【よくある質問】iFOREXで「MT4」は使えますか?

この記事で分かること

iFOREXの口座を開設すると、多くの人が「MT4は使えないか?」と疑問に思います。

海外FX業者もとい、世界的にFXトレーダーに使われている取引プラットフォームMetaTrader4(MT4)

残念ながら、iFOREXでは採用していません。

「MT4が使えないiFOREXは不便では?」
「iFOREXでMT4を使う裏技はないか?」

このような疑問を解決します。

【重要】iFOREXでMT4は使えない・使わない

iFOREXはMT4を採用していないとお伝えしました。
しかし、どうしてもMT4を使いたい人もいるでしょう。

とは言え、何かしらの手段を使いMT4をiFOREXで使うのはNG。

なぜなら、iFOREXの利用規約では、非公式ツールの取引が禁止されているからです。

例えば、外部ツールを使ってiFOREXの取引をMT4から可能にするといった行為が該当します。

iFOREXの取引は「FXnet」を使う

iFOREXは、FXnetという取引プラットフォームを採用しています。

近年で徐々に主流となりつつある、ブラウザ型の取引プラットフォームです。

代表例だとTradingview(トレーディングビュー)などがあります。

特にインストールは必要なく、iFOREXにログインすると自動的にFXnetが起動され、スムーズに取引が可能です。

iFOREXのFXnetとMT4で何が違う?

MT4と比べて、不便な面があればiFOREXを使いたくない人もいるでしょう。

とは言え、結論から言うと「FXnetの取引に不便はなく、十分快適にトレードが可能」です。

FXnetのメリット・デメリットを見てみましょう。

iFOREXのFXnetを使うメリット

  • インストールが不要なので手軽
  • 入金・出金・取引・分析の全てを一括管理
  • シンプルなのでMT4より、初心者は扱いやすい

iFOREXのFXnetには上記の3つがメリットとして挙げられます。

✓インストールが不要なので手軽

最大の違いはブラウザ型なので、インストールが不要という点。
MT4だと、各FX業者からインストール、サーバーの設定といった手間があります。
iFOREXの場合、このような作業が一切ないので簡単です。

✓全てを一括管理

MT4の場合、FX業者を介した取引のみを行います。
入金や出金は、別で公式サイトにアクセスして行うのが必須です。
その点で、iFOREXの場合、言ってしまえば会員ページから取引を行っているので、入金・出金も一括管理できます。

✓シンプルなので、初心者は扱いやすい

FXnetの使い方は、説明不要なほどシンプルです。
iFOREXの公式では、動画付きのガイドラインも用意されているので安心して使えます。→iFOREXのガイド

また、実際の使い勝手としては国内FX業者の提供する自社ツールと似ており、国内FX→海外FXへと移行するなら違和感なく使えるでしょう。

iFOREXのFXnetを使うデメリット

  • 自動売買が使えない
  • 拡張性に欠ける
  • 独自の手法だと不便

もちろん、手軽さ故のデメリットもあります。
とは言え、基本的には「普通の裁量トレード」なら不便はゼロです。

✓自動売買が使えない

MT4と比較すると、やはり自動売買が使えないのが人によっては大きなデメリットでしょう。

MT4なら、EA(エキスパートアドバイザー)を使った自動売買が使えます。

一方で、EA機能のないiFOREXの取引プラットフォームでは自動売買ができません。

また、iFOREXでは外部APIの使用が禁止されており、自動売買非対応のFX業者となります。

✓拡張性に欠ける

こちらもMT4との比較になります。
FXnetには、カスタムインジケーターがないので新しくテクニカル指標を追加ができません。

とは言え、代表的なインジケーターは網羅しており、私を含めたトレーダーには不便はないでしょう。

✓独自の手法だと不便

自作のインジケーターを使った手法でトレードしている人には、iFOREXでの取引には不便を感じるでしょう。

前述した通り、カスタムインジケーターの機能がないので、FXnetを使って取引するのは難しくなります。

とは言え、他社のMT4を使って分析・iFOREXで取引を発注といった使い方は可能です。

しかし、スプレッドなど他社のチャートとの違いがあるので注意しましょう。

まとめ

今回は「【よくある質問】iFOREXで「MT4」は使えますか?」のテーマでした。

iFOREXはMT4非対応です。
しかし、ブラウザ型の取引プラットフォームは十分に快適と言えます。

これまでMetaTrader一択だったFXも、最近はブラウザ型も人気です。

結局は「慣れ」ですから、iFOREX公式のガイドを見つつ取引を始めてみましょう。

  • twitter
  • facebook
  • LINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
海外FX戦士の編集長:
森 栄一(もりえいいち)

記事は税理士歴10年以上の税理士が監修。もちろん海外FXの現役トレーダー。趣味は旅行と馬。最近はドラクエウォークにはまっています!