【2022年最新】IFC Marketsのボーナスまとめ。詳しい内容と受け取り方法

IFC Markets(アイエフシーマーケッツ)では、他社で一般的な口座開設ボーナスや入金ボーナスの常時開催はありません。

ただし、期間限定で現金キャッシュバックが受け取れるボーナスや、独自の利息ボーナスを実施しています。

クレジットでボーナスを付与する海外FX業者は多いものの、IFC Marketsのようにキャッシュバックが中心なのは珍しいです。

とは言え、独自のボーナスは受け取り条件が初心者にとって分かりづらい部分も多いでしょう。

本記事では「IFC Marketsのボーナス」をテーマに詳しいボーナス内容や受け取り方法をお届けします。

この記事で分かること

IFC Marketsとは?

具体的なボーナス内容をご紹介する前に、海外FX業者「IFC Markets(アイエフシーマーケッツ)」がどういった特徴やメリット・デメリットのある業者なのか簡単にご紹介します。

✓IFC Marketsの運営情報

運営元

IFCMARKETS. CORP.

所在地

Quijano Chambers, P.O. Box 3159, Road Town, Tortola, British Virgin Islands

金融ライセンス

BVI:FSC(イギリス領バージン諸島金融サービス委員会)

日本語対応

日本語サポートあり

IFC Marketsとは、2006年に設立されたIFCMグループが運営する老舗FX業者です。

完全固定のスプレッドと、一般的な変動スプレッドを選択できたり、独自の合併商品を取り扱っているなど独自性あるサービスがIFC Marketsの特徴になります。

IFC Marketsのメリット・デメリット

メリット

デメリット

利息で運用できる

オリジナルの金融商品を取引できる

大口取引に制限がない

最大レバレッジが低い

スプレッドが広い

ECN口座がない

IFC Marketsのメリット・デメリットは上記の通りです。

先にご紹介した通り、貴金属/株式のペアなど、独自の合併商品を取り扱っていることなど、独自性のあるサービスが主なメリットです。

IFC Marketsでは、合併商品と本記事でもご紹介する利息ボーナスによって、ポートフォリオを組んだ長期投資ができます。

レバレッジを掛けることで、投機的に利益を狙いやすい一般的なFX業者とIFC Marketsの違いは、長期投資にも対応できることにあるでしょう。

一方で、海外FX業者としては最大レバレッジが400倍と低く、スプレッドが広いといったデメリットがあります。

ボーナスと合併商品を利用するために、他の海外FX業者とIFC Marketsを併用する使い方がおすすめです。

IFC Markets(アイエフシーマーケッツ)の評判・特徴まとめ!どんなメリット・デメリットがある?

【2022年最新】IFC Marketsのボーナス一覧

ボーナス名

ボーナスの受け取り条件

ボーナス内容

友達紹介キャンペーン

専用リンクから友達にIFC Marketsを紹介する

最大75ドル/人

利息ボーナス

口座の使われていない証拠金に利息が付く

最大年利7%

IFC Markets(アイエフシーマーケッツ)で現在実施中のボーナスキャンペーンは上記の通りです。

友達紹介キャンペーンと利息ボーナスに関しては、IFC Marketsが常時開催のボーナスとして実施しており、入金ボーナスに関しては現在実施していません。

IFC Marketsが実施する入金ボーナスは、期間限定のプロモーションとして実施されることが多いです。

また、具体的な入金ボーナスの金額やキャンペーン内容も毎回異なります。

主に、IFC Marketsの利息ボーナスの人気が高く、トレードの勝ち負けに関わらず、確実に得られる収益源として魅力があるでしょう。

IFC Marketsで実施中のボーナスと受け取り方法

ボーナス名

ボーナス実施期間

ボーナスの受け取り条件

ボーナス内容

ボーナスの上限金額

友達紹介キャンペーン

常時開催

専用リンクから友達にIFC Marketsを紹介する

最大75ドル/人

無制限

利息ボーナス

常時開催

口座の使われていない証拠金に利息が付く

最大年利7%

無制限

ここでは、IFC Markets(アイエフシーマーケッツ)で現在実施中のボーナスキャンペーンの詳細と、具体的な受け取り方法をご紹介します。

IFC Markets友達紹介ボーナスの詳細と受け取り方法

ボーナス名

ボーナス実施期間

ボーナスの受け取り条件

ボーナス内容

ボーナスの上限金額

友達紹介キャンペーン

常時開催

専用リンクから友達にIFC Marketsを紹介する

最大75ドル/人

無制限

IFC Markets友達紹介ボーナスとは、既にIFC Marketsを利用している方が新たに友達を紹介することでボーナスを受け取れる内容です。

✓IFC Markets友達紹介ボーナス
【IFC Marketsの紹介元】最大50ドル相当のキャッシュバック
【IFC Marketsの紹介先】最大75ドル相当のキャッシュバック

IFC Markets友達紹介ボーナスでは、単純に紹介先となる方がIFC Marketsの口座を開設するだけでなく、一定金額の入金と取引を行う必要があります。

ただし、IFC Marketsの紹介を受けた方、IFC Marketsを紹介された方の両方が現金キャッシュバックを受けられるのが特徴です。

IFC Markets友達紹介ボーナスの受け取り方法

IFC Markets友達紹介ボーナスは、IFC Marketsの紹介元ユーザーと紹介先となる新規ユーザーによって受け取り方法が異なります。

【紹介元のユーザー】IFC Markets友達紹介ボーナスの専用リンクを発行
【紹介先のユーザー】専用リンクから口座開設・入金・取引

ポイントは、紹介元のユーザーが入金する金額と実際に行った取引のロット数です。

紹介を受けた方が、より多くの入金と取引ロット数をこなすことで、IFC Markets友達紹介ボーナスは多くのキャッシュバックを受け取れる仕組みとなっています。

具体的な、IFC Markets友達紹介ボーナスの入金額と取引ロット数、そしてキャッシュバックされる金額は以下の通りです。

紹介先のIFC Marketsユーザー

キャッシュバック金額

・口座開設が完了

・口座開設から90日以内に往復2ロットの取引

20ドル

・口座開設が完了

・口座開設から90日以内に往復3ロットの取引

30ドル

・口座開設が完了

・口座開設から90日以内に往復5ロットの取引

50ドル

紹介先のIFC Marketsユーザーは、専用リンクから口座開設を行ってから「90日以内の期間の往復取引ロット数」でキャッシュバック金額が変わります。

往復2ロットの場合は20ドル相当、最大で往復5ロットの取引で50ドル相当がキャッシュバックです。

キャッシュバック金額は、加算される方式ではなく繰り上がり方式になります。

例えば、2ロットの往復取引を行った段階で20ドル相当、往復3ロットの取引を行うと30ドル相当のキャッシュバックといった形ではありません。

口座開設から90日経過した最終的な取引ロット数でキャッシュバック金額が確定されます。

紹介元のIFC Marketsユーザー

キャッシュバック金額

・紹介先のIFC Marketsユーザーが200ドル相当の入金

・紹介先のIFC Marketsユーザーが口座開設から90日以内に往復2ロットの取引

30ドル

・紹介先のIFC Marketsユーザーが300ドル相当の入金

・紹介先のIFC Marketsユーザーが口座開設から90日以内に往復2ロットの取引

45ドル

・紹介先のIFC Marketsユーザーが500ドル相当の入金

・紹介先のIFC Marketsユーザーが口座開設から90日以内に往復2ロットの取引

75ドル

紹介元のIFC Marketsユーザーは、紹介先のユーザーが口座開設から「90日以内に入金した金額と取引した往復ロット数」でキャッシュバック金額が変わります。

紹介先に求められるキャッシュバック条件と比べて、入金が条件に追加されるため少しボーナスの獲得が難しくなります。

しかし、紹介先のユーザーより受け取れるキャッシュバック金額が10ドル~25ドル相当ほど多くなるのが特徴です。

IFC Markets利息ボーナスの詳細と受け取り方法

ボーナス名

ボーナス実施期間

ボーナスの受け取り条件

ボーナス内容

ボーナスの上限金額

利息ボーナス

常時開催

口座の使われていない証拠金に利息が付く

最大年利7%

無制限

IFC Markets利息ボーナスとは、取引口座にある必要証拠金以外の残高に利息がつくボーナスキャンペーンです。

利息ボーナスは、月末に口座へ現金として付与され、利率は月間の総取引ロット数によって異なります。

利息ボーナスは、最大で年利7%まで上がるため、国内の銀行預金よりも圧倒的に利回りが良いのが特徴です。

IFC Markets利息ボーナスの受け取り方法

IFC Markets利息ボーナスは、口座残高の入金と10ロット以上の取引で、自動的に月末になると口座へ付与されます。

利息ボーナスを受け取るために最低入金額はなく、入金額・口座の余剰資金が多いほど、利息ボーナスで受け取れる金額も大きくなるのがメリットです。

もちろん、利息ボーナスで受け取れるボーナスの上限金額や、対象となる余剰資金の金額にも上限はありません。

利息ボーナスの具体的な利率は、以下の月間取引ロット数によって毎月決定されます。

月間取引ロット数

年利

10ロット以下

0%

10ロット~30ロット

1%

30ロット~50ロット

2%

50ロット~70ロット

4%

70ロット以上

7%

月間で往復10ロット超の取引を行えば利息ボーナスの対象です。

利息ボーナスの利率は、月間の取引ロット数が20ロット増えるごとに、ほとんど2倍の利率に上がっていきます。

月間の取引ロット数

年利

利息ボーナスの受取金額

口座の余剰資金

10ロット以下

0%

0円

5,000,000円

10ロット~30ロット

1%

50,000円

5,050,000円

30ロット~50ロット

2%

100,000円

5,100,000円

50ロット~70ロット

4%

200,000円

5,200,000円

70ロット以上

7%

350,000円

5,350,000円

例えば、取引口座に500万円の余剰資金がある状態で、利息ボーナスを活用すると最大で年間35万円の利息が受け取れます。

利息ボーナスは、トレードの勝ち負けに関係なく付与されますから、上級者トレーダ―の方はトレードと別の収益源としての利用価値大です。

IFC Marketsでボーナスを利用する際の注意点

✓IFC Marketsのボーナスの注意点
(1)IFC Markets友達紹介ボーナスは90日後に反映
(2)IFC Markets利息ボーナスは月末に反映
(3)IFC Marketsのボーナスは往復ロットでカウント
(4)IFC Markets利息ボーナスは取引がないと対象外
(5)IFC Markets利息ボーナスには対象外の口座がある

ここでは、IFC Markets(アイエフシーマーケッツ)のボーナスを利用する際の注意点を5つ解説します。

IFC Marketsのボーナスは、海外FX業者で一般的な口座開設ボーナスや入金ボーナスと違い、基本的に現金で付与、そして細かな条件があるのが特徴です。

「ボーナスが受け取れない」といったトラブルを避けるためにも注意点を把握しておきましょう。

(1)IFC Markets友達紹介ボーナスは90日後に反映

IFC Marketsの友達紹介ボーナスが受け取れるのは、紹介先の方が口座開設を完了してから90日後に反映されます。

なぜなら、口座開設が友達紹介ボーナスの獲得条件ではなく「口座開設から90日経過後の合計取引ロット数」でボーナスの受取金額が決まるからです。

したがって、紹介先の方が口座開設をした段階ではボーナスは発生しません。

また、90日を経過せずに、往復5ロット以上の取引と500ドル相当額以上の入金を行っても、友達紹介ボーナスの付与が早まることはないので注意しましょう。

(2)IFC Markets利息ボーナスは月末に反映

IFC Marketsの利息ボーナスは、最大で年利7%の利息が口座へ反映されるボーナス内容でした。

利息ボーナスの付与は、毎月の月末に行われ、月末分のボーナス金額は当月の取引ロット数によって決められる年利で付与されます。

対象のポジションに対して金利差分が加算さえるスワップポイントと違い、営業日毎に付与されないので注意しましょう。

また、年利を決定する取引ロット数のカウントは、翌月からリセットされます。

IFC Marketsのスワップポイントまとめ!一覧表と確認手順など徹底解説

(3)IFC Marketsのボーナスは往復ロットでカウント

IFC Marketsで実施するボーナスキャンペーンの大半は、受け取り条件に既定のロットサイズを取引することが含まれます。

他社口座でも、取引ロット数が条件に含まれている場合は同様に往復ロットでカウントされることになるので注意しましょう。

例えば、ポジションをエントリーした段階、あるいはポジションを保有し続けている状態は、往復ロットとしてカウントされず、ボーナスの受け取り条件を満たせません。

「注文→約定(ポジションエントリー)→決済注文→約定(ポジション決済)」1つの取引として一連の流れが完了して往復ロットとしてカウントされます。

(4)IFC Markets利息ボーナスは取引がないと対象外

IFC Marketsの利息ボーナスは、利息と名前がついているものの、口座に入金するだけでは対象外となります。

IFC Marketsのアカウントに入金して、口座の資金を使って取引をすることがIFC Marketsの利息ボーナスを得る条件です。

先にご紹介した通り、IFC Marketsの利息ボーナスは、月間の取引量が往復10ロットを超えている必要があります。

(5)IFC Markets利息ボーナスには対象外の口座がある

IFC Marketsの利息ボーナスには対象外となる口座があります。

利息ボーナスの対象外になる口座とは、スワップフリー・イスラム口座です。

一般的に利用できる口座タイプではなく、口座開設の際に別途手続きがスワップフリー・イスラム口座では必要になります。したがって基本的に気にする必要はありません。

スワップフリーとは、文字通りプラススワップ、マイナススワップを問わず、スワップポイントが一切発生しない口座を言います。

その他、IFC Marketsの口座タイプに関しては以下の記事を参考にしてください。

IFC Marketsの口座タイプを徹底解説!トレードスタイル別におすすめも紹介

 

IFC Marketsのボーナス まとめ

今回は「【2022年最新】IFC Marketsのボーナスまとめ。詳しい内容と受け取り方法」のテーマでお届けしました。

IFC Marketsで現在実施されているボーナスは、全てが現金で受け取れるキャッシュバック、ボーナス自体を出金できるお得な内容です。

しかし、受け取り条件には、入金や取引がセットになっており、初心者にとって敷居が高い部分があります。

他社口座で経験のある中級者以上のトレーダーに向いているのがIFC Marketsのボーナスと言えるでしょう。

  • twitter
  • facebook
  • LINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
海外FX戦士の編集長:
森 栄一(もりえいいち)

記事は税理士歴10年以上の税理士が監修。もちろん海外FXの現役トレーダー。趣味は旅行と馬。最近はドラクエウォークにはまっています!