入力できていれば問題ありません。

ただし、取引プラットフォームの選択と、口座タイプの選択には注意しましょう。

例えば、口座タイプにゼロ口座を選択した場合、新規口座開設ボーナス(3,000円相当)は受け取れますが、取引ボーナス・入金ボーナスは対象外です。

別途、スタンダード口座もしくは・マイクロ口座を開設する必要があります。

MT4とMT5は、どちらも基本的な使い方は同じですが拡張性など機能面に違いがあります。

取引ツール

MT4

MT5

インジケーター

30種類

38種類

分析・描写ツールの数

31種類

44種類

時間足

9

21

自動売買(EA)の流通量

豊富

やや少ない

カスタムインジケーターの流通量

豊富

少ない

対応デバイス

Windows

MacOS

WebTrader

iOS

Android

取引ツールは口座単位で決まっており、例えばMT4用に開設したスタンダード口座をあとからMT5用に変えることはできません。

口座と取引ツールはセットなので、他の取引ツールを使いたい場合は別途追加口座を開設する必要があります。

「私はニュースレターや企業ニュース、商品の最新情報を受け取ることに同意します。」には、チェックを入れるのがオススメです。

XMの実施するキャンペーン情報や市場に関する重要なニュースなどを受け取ることができます。

xm-account-open-3

個人情報 2/2

【下のお名前】全角カタカナで入力します。 例)タロウ

【姓】全角カタカナで入力します。 例)ヤマダ

【生年月日】日・月・年の順番に注意しましょう。

xm-account-open-4

住所詳細

都道府県・市

番地・部屋番号

区町村・町名

郵便番号

納税義務のある米国市民ですか?

「住所詳細」は文字通り住所を入力します。

ただし、日本語でなく英語で住所を入力する必要があります。

日本語から英語の住所への翻訳は「JuDress」を使いましょう。

「納税義務のある米国市民ですか?」は、米国市民である場合に、金融ライセンスの管轄外でXM Tradingを利用できないため確認です。

xm-account-open-5

「取引口座詳細」では、最初に開設するリアル口座の設定を行います。

取引口座詳細

【口座の基本通貨】証拠金に使う通貨を選択しましょう。 例)JPY

【レバレッジ】口座に適用する最大レバレッジを1~888倍から選択しましょう。

【口座ボーナス】受け取りを希望しましょう。

「投資家情報」では、XMのアカウントを使う自身の投資経験等を選択肢から選んでいきます。※特に審査としての意図はなく、顧客情報の確認として必須項目です。

投資家情報

【投資額(USD)】XMで運用する投資金額の目安を答えましょう。

【取引の目的および性質】自身の運用方針に近いものを選びましょう。

【雇用形態】雇用形態を答えましょう。フリーター・専業主婦でも問題ありません。

【学歴】学歴を選択しましょう。特に証明書等の提出は求められません。

【年間所得総額】年間所得の合計を米ドル換算で答えましょう。100円=1ドルの目安程度で問題ありません。

【純資産(米ドル)はいくら位だと推定できますか?】預貯金や株式、不動産など目安の資産額を米ドル換算で選択しましょう。

xm-account-open-6

「口座パスワード」は、最初に開設する口座へのログインパスワードを設定します。

以下の条件を満たすパスワードを考え、1回目と確認の欄へ入力しましょう。

  • 8文字以上15文字以内
  • 最低1文字は大文字を入れる
  • 最低1文字は小文字を入れる
  • 最低1文字は数字を入れる

最後にXMの利用規約を確認し、チェックを入れたら「リアル口座開設」をクリックしましょう。

(3)XMからリアル口座登録完了のメールが届く

xm-account-open-7

リアル口座の登録が完了するとメールアドレスの確認の連絡が、先ほど登録したメールアドレス宛に送信されます。

メール本文に記載されている「Eメールアドレスを確認する」をクリックしましょう。

xm-account-open-8

こちらの画面が表示されていれば、XMのリアル口座は開設完了です。

取引口座の番号(MT4/MT5 ID)が記載されているのでメモをとっておきましょう。

  • MT4/MT5 ID
  • パスワード (登録したログインパスワード)

上記2点を入力して、XMのマイページにログインしましょう。

xm-account-open-9

リアル口座の登録が完了しましたら、次は「口座の有効化」が必要です。

口座の有効化は、本人確認を行う手続きで完了します。

XMの口座有効化は必須

XMのリアル口座の開設を完了したら、次は「口座の有効化」が必要です。

リアル口座の登録までの手続きは、リアル口座の登録のみであり、口座の入出金や取引をするには口座の有効が必須になります。

また、リアル口座登録時に「口座ボーナス」を受け取り希望にした場合は、口座の有効化が完了すると3,000円相当のボーナスが口座へ自動的に反映されます。

XMの口座有効化に関する必要書類

XMの口座有効化では、以下2つの書類を画像で提出します。

口座有効化の手続きをスムーズに進めるために、事前にスマートフォン等で撮影しておきましょう。

本人確認書類

✓XMで受け付ける本人確認書類
運転免許証
マイナンバーカード
パスポート
在留カード・特別永住証明書

XMが受け付けている本人確認書類は、上記の中からいずれか1点を用意しましょう。

いずれも、顔写真付きの公的証明書であり、証明書として有効期限内であることが条件です。

撮影した本人確認書類の画像は、四隅が画像に収まっている必要があります。

また、記載されている情報が鮮明に写っていることが必須条件です。

証明書の裏面に住所等の記載がある場合は、裏面の画像も提出します。

住所確認書類

✓XMで受け付ける住所確認書類
国民健康保険証・社会保険証
住民票
電気・ガス・水道などの公共料金請求書
固定・携帯電話請求書
クレジットカード請求書
納税証明書

XMで受け付けている本人確認書類は、上記の中からいずれか1点を用意しましょう。

健康保険証は有効期限内であること、その他書類は発行から6か月以内である必要があります。

現住所の確認をするために提出するため、氏名・生年月日が記載されている場合は本人確認書類と同じであり、住所が全て記載されている必要があります。

XMの口座有効化手順

必要書類の準備ができたら、XMの口座有効化を進めていきましょう。

提出の作業自体は1分程度、長くとも1営業日以内にXMで確認が行われ、口座の有効化が完了します。

xm-account-open-9

XMのマイページにログインして「こちらより口座を有効化する」から、本人確認書類と身分証明書の画像を提出しましょう。

また、マイナンバーを発行済みの場合は、納税国とマイナンバーの提出が必要です。

マイナンバーカードではなく、マイナンバーを入力するため画像等による提出は不要です。

XMで取引を始める方法

XMで実際に取引を始めるには、取引に使う資金の入金と取引プラットフォームの準備が必要です。

ただし、口座開設ボーナスを受け取っている場合は、3,000円相当のボーナス単体でも入金せずに取引を始めることもできます。

ここでは、取引プラットフォームの導入手順と、XMの取引口座へ入金・取引口座から出金する際の手順をご紹介します。

XMの取引ツールをダウンロード&インストール

XMの取引は、世界的に多くの証券会社が取引プラットフォームとして採用しているクォンツ社の取引ツールMetaTrader4(MT4)とMetaTrader5(MT5)を通して行います。

買いや売りの注文・決済だけでなく、チャート分析やEA(エキスパートアドバイザー)の機能を使った自動売買、オリジナルの分析や便利機能を追加できるカスタムインジケーターがMT4・MT5の特徴です。

どちらもPCとスマートフォン・タブレット端末などあらゆるハードウェアから利用できます。

気軽にMT4・MT5を試してみたい場合は、XMの公式サイトからブラウザ版も利用可能です。

PCから取引する場合

xm-account-open-10

PCにXMの取引ツールを導入するには、まずXM公式サイトへアクセスします。

XM公式サイトの上部メニューより「プラットフォーム」をクリックしましょう。

xm-account-open-11

PC/MACの欄から、自分の環境に合った取引ツールをクリックします。

例えば、一般的なWindowsのPCで、MT4を取引口座の設定で選択した場合は「PC対応MT4」をクリックしましょう。

今回は、PC対応MT4を例に導入手順を解説しますが、基本的にどれでも導入手順は同じです。

xm-account-open-12

取引ツールのダウンロードページが表示されるので、「ダウンロード」をクリックして案内に沿って自分のPCにインストールしましょう。

また、他社口座で既にMT4を使っている場合でも、XMに専用のMT4/MT5を用意する必要があります。

xm-account-open-13

インストールしたXMのMT4を起動すると、取引サーバーのスキャンが始まります。

一覧の中から、XMのリアル口座開設時に通知されるメールに取引サーバーが記載されているので同じものを選択します。

xm-account-open-14

次の画面では、「既存のアカウント」にチェックを入れ、ログイン(MT4の口座番号)とパスワードを入力して「完了」をクリックしましょう。

ここまで終われば、XMの取引口座に接続できているので、早速取引を始められます。

スマートフォン・タブレットから取引する場合

xm-account-open-15

スマートフォン・タブレット端末からXMで取引をする場合の取引ツールの導入手順は簡単です。

お使いの端末でアプリストアを開き、MT4もしくはMT5と自分の口座に設定した取引ツールに合わせて検索しましょう。

名前が「MetaTrader4」もしくは「MetaTrader5」のアプリのインストールします。

xm-account-open-16

MT4/MT5のアプリを起動したら、右下の「設定」をタップしましょう。

xm-account-open-17

設定を開いたら、右上の「+」アイコンをタップします。

xm-account-open-19

検索欄に「XM」と入力し、取引口座のサーバー名を選んでタップします。

xm-account-open-20

ログイン(MT4/MT5の口座番号)とパスワードを入力して「サインイン」をタップすれば、スマートフォン・タブレット端末からXMで取引が可能です。

また、どの端末を使っても同じ口座番号とログインパスワードで同じ口座をそのまま利用できます。

PC版、Android版と端末によって口座は変わりません。

XMのMT4・MT5のダウンロードとインストールからログインまで解説

XMの取引口座へ入金【ボーナスも受け取り】

XMは、未入金の状態でも口座開設ボーナスを使って取引を始められます。

とは言え、3,000円相当のボーナスだけでは心もとないので入金をするのが一般的です。

XMは海外FX業者ですが、国内銀行送金を含めて以下の入金方法に対応しています。

✓XMが対応する入金方法
国内銀行送金
クレジット/デビットカード(VISAのみ)
bitwallet(ビットウォレット)
STICPAY(スティックペイ)
BXONE(ビーエックスワン)

国内銀行送金とは、ようするに日常生活で使う銀行振込です。

XMの提携する決済代行業者へ入金することで、XMの取引口座へスピーディに入金できます。

クレジット/デビットカードによる入金も受け付けており、2022年現在はVISA限定なので注意しましょう。

また、海外FX業者の入出金方法として定番のオンラインウォレット「bitwallet・STICPAY・BXONE」の3つに対応しています。

また、どの入金方法でもXMから発生する入金手数料は基本的に無料です。

ただし、国内銀行送金のみ1万円未満の入金には980円もしくは1500円の入金手数料と、振込手数料880円が決済代行業者・銀行から発生します。

XMの入金へ内部リンク

スタンダード口座・マイクロ口座は入金ボーナス

スタンダード口座・マイクロ口座への入金は、初回入金100%・2回目以降20%入金ボーナスが受け取れます。

対象となるスタンダード口座および、マイクロ口座への入金毎に入金先の取引口座へ自動的にボーナスが反映されるので、受け取りに特別な手続きは必要ありません。

  • 【初回入金100%ボーナス】初回入金額に対し100%相当のクレジット付与(最大5万円相当)
  • 【2回目入金20%ボーナス】2回目以降の入金額に対して20%相当のクレジット付与(最大45万円相当)

2回目以降の入金は、入金額の20%相当を最大45万円相当を全て受け取るまで複数回の入金が対象になります。

入金ボーナスは、口座開設ボーナスと同様に証拠金として使えるクレジットで付与され、追加のトレード資金として活用可能です。

ただし、ゼロ口座は入金ボーナスの対象外なので注意しましょう。

XMの取引口座から出金

XMの出金は、入金した金額と同じ金額を入金時に使った方法で出金する必要があります。

例えば、クレジットカードでXMの取引口座へ入金した場合は、クレジットカードへ利用キャンセルする形で返金対応、オンラインウォレットで入金した場合は、同額を同じオンラインウォレットへ出金(送金)する形です。

取引で発生した利益分については、国内銀行送金で出金します。

出金手数料は、40万円未満の場合は2,500円、40万円以上の出金は無料です。

XMの出金へ内部リンク

XMの口座開設方法 まとめ

今回は「【簡単2分】XMの口座開設方法と必要書類・取引方法まで図で解説」のテーマでお届けしました。

海外FX業者と言っても、XMは業界随一の日本語サポート体制なので、想像していたより簡単に感じた人も多いのではないでしょうか。

取引ツールから入出金まで、全て日本語で用意されているので、すぐに使い慣れるはずです。

また、2019年からYoutubeでXM日本語チャンネルも始まり、重要な経済ニュースも独自番組で確認できるようになりました。

XMはニュース、ポジション状況、ウェビナーなど無料コンテンツも優秀なので活用しましょう。

  • twitter
  • facebook
  • LINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
海外FX戦士の編集長:
森 栄一(もりえいいち)

記事は税理士歴10年以上の税理士が監修。もちろん海外FXの現役トレーダー。趣味は旅行と馬。最近はドラクエウォークにはまっています!