TradeViewのスワップポイント一覧。付与されるタイミングと3倍の曜日

低スプレッド&低コストで人気のTradeViewでは、全73種類の取り扱い銘柄を自由に取引できます。

ただし、全73種類の通貨ペアにはスワップポイントが設定されています。スワップポイントは、ポジションの持ち越しで必ず発生するコスト、または利益になるため事前に確認しておくことが大切です。

本記事では、TradeViewのスワップポイント一覧表と基本仕様、他社との比較までご紹介します。

この記事で分かること

【銘柄別】TradeViewのスワップポイント一覧表

✓TradeViewの取り扱い銘柄
【FX/通貨ペア】59種類
【CFD/貴金属】3種類
【CFD/株価指数】10種類
【CFD/仮想通貨】4種類

TradeView(トレードビュー)では、FXの通貨ペアを始め、各国の株価指数や貴金属、仮想通貨の幅広いCFDも取り扱っています。

全73種類の取り扱い銘柄には、それぞれスワップポイントが発生、CFDも同様にポジション持ち越しにスワップポイントと同様に手数料のが必要です。

<mark>TradeViewの2022年2月時点の全銘柄のスワップポイントを一覧表にまとめました。</mark>

FX通貨ペアのスワップポイント

通貨ペア

ロング

ショート

AUDCAD

-2.66pips

-1.17pips

AUDCHF

-0.2pips

-2.72pips

AUDJPY

-1.51pips

-1.72pips

AUDNZD

-3.09pips

-1.41pips

AUDUSD

-3.48pips

-2.33pips

CADCHF

0.4pips

-3.47pips

CADJPY

-0.88pips

-2.53pips

CHFJPY

-4.3pips

-0.22pips

EURAUD

-4.99pips

-1.29pips

EURCAD

-5.96pips

0.04pips

EURCHF

-1.56pips

-2.96pips

EURCZK

-1.42pips

-0.26pips

EURDKK

-16.61pips

-13.61pips

EURGBP

-4.37pips

-1.44pips

EURHKD

-33.41pips

-3.11pips

EURHUF

-15.86pips

2.64pips

EURJPY

-3.92pips

-1.15pips

EURMXN

-43.58pips

22.84pips

EURNOK

-32.46pips

-5.89pips

EURNZD

-6.82pips

-0.19pips

EURPLN

-16pips

-1.4pips

EURSEK

-31.83pips

-9.8pips

EURSGD

-8.05pips

-1.6pips

EURTRY

-568.79pips

498.92pips

EURUSD

-4.56pips

-0.2pips

GBPAUD

-4.77pips

-6.67pips

GBPCAD

-5.95pips

-4.9pips

GBPCHF

-1.16pips

-7.09pips

GBPDKK

-14.26pips

-40.46pips

GBPJPY

-3.67pips

-5.55pips

GBPNOK

-29.82pips

-39.89pips

GBPNZD

-6.89pips

-5.8pips

GBPSEK

-30.88pips

-44.99pips

GBPSGD

-6.05pips

-4.86pips

GBPUSD

-4.47pips

-3.79pips

GBPZAR

-301.45pips

128.25pips

NOKJPY

-0.23pips

-0.29pips

NOKSEK

-2.07pips

-2.47pips

NZDCAD

-1.77pips

-1.7pips

NZDCHF

0.34pips

-3pips

NZDJPY

-0.86pips

-2.08pips

NZDUSD

-2.06pips

-1.91pips

USDCAD

-3.07pips

-2.88pips

USDCHF

0.37pips

-4.37pips

USDCNH

-92.79pips

64.21pips

USDCZK

-0.81pips

-0.67pips

USDDKK

-2.44pips

-24.24pips

USDHKD

-13.6pips

-18.2pips

USDHUF

-7.89pips

-3.69pips

USDILS

-6.46pips

-8.56pips

USDJPY

-2.12pips

-4pips

USDMXN

-333.51pips

150.85pips

USDNOK

-11.43pips

-22.53pips

USDPLN

-6.18pips

-8.98pips

USDRUB

-142.38pips

82.12pips

USDSEK

-11.04pips

-25.66pips

USDSGD

-4.33pips

-4.03pips

USDTRY

-469.47pips

406.85pips

USDZAR

-219.47pips

83.53pips

貴金属CFDのスワップポイント

貴金属CFD

ロング

ショート

XAGUSD

-0.75pips

-0.33pips

XAUEUR

-1.02pips

-5.26pips

XAUUSD

-4.58pips

-2.68pips

株価指数CFDのスワップポイント

株価指数CFD

ロング

ショート

WS30

-54.31pips

-524.33pips

UK100

-59.45pips

-57.35pips

SPXm

-3.48pips

-3.74pips

NDX

-126.13pips

-118.85pips

FCHI

-43.52pips

-64.15pips

GDAXI

-104.69pips

-154.31pips

STOXX50E

37.43pips

-104.69pips

J225

-227.38pips

-239.34pips

AUS200

-58.99pips

-63.48pips

HSI

-239.49pips

-227.26pips

仮想通貨CFDのスワップポイント

仮想通貨CFD

ロング

ショート

BTCUSD

-45.69pips

-45.52pips

LTCUSD

-0.18pips

-0.18pips

ETHUSD

-2.82pips

-2.81pips

XRPUSD

-3.94pips

-3.92pips

TradeViewのスワップポイントランキング

TradeView(トレードビュー)のスワップポイントをランキング形式に以下の条件で1~5位にまとめました。

  • ロングポジションのプラススワップ1~5位
  • ショートポジションのプラススワップ1~5位
  • ロングポジションのマイナススワップ1~5位
  • ショートポジションのマイナススワップ1~5位

プラススワップは、スイングトレードやスワップを狙った取引の参考に、マイナスワップは中長期トレードの持ち越しコストの参考にしてください。

ロングポジションのプラススワップ

✓ロングポジションのプラススワップ1~5位
第1位【CAD/CHF】0.4pips
第2位【USD/CHF】0.37pips
第3位【NZD/CHF】0.34pips
第4位【AUD/CHF】-0.2pips
第5位【NOK/CHF】-0.23pips

<mark>TradeViewのロングポジションのスワップポイントで最も高いのは「CAD/CHF(カナダドル/スイスフラン)」の通貨ペアです。</mark>

CAD/CHFのスワップポイントは0.4pips、2位と3位については0.3pips刻みで差がありました。

また、4位以降に関してはマイナススワップとなるため、スワップポイントを利益として狙うのは決して恵まれた環境とは言えません。

ショートポジションのプラススワップ

✓ショートポジションのプラススワップ1~5位
第1位【EUR/TRY】498.92pips
第2位【USD/TRY】406.85pips
第3位【USD/MXN】150.85pips
第4位【GBP/ZAR】128.25pips
第5位【USD/ZAR】83.53pips

<mark>TradeViewのショートポジションで最も高いのは「EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)」の通貨ペアです。</mark>

EUR/TRYのスワップポイントは498.92pipsと非常に高い数値となっています。

また、ショートポジション2~5位のスワップポイントに関しても、ロングポジションと比べて少なくとも20倍以上の数値です。

したがって、TradeViewでスワップポイントを利益として狙うなら、ショート中心の戦略となるでしょう。

ロングポジションのマイナススワップ

✓ロングポジションのマイナススワップ1~5位
第1位【EUR/TRY】-568.79pips
第2位【USD/TRY】-469.47pips
第3位【USD/MXN】-333.51pips
第4位【GBP/ZAR】-301.45pips
第5位【USD/ZAR】-219.47pips

<mark>TradeViewのロングポジションで、マイナススワップが最も大きいのは「EUR/TRY(ユーロ/トルコリラ)」の通貨ペアです。</mark>

EUR/TRYのスワップポイントは-568.79pipsとショートポジションを上回る数値になります。

また、2~5位のマイナススワップに関しても、ショートポジションと同様の通貨ペアで構成されており、優れたスワップポイントの逆の売買方向では、マイナススワップがより大きな設定となっているのが特徴です。

ショートポジションのマイナススワップ

✓ショートポジションのマイナススワップ1~5位
第1位【GBP/SEK】-44.99pips
第2位【GBP/DKK】-40.46pips
第3位【GBP/NOK】-39.89pips
第4位【USD/SEK】-25.66pips
第5位【USD/DKK】-24.24pips

<mark>TradeViewのショートポジションで、マイナススワップが最も大きいのは「GBP/DKK(ポンド/スウェーデン・クローナ)」です。</mark>

GBP/DKKのスワップポイントは-44.99pipsと高いものの、ロングポジションのマイナスワップより10分の1程度の大きさとなっています。

前述した通り、ショートポジションのプラススワップは優れている傾向があるため、スワップ主体の取引はショートで立ち回ると効率が良いでしょう。

TradeViewのスワップポイントを他社と比較

TradeView(トレードビュー)のスワップポイントを他社のスワップポイントと比較してみましょう。

比較対象は以下の海外FX業者、通貨ペアはTradeViewの高スワップ上位5種としました。

  • XM Trading(エックスエム)
  • GEMFOREX(ゲムフォレックス)
  • AXIORY(アキシオリー)
  • FXGT(エフエックスジーティー)
  • BigBoss(ビッグボス)

結論から言うと、<span class=”txt_red”>TradeViewの取り扱う通貨ペアの範囲で、高いスワップポイントを提供する通貨ペアは、他社と比べても高いという結果</span>になりました。

ロングポジションのスワップポイントを他社比較

通貨ペア

TradeView

XM Trading

GEMFOREX

AXIORY

FXGT

BigBoss

CAD/CHF

0.4pips

-0.96pips

取り扱い無し

0.38pips

-6.28pips

2.32pips

USD/CHF

0.37pips

-0.22pips

0.31pips

-0.17pips

-5.95pips

0.07pips

NZD/CHF

0.34pips

-0.74pips

取り扱い無し

-0.4pips

-4.38pips

取り扱い無し

AUD/CHF

-0.2pips

-1.93pips

-0.78pips

0.06pips

-5.58pips

2.19pips

NOK/CHF

-0.23pips

取り扱い無し

取り扱い無し

取り扱い無し

取り扱い無し

取り扱い無し

TradeViewのロングポジションに適用されるスワップポイントで上記5種類の通貨ペアを他社と比較しました。

他社と比較した結果、5種類の通貨ペア中の全てが他社より相対的に見て優れたスワップポイントを提示しているのが分かります。

<mark>「CAD/CHF・USD/CHF・NZD/CHF・AUD/CHF・NOK/CHF」の通貨ペアでスイングトレードをするなら、TradeViewだと好条件で取引できるでしょう。</mark>

ショートポジションのスワップポイントを他社比較

通貨ペア

TradeView

XM Trading

GEMFOREX

AXIORY

FXGT

BigBoss

EUR/TRY

498.92pips

227.93pips

取り扱い無し

612.13pips

165.8pips

取り扱い無し

USD/TRY

406.85pips

190.88pips

-4.58pips

501.635pips

146.64pips

256.25pips

USD/MXN

150.85pips

186.25pips

87.39pips

247.01pips

90.02pips

取り扱い無し

GBP/ZAR

128.25pips

取り扱い無し

取り扱い無し

99.45pips

取り扱い無し

取り扱い無し

USD/ZAR

83.53pips

4.68pips

1.14pips

84.34pips

40.32pips

6pips

TradeViewのショートポジションに提供されるスワップポイントで上位5種類の通貨ペアを他社と比較しました。

他社と比較した結果、ショートポジションに関してはロングポジションと異なり、一部の通貨ペアのみ他社より優れているという結果でした。

具体的には、<mark>GBP/ZARのみ、他社よりロングポジションに適用されるスワップポイントが優れています。</mark>

また、根本的にTradeView以外にAXIORYのみがGBP/ZARを取り扱っている状態です。

ショートポジションに関しては、AXIORYのスワップポイントが最も好条件を提供しています。

AXIORY(アキシオリー)の評判【信頼性・メリット・デメリット】

TradeViewのスワップポイントに関するよくある質問

ここでは、TradeView(トレードビュー)のスワップポイントに関する「よくある質問と回答」をまとめてお届けします。

<mark>スワップポイントの付与タイミングや、スワップポイントを生かした裁定取引まで、TradeViewのスワップポイントを細かく見てみましょう。</mark>

TradeViewのスワップポイントはいつ発生しますか?

TradeViewのスワップポイントは、毎営業日の切り替えタイミングで保有中のポジションに対して発生します。

<span class=”txt_red”>日本時間では、通常午前7時にポジションの持ち越し判定が行われ、スワップポイントがポジションに反映され、サマータイム期間中は午前6時が反映されるタイミングです。</span>

ただし、土日分に関しては市場が休場なので、当日には発生しません。

TradeViewは何曜日がスワップ三倍ですか?

スワップポイントは金利差なので、市場に閉じている土日に関しても本来はスワップポイントが発生しています。

しかし、市場が閉じているとポジションの持ち越し判定は発生しないため、各社で土日分を別曜日に保有中のポジションに対して反映するのが一般的です。

<mark>TradeViewでは、水曜日に土日分を含めてスワップポイントを付与しており、水曜日時点で持ち越しているポジションはスワップが3倍となります。</mark>

TradeViewはスワップポイントの裁定取引はできますか?

スワップポイントの裁定取引(アービトラージ)とは、両建てを行いポジション損益を相殺してスワップポイントを利益として狙う取引方法です。

スワップポイントの裁定取引は、相場環境の影響を受けにくく、スワップポイント単体で利益は少ないもののリスクが少ない特徴があります。

<span class=”txt_red”>ただし、重要なのは両建てしてもスワップポイントの利ざやが確保できるかです。</span>

TradeViewではスワップポイントの裁定取引は可能なものの、<mark>ロング・ショート両方でプラススワップの通貨ペアがないため、ロットの調整などがシビアで難易度は高くなります。</mark>

TradeViewのスワップポイント まとめ

今回は「TradeViewのスワップポイント一覧。付与されるタイミングと3倍の曜日」のテーマでお届けしました。

TradeViewのスワップポイントは、同一通貨ペアでロング・ショートの両方がプラススワップとなる通貨ペアはなく、裁定取引には向いていません。

しかし、スワップポイントをランキング形式で他社と比較すると、優れたスワップポイントを提示している通貨ペアも多くありました。

スワップポイントは、ポジションの持ち越しで必ず発生するため、スワップ目的でなくとも、中長期トレードを行う際は事前に確認しておきましょう。

  • twitter
  • facebook
  • LINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
海外FX戦士の編集長:
森 栄一(もりえいいち)

記事は税理士歴10年以上の税理士が監修。もちろん海外FXの現役トレーダー。趣味は旅行と馬。最近はドラクエウォークにはまっています!