【怪しい?】GemForex(ゲムフォレックス)の評判・口コミの真相

GemForexロゴ

40万口座突破の海外FX業者GemForex(ゲムフォレックス)。
初めての海外FX口座として、名前が挙げられやすい人気のFX業者です。

「GemForexはどんなFX業者?」
「GemForexの評判・信頼性はどう?」
「GemForexを利用するメリット・デメリットとは?」

ちなみに、”怪しい”という口コミがあったことも事実ですが、結論から言うと金融ライセンス取得した2019年6月より前の過去の話です。それをふまえ、海外FX業者GemForexについての評価や、危険性や悪評がある理由まで徹底的にまとめました。

GemForex総合評価│高スペック低コストと優秀サービス

従業員の半数が日本人で、完全日本語対応サポートデスクで国産並にサービスが手厚いのが日本人に高評価。

業界高水準の最大1000レバレッジや、無料の自動売買ソフト(EA)と優秀なミラートレードを利用したい方にもおすすめ。

また、全口座タイプが取引手数料無料豊富なボーナスノースプレッド口座では狭いスプレッドとなり、低コストで取引することができます。

海外FX業者 信頼度 レバレッジ スプレッド ボーナス 日本語対応
GEMFOREX(ゲムフォレックス)
超おすすめ初心者OKバランス
○ 1000倍
レバレッジ詳細
○スプレッド詳細 ◎ボーナス詳細 ◎

海外FX業者GemForex(ゲムフォレックス)の基本情報

GemForexは海外FX業者としては珍しいDD方式を採用しており、最大5000倍のレバレッジ口座など少し異質な取引サービスを展開しています。

GemForexが提供する口座と基本仕様

口座タイプ オールインワン ノースプレッド
取引方式 DD方式
取引手数料 無料
レバレッジ 最大1000倍
マージンコール 証拠金維持率が50%を下回った場合
ロスカット水準 証拠金維持率が20%を下回った場合
ゼロカット 採用(追証の請求なし)
両建て 可能
自動売買 可能
取引プラットフォーム MetaTrade4/Web MetaTrade4
取引単位 1ロット当たり10万通貨
最小取引数量 0.01ロット(1000通貨)
最大取引数量 30ロット/30ポジション
最大同時注文数量 30ロット
取り扱い銘柄 通貨ペア:31種類 通貨ペア:31種類
CFD取引:14種類 CFD取引:2種類
追加口座 最大5口座(オールインワン口座:4/ノースプレッド口座:1)
口座維持費 1500円(※1)
初回最低入金額 100円 30万円

GemForexのメリットとデメリット

GemForexのメリットとデメリットをまとめました。

メリット デメリット
・無料の自動売買(EA)・ミラートレードが優秀
・ノースプレッド口座が短期トレーダーに最適
・ボーナスがお得
・全口座タイプが取引手数料無料
・日本語サポートが手厚い
・金融ライセンスの信頼性がイマイチ
・最大1000倍以上の他社もある
※業界高水準ではある
・取り扱い銘柄が少ない

具体的な内容は、以下の良い評判や悪い評判にまとめたので、見ていきましょう。

GemForex(ゲムフォレックス)の良い評判・口コミと8つの理由

全体的にコストが安く・FX業者としてスペックが高いといわれるGemForex。良い口コミ評判の多くは下記の8つです。

  • 40万口座突破の人気海外FX業者
  • 完全日本語サポートで安心できる
  • 業界高水準の最大1000倍レバレッジ
  • 無料の自動売買(EA)・ミラートレード配信が優秀
  • 全口座タイプが取引手数料無料
  • 低スプレッドな「ノースプレッド口座」が短期トレーダーに最適
  • 豊富なボーナスを多数実施している

完璧な日本語サポート体制や、各種サービスのコストパフォーマンスの評判が良く、新規・既存ユーザーのどちらも対象となる、豊富なプロモーションに優れています。

【良い評判・口コミ】40万口座突破の人気海外FX業者

GemForexは、日本人にとって非常に馴染み深い海外FX業者です。
海外FX業者ながら、サービスの手厚さでは国産といって良いでしょう。2021年時点では日本からの利用を含め、アジアを中心に世界中へサービスを展開しています。

また、本記事作成時点ではGemForexの口座開設数は40万口座を超え、高い人気を誇っています。
この人気度は、信頼度できる1つの指標です。

公式サイトでは、取引数や出金対応などもリアルタイムで公開されており、オープンな経営体制から高い信頼性が評価できます。

【良い評判・口コミ】完全日本語サポートで安心できる

海外FX業者で日本語版サイトをリリースするのは珍しくありません。現状は翻訳ソフト等を使った、意思疎通の難しい日本語サポートを提供するケースが多いのも事実です。

しかしながら、GemForexは海外FX業者とは思えないレベルの完全な日本語サポート体制を設けています。

なぜなら、前述した通り、GemForexは日本人が設立したFX業者であり、現在も経営陣に3名、スタッフの半数は日本人だからです。

GemForexには、日本人がサポート窓口に在籍しており、当たり前ですが他社の様な日本語での意思疎通が不便・・・といった問題はありません。

【良い評判・口コミ】業界高水準の最大1000倍レバレッジ

GemForexが40万口座を超え、海外FX業者で高い人気を獲得した理由として「最大1000倍レバレッジ」は大きな要因と言えます。

海外FX業者では、基本的に国内法人口座以上に優遇されたレバレッジを提供するのが一般的です。しかしながら、GemForexの最大1000倍レバレッジは、数ある海外FX業者の中でも高い水準になります。

例えば、海外FX業者でGemForexと同等、それ以上に利用者数が多いとされるXM(エックスエム)でも最大888倍です。

10万円の資金なら1億円、1万円でも1000万円といった高いレバレッジがGemForexの特徴の1つになります。

【良い評判・口コミ】無料の自動売買(EA)・ミラートレード配信が優秀

gemforexレビュー

GemForexではユーザー参加型の自動売買配信サービス「ゲムトレード」を展開しており、豊富な自動売買を無料で利用できます。画像の様に、ランキング形式で自動売買初心者でも比較的使いやすいサービスです。

海外FX業者に自動売買サービスでは、日本人によるアップロード者が少なく、英語で運用データが見づらい場合が少なくありません。有料のストラテジーを購入すると30万円を超える場合も珍しくありません。

また、無料=質の悪いサービスというのが一般論ですが、元自動売買専門業者という事もあり、他社と比較しても質が高く、コストを抑えたいFX初心者にとって嬉しいポイントになります。日本人による自動売買配信者が多く、むしろ海外より日本人の割合が多く感じられます。

ユーザーが配信する自動売買は、投資収益率など基本データを公開し、自由にダウロード可能です。運用年数別で人気ランキングを掲載しているのもポイントです。

リスクリワードが悪く、一目では短期間で何倍と魅力的に見えるも、1年単位では大きな損失を出すといった自動売買もありますから、期間ごとにランキング化されているのは良心的です。

自動売買以外にも無料でミラートレードの配信も実施しており、ミラートレードに関しては、パソコンが不要で設定が済めば自動的にミラートレードの配信元と連動して口座の運用がされます。

【良い評判・口コミ】全口座タイプが取引手数料無料

GemForexの提供する口座タイプは、全て取引手数料が無料です。

どのFX業者でも取引手数料が無料の口座タイプを基本的に1つは設けています。

しかし、GemForexは全口座タイプを無料で提供しており、取り扱い銘柄が豊富な口座も低スプレッドな口座も、別途で外付けの取引手数料が発生しません。

特に、FX初心者の場合は毎回の取引で発生するコストを1円でも安く済ませて利用したいはずです。

多くのメディアで「初めての海外FX口座」としてGemForexが取り上げられる理由は、全口座取引手数料無料のシンプルさにあるかも知れません。

【良い評判・口コミ】低スプレッドな「ノースプレッド口座」が短期トレーダーに最適

前述した通り、GemForexは全口座タイプの取引手数料が無料です。もちろん、低スプレッド特化のノースプレッド口座も例外ではありません。

一般的に、各社の低スプレッド特化型の口座タイプでは、ECN方式という専用取引方式を採用する為、取引手数料がスプレッドとは別途発生します。

ノースプレッド口座は単に、オールイワン口座より低いスプレッドを提供しているのだけが魅力ではありません。ノースプレッド口座では低スプレッド実現に取引手数料無料に加えて、レバレッジ制限もありません。

そこで疑問なのは「取引手数料無料とは言え、スプレッドが広いのでは?」ですが、ノースプレッド口座の平均スプレッドを実際に計測してみた結果、かなり狭い水準になりました。

USDJPY GBPJPY EURUSD AUDUSD GBPUSD
0.4pips 1.2pips 0.4pips 0.7pips 1.6pips

また、他社の海外FX業者の低スプレッド口座と比較しても、狭い水準であり、取引手数料を加味した実質コストが非常に安く設定されているといえます。

なぜなら、低スプレッドを提供するFX口座でも、取引手数料が高く、実質コストがむしろ、通常口座より高い場合もあるからです。

FX業者 GemForex XM Axiory
ドル円スプレッド 0.3pips 0.2pips 0.3pips
取引手数料 無料 10ドル(1.0pips) 6ドル(0.6pips)
実質コスト 0.3pips 1.2pips 0.9pips

※同時刻のドル円スプレッドで算出

例えば、同様に海外FX業者でも人気の他社が提供する低スプレッド口座と比較すると、圧倒的にコスパが良いのが分かります。

GemForexは低スプレッド口座として優れた数値であり、取引手数料がない事で実質コストも真っ当に低いです。外国為替中心のスキャルピングなら、GemForexはノースプレッド口座が良いでしょう。

ノースプレッド口座は短期トレーダーにも最適ですね。

【良い評判・口コミ】豊富なボーナスを多数実施している

GemForexは豊富なボーナスキャンペーンを多数実施しているのも魅力です。豊富なボーナスは取引資金を底上げします。

オープン当初で規格外なボーナス実施は、割りと良くある話ですが、
新規・既存のGemForexユーザーを問わず、1年を通してボーナスを利用し、通常の入金や取引をお得に行う事ができます。

GemForexは継続的にボーナスを何度も実施してきました。

過去に何度も実施されたボーナス

  • 未入金2万円口座開設ボーナス
  • 最大1000%のジャックポット入金ボーナス
  • 当選者限定の入金ボーナス
  • 他社から乗り換えキャンペーン
  • お友達紹介キャンペーン

過去~現在までGemForexが提供するボーナスは様々です。

例えば、本記事作成時点では、当選者向けの入金ボーナス、新規口座開設者には未入金で2万円相当のボーナスを実施中です。

新規口座開設ボーナスについては、1万円相当と2万円相当で概ね1年を通して入れ替わりで実施しています。

2倍の差があるので、GemForexの口座をこれから作る際は、2万円相当の新規口座開設ボーナスが狙い目です。

もちろん、他社にないボーナスキャンペーンも多いので、事前に利用規約等の確認は必須ですが、利用するのに常に資金が何割がボーナスで付与されるのは非常に魅力的です。

GemForex(ゲムフォレックス)の悪い評判・口コミと3つの理由

総合的なFX業者としてのスペックが優秀なGemForexですが、海外FX業者に詳しい中堅トレーダーになると若干デメリットが発生します。

大きなデメリットとしては上記の3つ、それぞれ詳しくまとめました。

  • 金融ライセンスの信頼性がイマイチ
  • 最大1000倍以上の他社もある
  • 取り扱い銘柄が少ない

【悪い評判・口コミ】金融ライセンスの信頼性がイマイチ

海外FX業者は、規制によりレバレッジやゼロカットといったサービスを提供し続けるため、常に金融ライセンスの取得、取得するライセンスの選定は非常に難しいです。

GemForexが現在認可を受けているNZFSP(ニュージーランド証券投資委員会)ですが、金融ライセンスの中でも取得難易度が低く、金融ライセンスとしての信頼性は低いといった意見があります。

なぜなら、NZFSP(ニュージーランド証券投資委員会)の金融ライセンスは、ニュージーランドにオフィスを構える際に取得する役割とされているからです。

NZFSP自体は、ニュージーランド国内でFXを提供する事はできません。あくまで、オフィスがニュージーランド、実際のサービス提供は他国へと行います。

したがって、厳しい監査や取得条件が設けられていないのが現状です。とは言え、GemForexはかつて、金融ライセンスを取得していない時期もありました。

運営人としては金融ライセンス取得を求めるユーザーにいち早く答える意味合いで取得にいたったと公表がありました。

【悪い評判・口コミ】最大1000倍以上の他社もある

GemForexの最大1000倍レバレッジは十分に高い水準です。

しかしながら、GemForexがFX業者としてデビューしたのは2014年の事。現在では、日本国内から最大1000倍を超えるレバレッジを提供するFX業者も増えてきました。

口座数限定でGemForexは最大5000倍レバレッジ口座を提供していますが、こちらはプロモーションの一環として、各種制限があり、メイン口座としては使えません。(100万円を超える利益は非対応のため)

前述した通り、最大1000倍でも十分過ぎるレバレッジですが、少額資金に対して、リスクをとって大きな取引をしたい方にとっては、GemForexはおすすめできません。

【悪い評判・口コミ】取り扱い銘柄が少ない

GemForexの取引環境で唯一の欠点は、「取り扱い銘柄が少ない」です。

FX業者名 GemForex XM Axiory iForex FXGT
取り扱い通貨ペア 33種類 57種類 61種類 61種類 48種類

海外FX業者では、同一の口座で様々な投資商品を取り扱う事も珍しくありません。株式やETF、仮想通貨(暗号資産)など。

しかしながら、GemForexは全ての取り扱い銘柄でも45種類、ノースプレッド口座についてはCFD取引は貴金属の2種類のみとバラエティが限られています。

例えば、各通貨ペアで短期トレードを中心に、得た利益は株式などへ長期投資といった運用ができません。

複数の銘柄をトレード出来るのが有利とまでは言いませんが、他社より取り扱い銘柄が少ないのはデメリットです。

【悪い評判・口コミ】GemForexはDD方式だから怪しい?(ストップ狩り)

「GemForexはDD方式だから怪しい」といった意見があります。DD方式とは顧客の注文がディーラー(人)を介して市場へ注文が流れる仕組みです。

取引システムが管理するNDD方式と違い、人の手が加わるので「ストップ狩りがあるのでは?」と不安になります。

海外FX業者ではNDD方式が一般的であり、取引システムが機械的に顧客注文と市場を繋ぐ為、信頼性が高いと言われています。

DD方式は人の手が加わるので、顧客の注文を通さず、そのまま自社の収益とする「ノミ行為」が行われる可能性があるので「DD方式=怪しい」といった意見です。

とは言え、日本国内のFX業者はDD方式が一般的であり、金融庁認可の信頼できるFX業者がほとんどになります。

NDD方式を語り、実際にはDD方式を採用する悪徳なケースもありますから、DD方式と公開するGemForexはむしろ信頼性が高いです。

GemForexのストップ狩りについては以下でも詳しく解説しています。

GemForexは怪しい?危険・安全性から評価

海外FX業者GemForexは、2010年にGEMTradeという自動売買を無料配信するサービスを提供していました。

自動売買専門のノウハウは、現在のGemForexにも引き継がれており、初心者には使いやすく、上級者も納得の自動売買配信サービスが無料で利用できます。また、国内FX業者に近い経営をしています。


FX業者としても、業界トップの最大1000倍レバレッジを始め、日本国内においても高い支持を誇る大手FX業者です。

大前提として、外部レビューサイトや、SNSの発信については「ライバル業者のサクラ」である可能性もあります。海外FX業者のレビューサイト(特に英語圏)では、資本金公開や外部監査を設けるFX業者でも、詐欺だ!フェイクブローカーだ!といった発言は珍しくありません。大前提として、公式による一次情報を信じるべきです。

ちなみに、GemForexの公式サイトでは分かりやすい日本語で経営体制、第三者機関による顧客満足度などの受賞歴を確認できます。

ただ、怪しいと言われている要因もあるので、それをふまえて具体的に分析していきましょう。

【安全・危険の評価】金融ライセンスはニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)を取得

「GemForexは金融ライセンスを持たないから怪しい」という口コミを見かけたら、古い情報だと思ってください。

GemForexは2019年6月にニュージーランド証券投資委員会(NZFSP)の金融ライセンスを取得しました。ライセンス番号も公開されており、ニュージーランド証券投資委員会の公式サイトにて、認定の確認も可能です。

金融ライセンスとは、国内FX業者が日本でFX事業を展開するのに、金融庁へ認可を受けるのと同じ様な仕組みになります。

海外FX業者ではオフィス所在地によっては、ライセンス未取得でも営業できますが、自主的に金融ライセンスを取得している場合は信頼性が高いです。

ただ、この金融ライセンス取得には一定基準はあるものの監査はなく、比較的ゆるいものです。このライセンスだけで、ニュージーランドでFX事業の営業はできません。とは言え、金融ライセンス未取得より、信頼性は上がったと言えるでしょう。

GemForexの運営元

運営会社
GEM GROUP NZ LIMITED(2010年設立)
資本金
$100,000,000
本社所在地
Level 1,275 Onehunga Mall, Onehunga, Auckland
金融ライセンス
NZFSP(ニュージーランド証券投資委員会)

【安全・危険の評価】日本の金融庁から警告を受けている

2015年10月、GemForexは日本の金融庁より「無登録で金融商品取引業を行う者」として警告を受けました。同年、複数の海外FX業者が警告を受けています。

海外FX業者は、レバレッジ水準やゼロカット制度などを提供する為に日本の金融庁の認可を受け、オフィスを日本国内に設けられません。

一方で、日本人利用は可能ですが、日本人向けに宣伝・勧誘する事も禁止されています。

そのため、日本の金融ライセンスがないからといって、危険・怪しいというわけではありません。海外FX業界全体が、”レバレッジ水準やゼロカット制度”を提供できなくなるため、あえて日本の金融ライセンスを取得していないということです。もちろん、利用する側の違法性もありません。

【安全・危険の評価】資本金・口座数・出金・取引を公開している

GemForexの信頼性は経営体制を含めて、非常に透明性が高いことから評価できます。

見出しにもあります通り、資本金から口座数、出金のリアルタイム報告まで公式サイト内で全て確認可能です。

意外なことに、国内FX業者でもここまで透明性高く情報を開示しているケースは多くありません。

海外FX業者では、ライセンス取得や日本人が利用できる環境づくりの過程で、子会社を設け、資本金など企業情報ページを用意していないケースもあります。

GemForexは経営実態の見える、透明性の高い優良なFX業者だと言えるでしょう。

【安全・危険の評価】国内FX業者に近い経営(日本人の創業者と従業員)

GemForexは元々、自動売買の専門業者で、2010年に自動売買の無料提供サービス「GEMTrade(ゲムトレード)」が発足しました。
GEMTradeの創業者は日本人で、GemForexとしてFX業者となった現在も経営陣の4名中3名が日本人、従業員の半数も日本人です。

そのため、サポート窓口でも、ネイティブによる日本語の完全対応ですから、「意思疎通が難しいから信頼性が薄い」といった問題はありません。

【安全・危険の評価】悪質な出金拒否を行った事実はない

怪しい海外FX業者とは、多くの場合「悪質な出金拒否」が怪しいと言われる最大の原因です。

入金ボーナスなどで顧客を誘い、肝心の利益は出金できないといったのが悪質な出金拒否になります。

GemForexについてですが、悪質な出金拒否が発生した事実はなく、公式でも出金拒否を行った事はないと発表がありました。

ただし、過去に制裁措置として出金拒否が4回あるとの事。過去4回の出金拒否に関しては「利用者側が悪質な取引を行ったのが理由」です。

また、仮に悪質な取引の疑いがあれば、実際にヒヤリングを行い7日以内に対応をしているそうです。

GemForexは利用規約も日本語で用意しており、悪質な取引に該当しないか私達も知っておく必要があります。以下の記事でGemForexの利用規約や禁止されている取引について全項目をまとめました。

誤情報:5000倍レバレッジ口座で利益がキャンセルされた?

GemForexは口座数限定で最大5000倍レバレッジを提供しています。海外FX全体で見ても、規格外の倍率ですがプロモーションの一貫なので制限に注意です。

  • 取引による利益は上限100万円
  • 0.01Lot〜30Lotが最大発注量
  • 最大入金額が10万円

5000倍レバレッジ口座では、上記3つの制限があります。100万円以上の利益は出金できない仕様であり、公式にもキチンとルールが明記されています。

100万円を超えた利益がキャンセルされたといったご情報に注意です。また、入金できるのは10万円が上限になります。

そもそも、5000倍のレバレッジと規格外の倍率ですから、大口資金を入金した場合、市場に混乱を招く可能性があります。

【安全・危険の評価】豊富なプロモーションは実際にすべて提供されている

GemForexは豊富なボーナスや、プロモーションにより怪しいと感じる方も多いです。

しかしながら、全てのボーナスやプロモーションは全て実際に提供されています。

「ボーナスが受け取れない」「利益が出金できない」といった場合は、
利用規約や付与条件を理解できていないのが原因です。

【安全・危険の評価】GemForexでボーナスが受け取れない?

GemForexでボーナスが受け取れない場合、キチンと手続きを踏めていないのが原因です。
例えば、口座開設だけで貰えるボーナスは以下の注意点があります。

  • 口座開設後に「本人確認」を済ませている事
  • 口座開設ボーナスは新規ユーザー限定
  • 口座開設ボーナスはクレジットで付与

口座開設ボーナスは、新規ユーザー向けであり、既にアカウント持っている方は対象外です。

仮に、家族の名前などで再登録すると、利用規約違反であり口座凍結、不正利益のキャンセルが行われるので注意しましょう。

また、口座開設ボーナスは本人確認が済んでいる事。
免許証など書類の提出が必須です。

本人確認書類の受理により、口座開設ボーナスは「クレジット」で取引口座に反映されます。クレジットは取引資金として使えるポイントのようなものです。現金ではありません。

【まとめ】GemForexのボーナスを全種類ご紹介!注意点や受け取り手順

【安全・危険の評価】GemForexに関する情報が多い

GemForexは2021年時点で40万口座の利用者を達成しました。

私も含めて多くのトレーダー、投資家もGemForexを利用しています。

日本人利用者が多いと、情報も比例して多く出回るので「トラブルや疑問を解決しやすい」といったメリットがあります。

もちろん、GemForexのサポートへ問い合わせて解決するのが最善ですが、自身で検索して自己解決できるのが楽。

少し取引で不信な点を見つけても、情報が出回っており、実は解決可能な良くある間違いだったなども多いです。

Twitterで見るGemForexの口コミ評判

GemForexの口コミによる評判はどうでしょうか?

TwitterにてGemForexの口コミを調査しました。あくまで、発信者による個人的な意見ですが、実際に利用した人々の評価として参考までにどうぞ。

GemForexについて、評判が悪いのは「ストップ狩り」です。

GemForex公式ではストップ狩りはなく、サーバーエラー等による提示価格の不具合だと公表されています。また、同様の現象に対しては補填が行われ、実際に損失を被るケースはありません。

とは言え、急激なスプレッド拡大で損失はないものの、機会損失になるので良い事例ではないでしょう。

GemForexの入金ボーナスはかなり評判が良いです。

当選型で実際は当選者がいないのでは?といった疑いもありますが、筆者自身も当選経験があり、多数の当選報告があることから豊富なボーナスで取引資金の調達は可能です。

アービトラージで稼ぐトレーダーにも、実はGemForexは支持されています。

GemForexはスワップポイントが良心的であり、買い・売り両方がポジティブロールという通貨ペアも存在しています。

アービトラージ及び、GemForexの両建てに関する詳細は以下の記事にまとめました。

GemForexの信頼性・口コミ評判まとめ

GemForexは口座開設数も40万口座を超えておりも多く、人気がが高い海外FX業者です。
基本スペックも全て揃え、他の大手と比較しても、実質コストや提供サービスを踏まえトップ水準です。

レバレッジ倍率に監視ていえば、より高い倍率を提供する他社があため、より高いレバレッジを求める方には向きません。
ただ、他社は日本語サポート体制を含めると少し初心者には敷居が高いため、ネイティブの日本語サポートのあるGemForexは何かと疑問が多い海外FX初心者にとって使いやすいと思います。

また、GemForexは、提供するサービスやプロモーションが豊富なことから話題になりやすいため、利用者の声も十人十色、良い点、悪い点もあります。筆者自身は、取引回数や入出金の情報を公開しているGemForexを海外FX業者の中でも信頼性が高いと考えています。

  • twitter
  • facebook
  • LINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
海外FX戦士の編集長:
森 栄一(もりえいいち)

記事は税理士歴10年以上の税理士が監修。もちろん海外FXの現役トレーダー。趣味は旅行と馬。最近はドラクエウォークにはまっています!