【疑問】FXGTの入金でバンドルカードは使えるか?

この記事で分かること

海外FX業者FXGT(エフエックスGT)はクレジットカード入金に対応しています。
リアルタイムで入金が反映されるため、スピーディに取引口座へ資金を用意できるので便利です。

クレジットカードと言えば、スマホアプリでクレジットカード決済ができるバンドルカードがあります。

今回は「FXGTの入金でバンドルカードを使えるか?」をテーマに解説をまとめました。

FXGTはバンドルカードでも可能

FXGTの入金でバンドルカードは利用可能です。
ただし、入金上限や出金ルールに制限があるので注意しましょう。

バンドルカードには入金回数の上限がある

最初に注意すべきなのは、バンドルカードには入金回数に上限があること。
バンドルカードは、FXGTの入金方法ではVISAのクレジットカードと同じ取り扱いになります。

  • 一日3回
  • 一週間5回
  • 1か月15回

上記の入金回数が設定されており、限度回数を超える入金では、バンドルカードをFXGTの入金で使えません。

出金は原則バンドルカードへ返金処理

FXGTは、FSA(セーシェル金融ライセンス)を取得しています。

アンチマネーロンダリングの観点から、原則、入金方法=出金方法と同じルートで処理しなければなりません。

したがって、バンドルカードによる入金分は、出金する際に同額を優先的にバンドルカードへ出金(返金)処理が必要です。

もちろん、バンドルカードで入金した分を超える利益に関しては、銀行送金や電子ウォレットなど自由に選択ができます。

FXGTでバンドルカードの入金回数を超えたら?

FXGTでバンドルカードの入金回数(3回/日・5回/週・15回/月)を超えた場合、入金するにはどうすれば良いのでしょうか?

解決策として、FXGTではなく、電子ウォレット経由でバンドルカードを使う方法があります。

例えば、FXGTの入出金にも対応しているBitwalletなら可能です。

仕組みとしては、バンドルカードでBitwalletへ入金→BitwalletからFXGTへ入金するといった形になります。

つまり、FXGTへの入金はBitwalletで行っているので、バンドルカード(VISA)による入金回数の制限から除外されるので入金できるという事です。

FXGTの入金はBitwalletが無難

クレジットカードが作れない大学生(FXを出来る年聯)や、信用情報を理由にクレジットカードが持てない人に便利なバンドルカード。

とは言え、FXGTへ入金するなら、可能な限りBitwallet入金を使うのがオススメになります。
なぜなら、バンドルカードのチャージには高い手数料が発生するからです。

✓バンドルカードの手数料
3000円~10000円のチャージ 手数料500円
11000円~20000円のチャージ 手数料800円
21000円~30000円のチャージ 手数料1150円
31000円~40000円のチャージ 手数料1500円
41000円~50000円のチャージ 手数料1800円

バンドルカードは、ようするにデビットカードですから毎回チャージする必要があります。

つまり、FXGTに入金するのに毎回別途バンドルカードの手数料が発生すると言う事です。

FXの取引なら、おそらく、どれだけ少額でも10000円は超えるチャージをするはず。
同じ残高チャージと入金なら、手数料が無料のBitwalletがオススメです。

まとめ

今回は「【疑問】FXGTの入金でバンドルカードは使えるか?」のテーマでした。

結論しては「FXGTの入金でバンドルカードは使えるものの、別途手数料が発生するので使わない方が良い」です。

バンドルカードはVISAのクレジットカードと同じ決済が使えますが、言ってしまえばプリペイドカードと同じになります。

残高チャージで手数料が発生するなら、手数料のかからないBitwallet入金がオススメです。

  • twitter
  • facebook
  • LINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
海外FX戦士の編集長:
森 栄一(もりえいいち)

記事は税理士歴10年以上の税理士が監修。もちろん海外FXの現役トレーダー。趣味は旅行と馬。最近はドラクエウォークにはまっています!