iFOREXの口座開設手順を解説!【申し込み~本人確認まで】

iFOREXは「はじめての海外FX口座」として人気です。
国内FX口座と違い、口座開設手順に不安な人もいるはず。

今回は、iFOREXの口座開設をできるだけ短くお伝えします。

iFOREXは1996年から運営しており、日本語完全対応なので初心者でも簡単に口座開設が可能です。

この記事で分かること

  • iFOREXの口座開設を画像付きで分かりやすく
  • iFOREXの本人確認を画像付きで分かりやすく

iFOREXの口座開設手順

iforex-account-openning-1

こちらのリンクからiFOREXの公式サイトへアクセスします。

(※ボーナスを受け取れるリンクなので、不要な方は「iFOREX」で検索)

iFOREXの公式サイトから「口座開設」をクリックしましょう。

iforex-account-openning-2

  • 苗字
  • 名前
  • メールアドレス(フリーメール不可・半角入力)
  • 電話番号(+81はそのまま、ハイフン省略・半角数字で入力)

苗字と名前(名)は日本語入力でOKです。
海外FX業者だと、英語入力が一般的ですがiFOREXは日本語で問題ありません。

各項目を入力したら「口座開設」をクリックしましょう。

iforex-account-opening-5

セキュリティコードが発行されるので、そのまま入力して続けます。

取引規約に関する確認項目も忘れずチェックを入れ、「続行」をクリックしましょう。

iforex-account-opening-3

これでiFOREXの口座開設は完了です。
メールでiFOREXよりアカウント開設の案内が届きます。

iforex-account-opening-4

今後ログインする際に、上記のメールは必要です。
記載されている、ユーザー名や口座番号は今後使います。

メモに残すか、メールを消さないようにしておきましょう。

iFOREXは初回出金までに「本人確認」

ここまでiFOREXの口座開設手順を解説しました。
次に本人確認を終わらせておきましょう。

口座開設が完了した時点で、入金や取引は可能ですが初回出金時には本人確認を済ませる必要があります。

本人確認はiFOREX側の確認作業もあるので、先に終わらせるのが楽です。

iforex-account-opening-6

それでは、iFOREXの本人確認を済ませましょう。
先ほど口座開設を済ませたので、メールアドレスとパスワードを使ってログインします。

iforex-account-opening-7

右上のメニューから「書類アップロード」をクリックしましょう。

以下の身分証明書と現住所確認書類を画像でアップロードします。

※記載されている情報が読み取れれば、スマホで撮影して問題ないです。

✓本人確認書類

(1)運転免許証
(2)マイナンバーカード
(3)パスポート

上記(1)~(3)のどれか1点を表面・裏面の画像を用意します。

✓現住所確認書類

(1)電気・ガス・水道の公共料金の明細書
(2)銀行の取引明細書
(3)クレジットカードの請求書
(4)住民票

発行から6か月以内で、現住所と本名が全て確認できる書類なら問題ないです。

ただし、住所が一部省略されているものは不可になります。

本人確認の書類を提出したら、平日24時間以内にiFOREXから確認完了の電話が入ります。

日本人スタッフからの電話なので、特に英語のスキルは不要です。

また、「電話番号の確認」も兼ねているのでキチンと電話に出るようにしましょう。
(ちなみに、勧誘等はありませんでした。)

iFOREXでは初回入金からお得なボーナスを受け取れます。

iFOREXのボーナスはコチラの記事を参考にどうぞ。

iFOREXの口座開設手順まとめ

今回は「iFOREXの口座開設手順を解説!【申し込み~本人確認まで】」のテーマでした。

iFOREXの場合、名前から公式のサポートまで完璧に日本語対応なので簡単です。

他社だと、英語で住所を登録するなど海外FX初心者には少し抵抗があるかも知れません。

  • twitter
  • facebook
  • LINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
海外FX戦士の編集長:
森 栄一(もりえいいち)

記事は税理士歴10年以上の税理士が監修。もちろん海外FXの現役トレーダー。趣味は旅行と馬。最近はドラクエウォークにはまっています!