【まとめ】AXIORY(アキシオリー)の入金方法一覧。おすすめは「国内銀行送金」

この記事で分かること

AXIORYは、IFSC(ベリーズ国際金融サービス委員会)の金融ライセンスを取得している海外FX業者です。

最大400倍のレバレッジや、安定した約定力から「初めての海外FX口座」がAXIORYといった方も多いでしょう。

本記事では、初心者向けに「AXIORYの入金方法」についてまとめました。

AXIORY(アキシオリー)の入金方法一覧

入金方法 入金手数料 着金までの目安 特記事項
国内銀行送金(Curfex) 2万円以上の入金で無料 営業日の24時間以内 日本円のみ
国際銀行送金 営業日3~10日以内 経由銀行で反映時間が決まる
クレジット/デビットカード 即時反映 一部使えないカードがある
STICPAY 別途アカウントが必要
VLOAD
bitpay

AXIORY(アキシオリー)の入金方法は6種類あります。

公式サイトでは、上記に加えて、電子ウォレットのSkrillとNETLLERの記載がありますが、日本からの利用が停止中です。

各入金方法は、AXIORYのアカウントと同一名義のみ受け付けており、本人以外の名義による登録では、入金ができないので注意しましょう。

※国際銀行送金は現在メンテナンス中

AXIORY(アキシオリー)の入金はいくらから?

AXIORY(アキシオリー)の入金は、どの入金方法でも「最低入金額5000円~」と共通になります。

ただし、2万円以下の入金には一律1000円の手数料が必要です。

2万円以上の入金額は、AXIORYによる入金手数料は「無料」にできます。
入金時は2万円以上の金額にまとめて入金するのが良いでしょう。

【結論】AXIORY(アキシオリー)の入金は「国内銀行送金(Curfex)」

AXIORY(アキシオリー)への入金は、特に理由がない限り「国内銀行送金(Curfex)」を使いましょう。

なぜなら、最も信頼できる送金手段であり、利益分も含めて、スピーディに出金もできるからです。

AXIORYでは、海外FX業者ながら、資金移動業者Curfex(カーフェックス)と提携する事で、迅速な国内銀行送金に対応しています。

ちなみに、Curfexは関東財務局に登録済みです。普段の銀行振込と同じ感覚で、初心者でも簡単にAXIORYの口座へ入金できます。

AXIORY(アキシオリー)への入金方法

AXIORY(アキシオリー)の入金方法は、日本語版サイトが見やすいので、初めての海外FX口座でも案内通りに操作するだけで完結します。

axiory-deposit-1

入金作業はMy Axioryにログインします。

axiory-deposit-2My Axioryにログインすると、保有口座の一覧が表示されます。
入金したい口座の右側「入金」をクリックしましょう。

axiory-deposit-3

各入金方法が一覧で表示されますので、ご希望の入金方法をクリックしましょう。
後は、入金方法に合わせて「振込先口座情報」「決済画面」の案内通りに進みと入金完了です。

AXIORY(アキシオリー)へ国内銀行送金で入金

AXIORY(アキシオリー)へ国内銀行送金で入金するには、まず「Curfexのアカウント」が必要です。初回入金時に、Curfexの登録ページが案内されます。

(1)必要情報の入力
(2)セルフィー画像(自撮り画像)の提出
(3)運転免許証など本人確認書類の提出

上記の手続き後に、Curfexから承認のメールが届くと完了です。

My AxioryからCurfexの登録を行うと、AXIORYの登録情報を元に、一部の入力が省略できるのでスムーズになります。

また、各種書類や画像の提出は、AXIORYの口座開設時に提出したもので問題ないので、口座開設後に一緒に済ませておくと良いでしょう。

Curfexの登録が完了したら、振込先の口座もメールで届くので、今後は通常の銀行振込と同じく、指定の口座へ振り込むだけで入金は完了です。

登録の手間はあるものの、入金手続きがかなり楽になります。

AXIORY(アキシオリー)へクレジット・デビットカードで入金

axiory-deposit-4

AXIORY(アキシオリー)のクレジットカードあるいは、デビットカードで入金する場合は上記の入金方法を指定しましょう。

また、AXIORYの入金に対応するのはVISAあるいはJCBです。

※お使いのカード会社によっては、VISA/JCBでもFXの入金には使えない利用規約の場合もあります。

axiory-deposit-5

初回入金ではカード情報の入力が必要です。カード情報を保存しておくと、次回以降の入金では金額の指定のみで、カード情報の入力を省略できます。

axiory-deposit-6

カード情報の入力が済みましたら、次に入金額を指定しましょう。
「カード入金」をクリックすると、お使いのクレジットカード・デビットカードの決済画面に移動します。決済が完了すると、取引口座へ反映され、入金完了です。

AXIORY(アキシオリー)へSTICPAY・VLOADで入金

axiory-deposit-7

STICPAY(スティックペイ)は、オンライン決済サービスです。事前にSTICPAYのアカウントの登録とSTICPAY残高の入金が必要です。

同じ、事前登録の手順が必要な点を踏まえると、AXIORYの入金はCurfexを使うのが良いでしょう。

なぜなら、STICPAYの残高を用意する時間を踏まえると、国内銀行送金を使ったほうが入金が早いからです。また、STICPAYでは入出金時に以下の手数料が発生します。

【STICPAYへの入金手数料】入金額の1.3%
【STICPAYからの出金手数料】出金額の1%

上記の手数料は、AXIORYではなくSTICPAYによる手数料なので、2万円以上の入金でも無料になりません。

VLOADについてですが、STICPAYと同様にオンライン決済サービスになります。事前にVLOADのアカウント登録が必要です。入金手数料が別途、入金額2%~3.5%ほど必要になります。

AXIORY(アキシオリー)へbitpayで入金

axiory-deposit-8

AXIORY(アキシオリー)へ仮想通貨を入金したい場合に「bitpay」を使います。事前にbitpayのアカウント登録が必要です。

ただし、AXIORYでは仮想通貨自体を取り扱っておらず、法定通貨(bitpayのレート)で入出金が反映されます。また、AXIORYでは仮想通貨の取引に関しても取り扱いがありません。

まとめ

今回は「【まとめ】AXIORY(アキシオリー)の入金方法一覧。おすすめは「国内銀行送金」」のテーマでした。

この記事をまとめると以下の通りです。

  • AXIORYの入金方法は6通りある
  • 国内銀行送金(Curfex)による入金がオススメ
  • 2万円以上の入金は手数料無料

AXIORYの入金は、国内銀行送金に対応したことで、かなり便利になりました。Curfexによる国内銀行送金は、登録の手間があるものの2万円以上の入金は手数料が完全無料になるのも魅力です。やはり、オンライン決済サービスやクレジットカードだと、別途手数料が発生する、あるいは出金が遅くなるといった問題もあるのでオススメしません。

  • twitter
  • facebook
  • LINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
海外FX戦士の編集長:
森 栄一(もりえいいち)

記事は税理士歴10年以上の税理士が監修。もちろん海外FXの現役トレーダー。趣味は旅行と馬。最近はドラクエウォークにはまっています!