GemForexは自動売買が充実!メリット・デメリットを分かりやすく解説

この記事で分かること

GemForexはトレードに自信がない、だけどFXで副収入を得たいとった方に人気があります。

なぜなら、自動売買に関するサービスが充実しており、
誰でも手軽にFXにて資金運運用が出来るからです。

とは言え、効率よく運用するにはGemForexで自動売買を使うメリット・デメリットが重要になります。

今回は「GemForexの自動売買」をテーマに、具体的なメリット・デメリットを分かりやすくまとめました。

GemForexは元「自動売買専門業者」

GemForexは、FX業者としてのサービスを展開する前、自動売買の専門業者として運営されていました。

GemForexの運営元「GEM-TRADE」は2010年から無料で自動売買を配信する会社です。

現在だと、GemForexは最大1000倍を提供するFX業者としてのイメージが強いですが、運営実績から考えて見ると、自動売買こそGemForexの得意分野と言えるでしょう。

ちなみに、今でも自動売買専門業者の遺伝子はしっかり引き継がれており、「FX自動売買ソフト(EA)使い放題サービス」をGemForexユーザー向けに提供しています。

GemForexで自動売買を利用するメリット・デメリット

メリット デメリット
自動売買の専用サービス有り 大口取引に不便
最大1000倍のレバレッジ スプレッドが広い
ミラートレードが利用可能 サーバーエラーが多い

自動売買は得意分野のGemForex。

GemForexにて、自動売買を稼働させる具体的なメリット・デメリットは上記の通りです。

まとめると、少額資金から自動売買を始めるなら最適と言えるでしょう。
一方で、大きな資金、大きな取引を自動売買で行う予定の上級者にはデメリットがあります。

【メリット】自動売買の専用サービス有り

やはり、GemForexで自動売買を使う、最大のメリットは「自動売買の専用サービスがあること」でしょう。

そして、自動売買サービスの利用は、GemForexユーザーは全員無料といった点も合わせてメリットです。

GemForexの「FX自動売買ソフト(EA)使い放題サービス」では、ユーザーがアップロードした自動売買を、無料でダウンロードして使えるといったサービス内容。

注目すべきは、ランキング形式で初心者でも選びやすく、各種データが網羅されており、上級者でも満足できる仕組みが採用されている点。

具体的に、以下の情報が、「FX自動売買ソフト(EA)使い放題サービス」では公開されています。

  • 人気ランキング/成績ランキング
  • 使用時間軸
  • 勝率・勝ちトレード回数
  • 平均収益・平均損失
  • PF(ポートフォリオ)
  • 損益レシオ
  • 最大ドローダウン
  • 含み損益
  • 総獲得pips/投資収益率
  • 取引履歴

上記以外にも、通貨ペアの売買比率や曜日毎の獲得収益など、完全なデータが網羅されています。

個人で自動売買を開発、運用されている方でも、分析しきれないレベルのデータが無料で公開されています。

【メリット】最大1000倍のレバレッジ

GemForexの裁量取引と同様に、自動売買と区別なく「最大1000倍レバレッジ」が利用できます。

最大1000倍レバレッジにより、有効レバレッジを下げ、証拠金維持率に余裕を持たせた取引が可能です。

また、有効レバレッジを上げ、リスクを許容すれば、本来は大金が必要な自動売買であっても、少額資金で自動売買の運用が始められます。

【メリット】ミラートレードが利用可能

GemForexでは、PC不要で利用できるミラートレードも提供しています。

海外FX業者では、トレーダーの取引と同じ内容を自動で連動させるコピートレードがありますが、ミラートレードは自動売買です。

ミラートレードと、前述した自動売買の違いは「スマホ1台でも完結する」これになります。

自動売買は、取引プラットフォームMT4に搭載されている、EA(エキスパートアドバイザー)の機能を使うので、常時PCでMT4を起動させる必要があります。

ミラートレードでは、利用したい自動売買を選択するだけで、後はGemForexのサーバーが自動売買を行いますから、スマホ1台で完結する仕組みです。

【デメリット】大口取引に不便

GemForexの自動売買は、基本的に個人で副業や、少額資金で運用する場合にメリットが多いです。

しかし、大きな資金、大きな取引サイズで自動売買を行うにはデメリットが発生します。代表的なデメリットは「GemForexが大口取引に不便」という点です。

GemForexでは、10ロット以上の取引に関しては事前に連絡が必要になります。

自動売買では、文字通り、自動的に取引を行うので、中には意図せず大きな取引をしてしまい、注文制限が発生する場合があるので注意です。

【デメリット】スプレッドが広い

GemForexで自動売買を使う場合、スプレッドの広さが問題になります。

人気ランキングで上位、かつ安定して長期間の収益が挙げらている自動売買から最初は試すと良いでしょう。

また、GemForexでは、実質コストも含めて、低スプレッドに特化した「ノースプレッド口座」もありますが、ノースプレッド口座は自動売買が使用できません。

自身で自動売買のロジックを作る場合も、スプレッドの広さに注意して作成するのが必須です。

【デメリット】サーバーエラーが多い

GemForexのデメリットになりますが、サーバーエラーが他社と比べて多いです。具体的には、サーバーエラーにより、スプレッドが一時的に不自然な拡大をする問題になります。

もちろん、サーバーエラーが発生すると、GemForexは公式で損失分が補填されるので安心。

とは言え、本来は利益に繋がったトレードでサーバーエラーになる可能性もあります。サーバーエラーが発生しないに越したことはありません。

GemForexで自動売買を利用する方法

具体的にGemForexの自動売買サービスの利用手順をお届けします。
(MT4を使った自動売買は、他社と同じです。)

(1)オールインワン口座を開設する
GemForexで自動売買が利用できる口座タイプは「オールインワン口座」です。まずは、自動売買用にオールインワン口座を開設しましょう。まだ、GemForexのアカウント自体をお持ちでない方は、以下のリンクから口座開設ボーナスを受け取れます。

GemForexの口座開設ページへ

(2)口座へ資金を入金する
「FX自動売買ソフト(EA)使い放題サービス」を無料で利用するには、一定金額の入金が必要です。入金額に応じて、無料で利用できる自動売買の数など特典が変わります。

ランク ビギナーズ アドバンス プロフェッショナル マスターズ
口座残高 5万円以上~10万円未満 10万円以上~20万円未満 20万円以上~30万円未満 30万円以上
1ヵ月でダウンロードできる自動売買 1つ 3つ 5つ 無制限

(3)自動売買をダウンロード
「FX自動売買ソフト(EA)使い放題サービス」にて、利用したい自動売買を自由にダウンロードしてお使い頂けます。トレード成績など各種データの閲覧は、GemForexユーザーのみ公開です。基本操作マニュアルもユーザー向けに用意されており、操作に迷うことはないでしょう。

まとめ

今回は「GemForexは自動売買が充実!メリット・デメリットを分かりやすく解説」のテーマでした。

この記事をまとめると以下の通りです。

  • GemForexは自動売買を専門としていた
  • 現在も、無料で自動売買サービスを提供
  • 初心者から上級者まで満足できるが、大口取引に不便

GemForexが自動売買を提供するまで、実は初心者には敷居が高い存在でした。かつて自動売買=高額な購入費用が必須、しかも実際に勝てるのかは謎。しかし、GemForexが無料で、自動売買を提供し、各種データも閲覧できるサービスを提供しています。

自動売買を初心者でも分かりやすく利用できるサービスを日本で初めて展開したのがGemForexです。

  • twitter
  • facebook
  • LINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
海外FX戦士の編集長:
森 栄一(もりえいいち)

記事は税理士歴10年以上の税理士が監修。もちろん海外FXの現役トレーダー。趣味は旅行と馬。最近はドラクエウォークにはまっています!