FXGTで出金拒否はある?禁止行為が原因ならルールを教えて!

この記事で分かること

最近話題の海外FX業者FXGT(エフエックスGT)。

仮想通貨の取引も扱っており、最大レバレッジ500倍で人気を集めています。
とは言え、2020年にオープンしたばかりの新規FX業者です。

「悪質な出金拒否はないか?」気になります。
今回はFXGTで悪質な出金拒否はないか?あるいは出金拒否される場合の原因までまとめました。

FXGTで悪質な出金拒否はある?

仮想通貨の最大500倍レバレッジを求めて、私自身もFXGTユーザーです。
もちろん、悪質な出金拒否に合った経験はありません。(Bitwalletを使っています)

とは言え、悪質な出金拒否があるなら警戒するに越したことはないです。
SNSでFXGTの出金に関する口コミを調査しました。

 

 

 

 

結論としては「FXGTで悪質な出金拒否」はありませんでした。
しかし、クレジットカードの出金については遅延が話題となっています。

FXGTでクレジットカードが出金拒否?

FXGTではクレジットカードを使った場合の出金拒否が噂になっています。
実際には、出金完了まで日数が掛かるのが原因です。

FXGTでクレジットカードへ出金する場合は「ショッピング枠のキャンセル」が行われます。

FXGTがキャンセル処理を済ませても、カード会社では締め日まで処理が行われない、あるいはキャンセル申請が届きません。

最大の問題は「FXGTから出金しても、出金が完了する目安はカード会社でバラバラ」な事。
ですから、FXGTで出金してもカードへ反映されない→出金拒否されたと考える自体が発生しています。

そもそも、投資資金にカードを使う事自体が問題なケースもあり、入金の時点でクレジットカードは使わないのがベストです。

FXGTも意図的に出金拒否される可能性がある

FX業者では、ユーザーが禁止行為を行うと出金拒否ができるルールを定めています。
FXGTも例外ではなく、ルールをやぶる禁止行為を行った場合、正当な出金拒否が可能です。

ここでは、FXGTで行うと出金拒否(アカウント凍結を含む)になる禁止行為を解説します。

偽名でアカウントを作成

本人以外の名義でFXGTのアカウントを作成するのは禁止されています。

FXGTに関しては、口座開設だけで貰えるボーナスキャンペーンも開催しており、なりすまし登録をされる人もいるようです。

キチンと制裁として口座凍結の対応がされます。

複数口座・グループ取引

FXGTでは、1つのアカウントで複数の追加口座を作れます。
追加口座をまたぐ両建てが禁止行為です。

例えば、1つ目の口座で買い、追加口座で同じ銘柄を同じタイミングで売るといった行為は控えましょう。

また、同じ資金源を共有し、グループで取引を行う、またはアカウントを共有して使う行為は禁止されています。

レートエラーを利用した取引

市場が混乱すると、まれにレートエラーが発生します。
意図的にレートエラーを利用して取引をする行為は禁止です。

例えば、他のFX業者より割高なレートなら売り、割安なら買いで両建て取引と組み合わせて稼ぐ行為は禁止されています。

とは言え、レートエラーだけを意図的にトレードするのは基本的に専門技術があっても難しいです。
さほど気にする必要は無いかもしれません。

コピートレード(ミラートレード)

FXGT内で他人のトレードを真似る行為は禁止です。
コピートレードで稼ぎたい場合は、MAM(マルチ・アカウント・マネージャー)に対応するFX業者を選びましょう。

クレジットカードの現金化

クレジットカードで入金し、1度もトレードせず出金すると、カード会社によっては不正に現金化できてしまいます。

マネーロンダリング(資金洗浄)の犯罪にも該当するため禁止です。

また、取引せずクレジットカードの入金→出金をすると一時的に犯罪防止のため出金拒否される可能性があります。

FXGTは金融ライセンスを取得している

悪質な出金拒否がない信頼できる海外FX業者は、金融ライセンスが判断基準にもなります。
FXGTは「セーシェル金融サービス庁(FSA)」の金融ライセンスを取得済みです。

しかし、他の金融ライセンスと比較して、審査基準が甘いと言われています。
2020年にオープンした新しいFX業者であり、運営年数が浅い事を踏まえるとFXGTは取得しているだけ信頼できると言えるでしょう。

海外FX業者では金融ライセンスを持たないケースもあります。
基本的には、運営元の所在地で金融ライセンスの取得は不要、取得なしでもFX事業を展開できるからです。

まとめ

今回は「FXGTで出金拒否はある?禁止行為が原因ならルールを教えて!」のテーマでした。

FXGTでは悪質な出金拒否はないものの、クレジットカードによる入出金は控えた方がよいでしょう。

トラブルがなく、手数料が安いBitwalletを使うのが無難です。

また、どうしてもFXGTが使えるか不安、といった方は入金ボーナスを使って少額で試すのもオススメになります

  • twitter
  • facebook
  • LINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
海外FX戦士の編集長:
森 栄一(もりえいいち)

記事は税理士歴10年以上の税理士が監修。もちろん海外FXの現役トレーダー。趣味は旅行と馬。最近はドラクエウォークにはまっています!