IS6FXのレバレッジは最大1000倍!制限ルールと他社と比べた使い易さなど徹底解説

IS6FX(アイエスシックスエフエックス)は、最大1000倍のレバレッジが利用できる海外FX業者です。

海外FX業者の多くは、レバレッジに上限のない国や地域に拠点をおいており、国内FX業者の最大25倍のレバレッジより高倍率が利用できます。

IS6FXの最大1000倍レバレッジは、上限倍率のない海外FX業者でも比較的高いレバレッジ倍率で資金効率を底上げして取引が可能です。

とは言え、高い倍率のレバレッジを提供するFX業者では、銘柄や口座残高によるレバレッジ制限ルールが決められています。

本記事では「IS6FXのレバレッジ」をテーマにレバレッジルールや他社との制限条件の比較をまとめました。

この記事で分かること

IS6FXのレバレッジ一覧【口座タイプ別・銘柄別】

IS6FXでは、最初にお伝えした通りに最大1000倍のレバレッジが利用できます。

ただし、実際の最大レバレッジは口座タイプと銘柄によって倍率が細かに設定されているので注意しましょう。

あくまで、IS6FXの口座で利用できる最大のレバレッジ倍率が1000倍です。

ここでは、IS6FXの最大レバレッジを口座タイプ別・銘柄別に一覧表で解説します。

IS6FXの口座タイプ別の最大レバレッジ

✓IS6FXの口座タイプ別の最大レバレッジ

口座タイプ

最大レバレッジ

マイクロ口座

最大1000倍

スタンダード口座

最大1000倍

プロ口座

最大400倍

レバレッジ6000倍口座

最大6000倍

IS6FXでは、口座開設を常時受け付けているマイクロ口座、スタンダード口座、プロ口座の3種類の口座タイプと、口座数限定のプロモーションである「レバレッジ6000倍口座」の口座タイプを提供しています。

全ての口座タイプには、あらかじめ最大レバレッジが決められており、口座タイプに設定されたレバレッジ倍率以上のレバレッジを利用することはできません。

IS6FXはレバレッジが変更できない

IS6FXでは、あらかじめ口座に設定された最大レバレッジを変更することはできません。

例えば、スタンダード口座には最大1000倍のレバレッジが適用されますが、999倍や500倍といった様に任意の倍率に下げることもできない仕組みになっています。

とは言え、基本的に最大レバレッジが高いことにデメリットはないので問題にはならないでしょう。

IS6FXの銘柄別の最大レバレッジ

IS6FXでは、口座タイプによって決められている最大レバレッジ以外に特定の銘柄によって最大レバレッジが決められています。

基本的に、口座タイプに設定された最大レバレッジが適用されるのは、外国為替(通貨ペア)の取引です。

株価指数やエネルギー、貴金属には口座タイプによる最大レバレッジではなく、銘柄別の最大レバレッジが適用されます。

IS6FXで取り扱うCFDの銘柄別最大レバレッジは以下の通りです。

✓株価指数CFD

銘柄コード

名称

最大レバレッジ

JP225

日経平均株価指数

100倍

DAX

ドイツ30株価指数

100倍

UK100

イギリス100株価指数

50倍

NASDAQ

ナスダック平均株価指数

50倍

US30

ダウ平均株価指数

50倍

S&P500

S&P500

50倍

HK50

香港ハンセン株価指数

50倍

✓エネルギーCFD

銘柄コード

名称

最大レバレッジ

BRENT

ブレント原油

50倍

WTI

WTI原油

50倍

✓貴金属CFD

銘柄コード

名称

最大レバレッジ

XAU/USD

ゴールド/米ドル

1000倍

XAG/USD

シルバー/米ドル

1000倍

銘柄別の最大レバレッジは全口座タイプ共通

IS6FXでCFD銘柄に設定されている最大レバレッジは全口座タイプ共通です。

例えば、スタンダード口座では、口座タイプに設定されているのは最大1000倍レバレッジですが、スタンダード口座で日経平均株価を取引する場合の最大レバレッジは100倍となります。

また、プロ口座で貴金属CFDを取引する場合は、口座タイプの最大レバレッジは400倍になりますが、貴金属CFDに関してのみ最大1000倍レバレッジです。

IS6FXのレバレッジ制限ルール

IS6FXでは、先にご紹介した口座タイプとCFD銘柄に適用されるレバレッジ制限以外に「口座残高によるレバレッジ制限ルール」が定められています。

✓IS6FXの口座残高によるレバレッジ制限
【口座残高0円~200万円相当額未満】最大1000倍レバレッジ
【口座残高200万円超~500万円未満】最大500倍レバレッジ
【口座残高500万円超~1000万円未満】最大200倍レバレッジ
【口座残高1000万円超】最大100倍レバレッジ

IS6FXの口座残高によるレバレッジ制限は、口座内の有効証拠金が200万円相当を超えてから発生するため、実際に最大1000倍レバレッジが適用されるのは200万円未満のトレード資金で取引している場合のみです。

また、前述した口座タイプによるレバレッジ制限、銘柄別のレバレッジ制限、そして口座残高によるレバレッジ制限では制限されたレバレッジ倍率の低いルールが優先的に適用されます。

例えば、口座残高が200万円未満でもプロ口座を利用していれば、外国為替の取引に適用される最大レバレッジは400倍であり、エネルギーCFD・株価指数CFDのレバレッジは50倍~100倍が適用されます。

IS6FXの最大レバレッジ制限と基準を他社と比較

IS6FXと同様に、海外FX業者では口座残高によるレバレッジ制限ルールを定めていることが一般的です。

ただし、各社で提供している最大レバレッジの倍率はもちろん、具体的な口座残高によるレバレッジ制限基準は異なります。

ここでは、IS6FXの最大レバレッジと口座残高によるレバレッジ制限の基準を他社と比較して、具体的な使い勝手を見てみましょう。

IS6FXの最大レバレッジを他社と比較

海外FX業者

最大レバレッジ

IS6FX(アイエスシックス)

1000倍

XM Trading(エックスエム)

888倍

Axiory(アキシオリー)

400倍

iFOREX(アイフォレックス)

400倍

FXGT(エフエックスGT)

1000倍

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

1000倍

TitanFX(タイタンFX)

500倍

HotForex(ホットフォレックス)

1000倍

FBS(エフビーエス)

3000倍

TradeView(トレードビュー)

500倍

LAND-FX(ランドエフエックス)

500倍

IFC Markets(アイエフシーマーケッツ)

400倍

FxPro(エフエックスプロ)

200倍

BigBoss(ビッグボス)

999倍

Traders Trust(トレーダーズトラスト)

3000倍

IS6FXの最大レバレッジを海外FX業者の他社口座と比較しました。

一覧表を見ると400倍~500倍のレバレッジを提供する他社口座が多く、最大1000倍レバレッジは中程度のレバレッジ倍率だと言えます。

IS6FXの最大レバレッジより高い倍率を提供する海外FX業者も存在するものの、最大1000倍のレバレッジは必要十分です。

IS6FXのレバレッジ制限基準を他社と比較

証拠金残高

XM Trading(エックスエム)

Axiory(アキシオリー)

iFOREX(アイフォレックス)

GEMFOREX(ゲムフォレックス)

HotForex(ホットフォレックス)

TitanFX(タイタンFX)

FBS(エフビーエス)

TradeView(トレードビュー)

IS6FX(アイエスシックス)

LAND-FX(ランドエフエックス)

IFC Markerts(アイエフシーマーケッツ)

BigBoss(ビッグボス)

Traders Trust(トレーダーズトラスト)

2万円未満

888倍

400倍

400倍

1000倍

1000倍 

500倍

3000倍

500倍

1000倍

500倍

200倍 

999倍

500倍

2万円超~20万円未満

2000倍

20万円超~50万円未満

1000倍

50万円超~200万円未満

500倍

200万円~300万円未満

200倍

500倍

500倍

500倍

200倍

300万円超~500万円未満

200倍

500万円~1000万円未満

200倍

200倍

100倍

200倍

100倍

1000万円超~1500万円未満

100倍

300倍

100倍

100倍

100倍

50倍

100倍

1500万円超~2000万円未満

100倍

2000万円超~3000万円未満

200倍

3000万円超~

IS6FXの口座残高によるレバレッジ制限基準を他社と比較しました。

最大1000倍レバレッジを採用する海外FX業者としては、IS6FXの口座残高によるレバレッジ制限ルールは標準的です。

3000倍や2000倍を採用する他社口座では、より細かく段階を分けてレバレッジ制限が行われるため、IS6FXは決して使い勝手は悪くないでしょう。

IS6FXのレバレッジ制限を解除する方法

IS6FXで口座残高によるレバレッジ制限が発生した場合は、口座残高を調整することで元も倍率に戻すことが可能です。

ただし、口座タイプによる最大レバレッジの制限や、CFD銘柄のレバレッジ制限は解除できないため注意しましょう。

IS6FXのレバレッジ制限に不便を感じたら?

IS6FXの口座残高によるレバレッジ制限は、出金によって自動的に解除されるため、一般的な海外FX業者のレバレッジ制限解除手順と比べると簡単です。

とは言え、人によっては口座残高によるレバレッジ制限が面倒に感じる方もいらっしゃるでしょう。

レバレッジ制限の面倒を解決する方法として、レバレッジ制限のない他社口座、もしくは取引毎に最大レバレッジが自動調整されるダイナミックレバレッジを採用する他社口座を利用することが挙げられます。

✓最大レバレッジに口座残高による制限がない海外FX業者
TitanFX(最大500倍)

✓ダイナミックレバレッジを採用する海外FX業者
HotForex(最大1000倍)
FXGT(最大1000倍)

IS6FXのレバレッジ まとめ

今回は「IS6FXのレバレッジは最大1000倍!制限ルールと他社と比べた使い易さなど徹底解説」のテーマでお届けしました。

IS6FXのレバレッジは最大1000倍まで利用することができます。しかし、本記事でも解説した通り、一般的な口座残高によるレバレッジ制限や、口座タイプによるレバレッジ上限、CFD銘柄に個別設定されたレバレッジルールに要注意です。

レバレッジは取引に必要な証拠金が決まる大事な要素ですから、あらかじめレバレッジルールを確認しておきましょう。

  • twitter
  • facebook
  • LINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
海外FX戦士の編集長:
森 栄一(もりえいいち)

記事は税理士歴10年以上の税理士が監修。もちろん海外FXの現役トレーダー。趣味は旅行と馬。最近はドラクエウォークにはまっています!