【画像で解説】GemForexの取引ツール「MT4」導入手順まとめ

この記事で分かること

GemForexは日本人が経営する海外FX業者であり、日本語に完全対応しています。
初めての海外FX口座がGemForexといった方も多いのではないでしょうか?

GemForexでFXを始めるには取引ツール「MT4」の導入が必要です。

今回は初心者向けに「GemForexのMT4導入手順」を分かりやすくまとめました。

GemForexの取引ツール「MT4」とは?

MT4とは、MetaTrader4(メタトレーダー4)の略称です。
クォンツ社が提供する、FX業界では定番の取引プラットフォームになります。

MT4は、FX業者によって最適化された状態で公式サイトからダウンロード可能です。

GemForexでは、取引ツールにMT4を採用しており、取引を行うにはMT4が必要になります。

GemForexのMT4は5種類ある

GemForexのMT4は5種類あります。

いずれも、同じMT4ですがお使いのPCもしくは、スマートフォン・タブレットに合わせた専用のソフトウェアになります。

PC対応MT4 WindowsOS用のMT4です。Apple製品以外のパソコンはコチラになります。
Mac対応MT4 MacOS用のMT4です。Apple製のパソコンはコチラになります。
Android対応MT4 Andoroidのスマートフォン用のMT4です。
iPhone対応MT4 iPhone用のコチラになります。
GEM MT4 WebTrader インストール不要でPCあるはタブレットで使えるMT4です。

スマートフォンにMT4を導入する場合は、GemForex公式サイトではなくアプリストアからダウンロードもできます。

スマホアプリの場合は、GemForex専用ではなく、MT4アプリにGemForexの口座を連携させる使い方です。

パソコンで快適にトレードをするなら、PC対応のMT4か、Mac対応のMT4をオススメします。手軽に取引をパソコンでしてみたい場合には、GEM MT4 WebTraderが便利です。

【手軽】GEM MT4 WebTraderの導入手順

✓GEM MT4 WebTraderの導入手順
(1)GemForexの公式サイトへ
(2)「GEM MT4 WebTrader」を開く
(3)GEM MT4 WebTraderから取引口座へログインする

GEM MT4 WebTraderの導入は、 パソコンからGemForexの口座で取引する最も手軽な手段です。 

上記の流れで取引口座にログインして導入は完了です。

gemforex-mt4-1
まずは、GemForexの公式サイトを開きましょう。

gemforex-mt4-2

GemForexの公式サイト下部から「GEM MT4 WebTrader」をクリックして開きます。

「今すぐ!GEM MT4 WebTraderを利用する」と書かれているボタンをクリックするとGEM MT4 WebTraderがブラウザ上で起動します。

gemforex-mt4-3

GEM MT4 WebTraderを初めて開くとログイン画面が表示されます。


こちらのページを開いたら、ブラウザのお気に入りに入れておくと、次に起動する際に便利です。

【ログインを入力】GemForexで開設した取引口座番号を入力
【パスワード】取引口座のログインパスワードを入力
【サーバー】取引口座に設定されたサーバーを選択

上記の必要情報を入力&選択肢、「YES」をクリックして導入完了です。

使い方が分からなくても、GEM MT4 WebTraderには公式でマニュアルが用意されています。


先ほど、GEM MT4 WebTraderを起動したページ下に基本的な使い方マニュアルがあり、初心者でも安心です。

GEM MT4 WebTraderの注意点

GEM MT4 WebTraderはブラウザ上で動く取引ツールなので、ブラウザの履歴・キャッシュを削除すると、過去に引いたトレンドラインなども一緒に消えてしまいます。

あらかじめ、削除する際に除外するか、インストール版のMT4を使いましょう。

【本格トレード】PC対応MT4の導入手順

FXで継続的に稼ぎたい、本気で取り組みたい方はPC対応MT4(Mac対応MT4)がオススメです。

使い慣れた時に、カスタムやGemForexの提供する自動売買にも対応できます。

今回は、一般的なWindowsパソコンを例にPC対応MT4の導入手順をまとめました。
(導入手順は基本的にMac対MT4も同じです。)

gemforex-mt4-1

まずは、GemForexの公式サイトを開きましょう。

gemforex-mt4-4

GemForexの公式サイトを開いたら、ページ下部より「PC対応MT4」をクリックします。

gemforex-mt4-5

「今すぐ!GEM MT4(MetaTrader4)PC用をダウンロード」と書かれたボタンをクリックしましょう。

gemforex-mt4-6

PC対応MT4のダウンロードが始まります。

ダウンロードした「gemtrade4setup.exe」を開き、PC対応MT4のインストール開始です。特に指定していなければ、お使いのパソコンのダウンロードフォルダに入っています。

案内に沿ってPC対応MT4のインストールを進めていきましょう。基本的に「次へ」を選択すれば大丈夫です。

gemforex-mt4-7
PC対応MT4のインストールが完了すると、MT4の開発元であるクォンツ社の公式サイトが自動で表示されます。

登録画面が表示されますが、既に作成済みのGemForexの取引口座を使うので、そのまま閉じて下さい。

gemforex-mt4-8

PC対応MT4はデスクトップにショートカットが作られていると思います。

GemForexのロゴアイコンをクリックして、PC対応MT4を起動しましょう。

gemforex-mt4-9

PC対応MT4を初回起動すると取引口座のセットアップ画面が表示されます。

最初に、サーバーの選択が必要です。
緑色のゲージが満タンになるまでスキャンを待ちましょう。

スキャンが開始されない場合は、スキャンボタンをクリックします。

サーバーの一覧から、取引口座に設定されたサーバーを選択し、「次へ」をクリックです。

gemforex-mt4-10

次にPC対応MT4から取引口座へログインを行います。

ログインが完了していないと、取引はもちろん、チャートの更新もされないので忘れずに行います。

【ログイン】GemForexの取引口座番号を入力
【パスワード】GemForexの取引口座パスワードを入力

上記の情報を入力し、「完了」をクリックするとPC対応MT4の導入が終了です。

「パスワードを保存」にチェックを入れると次回から起動時に自動でログインされます。

基本的な使い方から、細かい機能までGemForexの公式マニュアルがありますので、初心者でも安心です。PC対応MT4のダウンロードページに動画マニュアルが用意されています。

PC対応MT4の注意点

GemForexの取引口座で取引を行う場合は、必ずGemForex公式からダウンロードしたMT4を使いましょう。

MT4は様々なFX業者で利用されており、開発元のクォンツ社から、あるいは他社の公式サイトからもダウンロードできます。

ただし、GemForexからダウンロードしたMT4でなければ、ログインできないといったトラブルの原因になるので注意です。

【スマホから取引】iPhone対応MT4の導入手順

外出先でトレードしたい、あるいは他のツールでチャート分析をしており発注はスマホでしたいといった方には「iPhone対応MT4」がオススメです。

今回は、iPhone対応MT4を例に導入手順をまとめました。
(基本的にAndoroid端末でも同じです。)

gemforex-mt4-11

AppStoreを開き、「MT4」と検索しましょう。
MetaTrader4のアプリを、他のアプリと同じ様にダウンロードします。

gemforex-mt4-12

ダウンロードしたiPhone対応MT4をタップして起動しましょう。
iPhone対応MT4を起動しましたら、下のタブから歯車アイコンの「設定」をタップします。

gemforex-mt4-13

「新規口座」をタップします。

gemforex-mt4-14

既に作成したGemForexの取引口座と連携するので、「既存のアカウントにログイン」をタップしましょう。

gemforex-mt4-15

証券会社を検索するメニューが開かれます。
検索窓に「gemtrade」と入力して、取引口座に設定されたサーバーを選択しましょう。

省略して「gem」あるいは「gemforex」と検索すると、似た名前の海外FX業者が存在するのでログインできないトラブルの原因になります。

gemforex-mt4-16

ログイン画面が表示されるので、以下の情報を入力しましょう。

【ログイン】GemForexの取引口座番号を入力
【パスワード】GemForexの取引口座に設定されたパスワードを入力

「パスワードを保存」と入力すると、次回からiPhone対応MT4を起動した際に、自動的にGemForexの取引口座へログインできます。

初回ログインを済ませましたら、iPhone対応MT4の導入は完了です。

また、iPhone対応MT4ついても、公式サイトの「iPhone対応MT4」に初心者向けマニュアルが用意されています。

iPhone対応MT4の注意点

アプリもPCもGemForexの取引口座は同じものを使います。GemForexの取引口座をMT4のアプリに連携しており、アプリ用にわざわざ取引口座を作る必要はありません。

まとめ

今回は「【画像で解説】GemForexの取引ツール「MT4」導入手順まとめ」のテーマでした。

GemForexの取引はMT4を使って行うので、最初にお伝えした通り、MT4の導入は必須です。

とは言え、GemForexは国内のFX業者と差のない日本語対応ですから、導入は難しくなかったと思います。

親切に基本操作マニュアルまで用意されており、かなり分かりやすいです。筆者自身も最初にGemForexを使っていれば、MT4を使いこなすのに時間は掛からなかっただろうと後悔しています。

  • twitter
  • facebook
  • LINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
海外FX戦士の編集長:
森 栄一(もりえいいち)

記事は税理士歴10年以上の税理士が監修。もちろん海外FXの現役トレーダー。趣味は旅行と馬。最近はドラクエウォークにはまっています!