【XMの無料ウェビナー】過去動画・録画・参加方法の解説と評判

「FXについて最も実戦的なことを学びたい」

とは言え、初心者過ぎて対面のセミナーは緊張する、オンラインサロンは高額な受講料で失敗したら嫌といった悩みを抱く人は少なくありません。

XMのウェビナーは、自宅で専門家によるFXの実践的な学習ができ、しかも受講料が一切発生しないのでオススメです。

本記事では、XMの無料ウェビナーがどういった内容なのか、また興味はあるけど申し込み方法が分からないといった方に必要な情報をまとめました。

XMについて知りたい方は、XM Trading(エックスエム)の評判・口コミをご覧ください。

この記事で分かること

  • XMのウェビナーの参加方法
  • XMのウェビナーを受けた感想

XMの無料ウェビナーとは?

XMの無料ウェビナーとは、毎月4回から6回程度を目安に定期開催している「FXに関する知識が学べるオンラインセミナー」です。

あらかじめ、ウェビナーはテーマが決められており、実際にFXのトレードをしていく上で役立つ実践的な内容で講座は行われます。

また、海外FX業者ながら、XMの無料ウェビナーは日本語、そして講師には現役の日本人個人投資家という特徴があります。

無料ウェビナーを実施する海外FX業者自体は他社にもありますが、講師が日本人かつ現役個人投資家というのは非常に珍しいです。

XMウェビナーは全員が無料

XMのウェビナーは完全に受講料が無料です。ウェビナーを受講するのに、リアル口座の開設や入金などの参加条件もありません。

ウェビナーの受講に必要な手続きは、開催前日までにXMの公式サイトからウェビナーの参加予約をするだけになります。

会員向けあるいは、一定の入金額で無料ウェビナーを実施する他社も多い中、XMユーザーに限らず、広く全てのトレーダーに無料で教育コンテンツを発信するXMは、さすが大手のFX業者と言えるでしょう。

ちなみに、XMの口座開設自体はリアル口座・デモ口座共に無料で開設できます。

XMウェビナーの開催日時

XMウェビナーの開催日時は、XM公式サイトで随時公開されています。

基本的には、2か月単位で開催日時は決められており、最新の日時はXM公式サイトからご確認ください。

XMのウェビナー開催日を確認する

日程と講座内容に関するスケジュールは毎月ことなるものの、時間は日本時間の午後9時となる場合がほとんどです。

午後9時であれば、日中はお仕事をされている方でも参加がしやすいと思います。

また、過去に行ったテーマでも期間を明けて再度実施するため、基礎から学びたい初心者の方や、忙しくてスケジュールが合わなかった方でも順番にウェビナーを受けることができます。

XMウェビナーの評判と口コミ

ここでは、XM無料ウェビナーに関する評判と口コミをご紹介します。

昨日のXMウェビナーの質疑応答は面白かった。Q:個人投資家の社会的意義は?流動性供給?ないとむなしい A:がっかりするかもしれないけど、ないと思う。お金が膨らんだら社会に対して何ができるか・・・同感。講師の秋又龍志さんって検索してもXM関連しか出ないけど、何をしてた人だろう??

FX業者が公式で実施するウェビナーの講師と聞くとお堅いイメージを持たれる方も少なくありません。

しかし、XMウェビナーの講師である秋又龍志氏は現役個人投資家であり、ウェビナー自体も馴染みやすいフランクな話し方で評判です。

秋又龍志さんのウェビナーは初心者にもわかりやすくて楽しいし、ニヤッとする所もあるし凄くいいな。
無償でウェビナー参加出来るのも有難い。
でも、今日は深いと言うか難しかった。
次回も真摯に受けたいと思った。
きっと、頭のいい人なんだろうね。

#xm

XMのウェビナーで予定されている講座内容のほとんどは過去に同じテーマで行ったものがほとんどです。

しかし、実際の講座内容は録画ではなく、毎回がライブ配信で行われます。

参加者の質問や、リアルタイム相場も交えて内容も年々進化していくので、初心者に限らず伸び悩む中級者以上のトレーダーにも個人的にはオススメです。

xmのウェビナー申し込んでみた
英語できないし敷居高いな…と思ってたけど日本語だし日本人講師だしで思いっきり日本人向けだったわ

XMのウェビナー自体の存在は知っていても「海外FX業者だから英語でトレードの講座をするんでしょ?」と何となく避けてしまう方も多いです。

とは言え、XMは世界190ヵ国以上にグローバル展開する大手海外FX業者。

日本語で登録しているユーザーには、日本人の講師によるウェビナーを、英語で登録しているユーザーには英語圏の講師によるウェビナーを実施しています。

日本語かつ、専門家による本格的なウェビナーを定期的に開催するのは、国内FX業者でも難しいことです。

なにげにXMのウェビナーが凄い良かった。トレード修行中の人にはめっちゃ役立つんじゃないかなと。

なんか講師の人のノリがだいぶ軽いけど内容は凄く分かりやすくて腹落ちがよい。

目の錯覚でチャートを読み間違えてるのがよーく分かったぞよ。これは言われないと気が付かんかもね。

金融業界の専門家といった位置づけの講師から学べる基礎知識や有名理論も初心者にとって勉強にはなります。

しかし、実際の取引で役立つ実践的なスキルや経験は、やはり日常的に取引している個人トレーダー・個人投資家の「生の声」に勝るものはありません。

現役の個人投資家が講師を務めているからこそ、リアルタイムでFXの取引で悩む方の心に深く刺さる学習ができます。

XMのウェビナーとっても良かった。今までFXの本すら読んだこともなく、失敗を積み重ねながら自己流で勉強してきたので、もっと早く受講しておけばよかった思う。視野が広くなった(*^o^*)

FXの本を読んだことがないといったトレーダーも少なくありません。

とは言え、一般的には何かしらの本を読んだり、最近ではオンラインサロンなどでFXに関する学習をするのが望ましいです。

どこから自分は学ぶべきか、もしくは今のトレードで何が足りなくてかてないんだろう?と悩んでいるなら、XMのウェビナーを活用しましょう。

FXの本やオンラインサロンはお金を支払う必要はあるものの、自分に合っていない可能性もあります。

XMのウェビナーなら無料で専門家から学ぶことができ、自分のFXに関する学習で足りない部分を見つけるキッカケになるかも知れません。

XMのウェビナーで受講できる内容

XMのウェビナーは、初心者向けの基礎知識から中級者向けの考え方、最終的には実践的な相場の特徴やテクニックなど上級者向けの内容まで幅広く受講することができます。

ようするに、完全初心者が1人の個人トレーダーになるまでがXMウェビナーの全講義内容です。

また、初心者向けの回を逃しても、XMのウェビナーは以下の全18回の講義を1セットとして繰り返し行っています。

また、全18回の講義内容には質疑応答だけの回もあるので、現役の個人投資家に質問をする期間まで整っているのが特徴です。それでは、XMのウェビナーの各講義のテーマと内容をご紹介します。

スケジュールの順番

テーマ

講義内容

習得結果

第1回

FXと他の金融取引との圧倒的な違いと交換レートについた

外国為替市場の特徴や交換レートに関する基礎知識

値動きに惑わされない取引の考え方

為替の値動きの特徴

為替レートが動き出す時間

第2回

交換レートの推移を表すローソク足【ローソク足第1回】

ローソク足の基礎知識と為替レートの特性など

四本値と市場参加者心理

ローソク足と為替レートの特性

チャートのイメージと実際のレート変化について錯覚があること

第3回

ローソク足で見る市場参加者の心理 最強の和製テクニカル指標【ローソク足第2回】

ローソク足を使った市場参加者心理・未来予測といった分析方法など

ローソク足のつながりとマーケットストーリー

先人たちの知恵

ローソク足形状からの未来予測方法

第4回

チャートに騙されるな!

チャートの右側を知るためのコツやMT4/MT5の使い方など

チャートの右側を知るコツ

実はチャートでは値動きが分からない?

チャートのカスタマイズ方法

第5回

サポート&レジスタンス 何故か意識されるポイントについて【サポレジ第1回】

サポート&レジスタンスに関する基礎知識

停滞と爆発と収束

次のアクションを探れ

レート変化のリズムと俯瞰したチャートの読み解き方

第6回

為替市場ならではの値動き特性【サポレジ第2回】

取引時間における外国為替市場の特性とサポート&レジスタンスの応用など

時間と値動きの特性

東京タイムの特徴を暴露 

停滞ポイントを見つけた時に次なる行動

第7回

FX取引の最大の面白さ「レバレッジ」について

レバレッジに関する初心者の誤解と資金管理

XMの最大888倍レバレッジを使い倒す

レバレッジと資金管理の密接な関係

レバレッジと資金管理で安全な取引で高収益

第8回

移動平均線の考察

テクニカル指標の特徴と有名な移動平均線の基礎

移動平均線が表す値動きの特性と活用方法

移動平均線の先っぽの表すもの

移動平均線のカスタマイズ

第9回

トレードに関する質問承ります

ウェビナー参加者と講師の質疑応答

リアルタイムの質疑応答

ウェビナーで分からないことを聞ける

トレードに関する悩みを相談

第10回

斜めの値幅 FX取引は交換レートの差を狙う

トレンドラインやチャネルラインを使った斜めの値幅を狙うトレードテクニック

市場参加者と値幅の関係

トレーダーが狙うべきこと

トレンドラインとチャネルラインで斜めを攻略

第11回

環境認識とトレードシナリオ

環境認識の具体的なのノウハウとトレードシナリオの構築

自分好みと多勢好み

生活スタイルとトレードスタイルの密接な関係

生活スタイルにあった環境認識とトレード手法の確立

第12回

投資脳とギャンブル脳

感情のコントロールといったトレーダーに求められる精神面の講座

感情コントロールを学ぶ

損失コントロールを学ぶ

穏やかに淡々とトレードを行う

第13回

高値切り下げ・安値切り下げ&その逆パターン

チャートパターンや押し目買い戻り売りに関する基礎

チャンスパターンとのチャート形状

押し目買いと戻り売りのタイミング

低リスクで続けるための決済方法

第14回

フィボナッチの話を信じますか?

フィボナッチリトレースメントとフィボナッチエキスパンションを使った分析

フィボナッチを使った分析方法の色々

戻りを分析するリトレースメント

行き先を知るエキスパンション

第15回

一発ドカンと痛い目にあった人のトレード矯正

トレードの勝ち負けで影響する精神面に関する講座

手法が大事かメンタルが大事かがハッキリする

お金に対する恐怖心の克服とメンタルの保ち方

自分にとって心地良い資金サイズを知ることができる

第16回

レートの二度付けあり、ソースの二度漬けなし

順張りと逆張りの考え方や俯瞰してチャートを見るコツなど

順張り・逆張りでもこの時だけは逆をはるタイミング

行き過ぎた時の次が見える

俯瞰的視点でチャートを見る方法

第17回

単発ポジションよりもゾーンポジション

複数ポジションによるゾーントレードの方法

幅を見た取引で優位な視点

ゆったりしながら勝率で逃げ切り方

小ロット複数ポジションのトレード方法

第18回

トレードに関する質問承ります

ウェビナー参加者と講師の質疑応答

リアルタイムの質疑応答

ウェビナーで分からないことを聞ける

トレードに関する悩みを相談

XMウェビナーを全て受講した筆者のおすすめは第12回「投資脳とギャンブル脳」です。

トレードの基礎知識や小手先のテクニックも重要ですが、精神面やトレードに対する向き合い方も同じくらい重要だと思います。

XMウェビナーの「投資脳とギャンブル脳」では、人間である以上は欲がどうしても発生すること、そしてギャンブルトレードも肯定する講師の考え方は、他では学べない重要なことです。

リスク管理を徹底した口座と、ギャンブル脳でより投機的に稼ぐための口座を分けるといった講師の意見は、すごく腑に落ちる内容でした。

詳しい講義内容はお伝えできないので、まずは、オススメの回だけでもXMウェビナーを受講してみてください。

XMウェビナーに参加するメリット・デメリット

メリット

デメリット

自宅で完結する

参加費用は無料

トレードの基礎を学べる

日本人の個人投資家が講師

受講後にPDF資料や使用したインジケーターがもらえる

講義のテーマは追加されない

実際の取引にアドバイスはできない

毎回予約が必須

ここでは、XMのウェビナーに参加するメリット・デメリットをご紹介します。

XMのウェビナーに参加することで得られる具体的な利点や、他社が実施するウェビナーと比べた上でどんなデメリットがあるのかをみてみましょう。

XMウェビナーに参加するメリット

✓XMウェビナーに参加するメリット
(1)自宅で完結する
(2)参加費用は無料
(3)トレードの基礎をほとんど学べる
(4)日本人の個人投資家が講師

XMのウェビナーに参加するメリットは上記の4つです。

XMのウェビナーは、特に初心者トレーダーにとって、参加することで得られるメリットが非常に大きいと言えます。

具体的にXMのウェビナーには、どんなメリットがあるのかを見てみましょう。

(1)自宅で完結する

XMのウェビナーに参加するメリットとは、自宅にいながら本格的なFXに関する講座を受けられることです。

ウェビナーとは、会場をかりて対面で行うセミナーではなく、インターネットを介して、オンライン上で実施するセミナーを言います。

本記事執筆時点では、コロナ渦ということもあり、あまり大勢が1つの会場に集まるイベントには参加したくないといった方も多いでしょう。

また、FXに関する初めてのセミナーとして「初心者がいきなり対面のセミナーに行くのは不安」あるいは「何となく知り合いに会ったら嫌だ」など人によって、実際に講師を目の前に、複数名で受けるセミナーに抵抗を感じる方は決して少なくありません。

XMのウェビナーは、世界的な証券会社が公式で行うFXの講座を自宅で受講できるのが、まず最初のメリットです。

(2)参加費用は無料

XMのウェビナーは参加費用が一切かかりません。

XMのウェビナーの参加資格は、あらかじめXM公式サイトから、事前にウェビナーの受講予約を行うだけです。

また、誰もが無料で自由に参加できるセミナーやウェビナー自体は、XMだけに限らず、多くの証券会社が実施しています。

しかし、他社の多くは完全に初心者向けの内容、あるいはゲスト講師を招く形で単発の実施となることが多いです。

単発の無料セミナー、ウェビナーはトレーダーの教育ではなく、どちらかというと自社のプロモーションの一環としての側面が大きくなります。

XMのウェビナーは、誰もが自由に参加でき、そして参加費無料ながら、全18回のカリキュラムが組まれた本格的な学習コンテンツです。

参加無料かつ、キチンとトレーダーを育成するための内容で受講できるのがXMのウェビナーに参加するメリットと言えるでしょう。

(3)トレードの基礎をほとんど学べる

FXを始めると何から勉強すれば良いのか迷ったり、最初に学ぶべき基本的な知識の勉強を怠ってしまったりすることは多いです。

とは言え、FXを始めた時から自分が学ぶべき知識に気付ける人は滅多にいないでしょう。

FX初心者のうちから、XMウェビナーを活用して学んでしまえば、必要なトレードの基礎は大半を理解することができるでしょう。

特に右も左もわからず、とりあえず取引を始めてしまっている方は、FXを真剣に学ぶキッカケとしてXMのウェビナーに一度は参加することをおすすめします。

例え、トレード経験がある程度あっても、あらためて得られる気づきも少なくありません。

(4)日本人の個人投資家が講師

無料で参加できるXMのウェビナーですが、実際の講義には月額1万円~3万円程度のオンラインサロンと同等、もしくはそれ以上の価値があります。

なぜなら、XMのウェビナーで講師を務めるのは、日本人の現役個人投資家だからです。

FXの学習をする方法として、オンラインサロンが近年では人気を獲得しつつある半面で、実際にはFXで成果を上げていない詐欺まがいの講師も多く存在しています。

しかし、XMは世界に500万ユーザーを抱え、日本の金融庁以上に厳しく管理される、複数の金融ライセンスから認可を受ける大手FX業者です。

そういった信頼できる金融に関する会社が公式で実施するウェビナーなら、初心者でも安心して参加できるでしょう。

また、先にXMのウェビナーの評判でご紹介した通り、初心者だけでなく、中級者以上のトレーダーからも高く評価を受けています。

(5)受講後にPDF資料や使用したインジケーターがもらえる

XMウェビナーはライブ配信にて行われますが、終了後に登録アドレス宛に「講義で使ったPDF資料やインジケーター」の配布もあります。

また、前18回のXMウェビーのうち、2回は質疑応答だけを行う回となっており、講義で分からなかった部分や実際のトレードで直面している悩みを講師に質問することも可能です。

また、ライブ配信で行われるため、講義によっては時間が余る場合もあります。

余った時間でもチャットで質問できる時間が確保されているので、1人で悩むことなく、トレードに関する疑問はXMウェビナーで解決できるでしょう。

XMウェビナーに参加するデメリット

✓XMのウェビナーに参加するデメリット
(1)講義のテーマは追加されない
(2)実際の取引にアドバイスはできない
(3)毎回予約が必須

XMのウェビナーに参加する、あるいは他社が実施するウェビナーと比べた際のデメリットは上記の通りです。

結論から申し上げると、無料で受講できるウェビナー(セミナー)としては、XMが最も質が高く、また初心者が利用してもデメリットはほとんどありません。

(1)講義のテーマは追加されない

XMのウェビナーは、あらかじめ決められた全18回の講座をサイクルさせる形で実施しています。

講座の内容自体は、ライブ配信かつ講師に方が現役の投資家ということもありアップデートされることは多いです。

しかし、講座のテーマや軸となる部分に関しては変更がされません。例えば、有料のコーチングなどでは自分のレベルに合った学習内容を講師が用意してくれる場合もあります。

XMのウェビナー自体は、質疑応答を専門に行う講座もあるものの、完全なマンツーマンレッスンではありません。

(2)実際の取引にアドバイスはできない

日本において、投資・投機の直接的なアドバイスをするには投資助言に関する資格が必要なります。

もちろん、海外FX業者であるXMは日本のルールに従うべき対象ではないものの、最も名の知れる海外FX業者としても、ユーザーに対して買いや売りのタイミングをアドバイスすることは控えるべきです。

XMに限らず、海外FX業者のセミナーや個人が運営するオンラインサロンでは、実際の取引に関する具体的なアドバイスは受けられない仕組みとなっています。

(3)毎回予約が必須

XMのウェビナーを受講する際は、毎回予約が必要となります。

XMのユーザー限定ではなく、誰もが参加できる形式なので、1講座単位で毎回、参加の予約をしなければなりません。

XMのウェビナーに参加するには予約した方に送られる、専用の招待アドレスが必要になるので予約をしていないと受講できません。

オンラインスクールや、オンラインサロンでは1度参加すると、継続的に受講することになるため、受けたい講座内容だけ受講できるのがXMのウェビナーの良いところですが、毎回の予約を手間に感じる人にとってはデメリットです。

XMウェビナーの過去動画は視聴できない

XMが実施したウェビナーの過去動画は視聴できません。

XMのウェビナーは全てリアルタイムで配信される講座内容となっており、完全に同じ内容を過去動画としてアーカイブもされていないので、気になる講座はリアルタイムでウェビナーに参加する必要があります。

また、XM公式でもウェビナーには録画機能がなく、許可なく配信・複製することが禁止されているので注意しましょう。

しかし、XMのウェビナーは先にご紹介した通り、全18回の講座テーマで繰り返し行われています。

見逃したり、再度同じテーマの講座内容でしっかり学びたいといった方は、配信スケジュールをチェックしておきましょう。

XMウェビナーの録画

XMのウェビナーは、過去動画のアーカイブが残されません。

また、XMウェビナーの内容を許可なく複製したり、配信することが禁止されています。

しかし「受講したウェビナーの内容を復習したい」といった場合に関しては、個人で視聴する専用として録画ができます。

ウェビナーの内容は、パソコンでもスマートフォンからでも無料アプリを活用することで自分専用にウェビナーの内容を簡単に録画して残すことが可能です。

【パソコンからウェビナーを録画】画面録画のフリーソフトを利用
【スマートフォン】画面の録画機能を利用

スマートフォンであれば、iPhoneとAndoroidのどちらも現在は画面録画の機能が実装されています。

Andoroidの場合は、クイック設定から「スクリーンレコード」を、iPhoneの場合はコントロールセンター「画面収録」の機能などのツールを使って録画をしましょう。

パソコンから録画する場合は、様々な無料の画面録画ソフトがあります。

✓無料で利用できる画面録画ソフト
Apowersoft
OBS Studio.
FlashBack Express など

ここでは、初心者向けに「Apowersoft」を使ってXMのウェビナーを録画する方法をご紹介します。

もちろん、XMウェビナーの録画は個人で視聴するものなので、パソコンの操作に不安がある方はスマートフォンを使って録画することをオススメします。

XMのウェビナーはパソコン、スマートフォンのどちらでも快適に受講可能です。

xm-webinar-1

「Apowersoft」でXMウェビナーを録画するには、まずApowersoftの公式サイトにアクセスしましょう。

Apowersoftの公式サイトにアクセスしましたら、画面中央の「録画開始」をクリックします。

xm-webinar-2

Apowersoftの初回起動では、Apowersoftの起動アプリのインストールが必要になるのでダウンロードとインストールを済ませましょう。

起動アプリのインストールが完了すると自動的に「アプリケーションを起動中」とポップアップが表示されます。

xm-webinar-3

Apowersoftの録画メニューが画面上に表示されます。

フルスクリーンで録画する場合は「REC」ボタンをクリックすると録画開始です。必要に応じてサウンドや録画する画面の領域を設定しましょう。

XMのウェビナーが終わったら再度RECボタンを押すと、録画した動画のダウンロード画面が表示されます。

XMウェビナーの参加・申し込み方法【スマホ・パソコン】

ここでは、XMウェビナーへの申し込み方法、そして当日の参加方法を解説します。

XMのウェビナーは、パソコン・スマートフォンのどちらでも参加可能です。

大まかな流れとしては、パソコンとスマートフォンも共通でXM公式サイトから参加に申し込み、ウェビナーのアプリを入れ、当日は専用の招待URLから参加するといった流れになります。

【パソコンから】XMウェビナーの参加・申し込み方法

✓パソコンからXMウェビナーへの参加手順
(1)XM公式サイトからウェビナーに申し込む
(2)招待メールからウェビナーアプリをインストールする
(3)ウェビナー開始時間になったら招待メールから参加する

パソコンからXMウェビナーには、上記の流れで当日の参加まで行います。

それでは、順番に具体的な手順を見てみましょう。

(1)XM公式サイトからウェビナーに申し込む

XMウェビナーに参加するには、事前に申し込みが必要です。

以下のリンクから参加したいXMウェビナーの講座へ申し込みましょう。

XMのウェビナーページへ

xm-webinar-4

XMウェビナーのページを開くと、当月と翌月のスケジュールと講義テーマが一覧表で記載されています。

参加したい日程のウェビナーをクリックして「こちらより登録」から画像赤枠で以下の項目を入力しましょう。

【名前・苗字】名前と苗字を半角英語で入力
【居住国】自分の住んでいる国を選択
【市】済んでいる都道府県を半角英語で入力
【電話番号】電話番号を半角で入力
【メールアドレス】クイックメール不可・必ず送受信できるアドレスを入力
【ニュースレターの受け取り】ボーナス等の最新情報を受け取りたい場合はチェック

「電話番号」について「+81」が最初から入力されています。

+81は、日本の国際コードなので日本に住んでいる場合はそのまま、続けて電話番号の2桁目からの番号を入力しましょう。

例)010-3456-1234の場合は1034561234と入力。全ての項目を入力しましたら「今すぐ登録」をクリックしましょう。

xm-webinar-5

こちらの画像の様に「ウェビナーの参加方法が記載されたメールがお客様に送付されました。」と表示されていれば、XMウェビナーの参加申し込みは完了です。

(2)招待メールからウェビナーアプリをインストールする

xm-webinar-6

XMウェビナーの参加申し込みが完了すると、招待メールが登録したアドレス宛に送信されます。

初めてXMウェビナーに参加する際は、ウェビナーのアプリをインストールしなければなりません。

「Join Webinar」をクリックして、そのままウェビナーアプリのインストールを済ませましょう。

また、XMからのメール本文にある「check system requires」をクリックすると快適にウェビナーが受講できるかパソコン性能の確認ができます。

リンク先で「Try a test session」をクリックしてウェビナー視聴環境をチェックしましょう。

xm-webinar-7

XMウェビナーに初めて参加する場合は、こちらの画像の様に「Run GoTo Webinaer Opener」と記載されたページが表示されます。

ウェビナーのアプリをダウンロードするポップアップが表示されるので、GotoMeeting Openerのダウンロードとインストールを完了させましょう。

当日は、5分前を目安に再度招待メールの「Join Webinar」をクリックして参加します。

参加ボタンは1時間前から有効となり、ウェビナーにログインできます。

(3)ウェビナー開始時間になったら招待メールから参加する

xm-webinar-8

XMウェビナーが開始される5分前ぐらいになったら、招待メールの「Join Webinar」をクリックしてウェビナーに参加しましょう。

ウェビナーアプリを起動すると、初期設定がはじまるので案内に沿って設定を完了させましょう。

ウェビナーは時間になると自動的に開始します。

【スマートフォンから】XMウェビナーの参加・申し込み方法

✓スマートフォンからXMウェビナーへの参加手順
(1)XM公式サイトからウェビナーに申し込む
(2)アプリストアからウェビナーアプリをインストール
(3)ウェビナー開始時間になったら招待メールから参加する

スマートフォンからXMウェビナーには、上記の流れで当日の参加まで行います。それでは、順番に具体的な手順を見てみましょう。

(1)XM公式サイトからウェビナーに申し込む

xm-webinar-9

XMウェビナーに参加するには、事前に申し込みが必要です。

以下のリンクから参加したいXMウェビナーの講座へ申し込みましょう。

xm-webinar-10

XMウェビナーのページを開くと、当月と翌月のスケジュールと講義テーマが一覧表で記載されています。

参加したい日程のウェビナーをタップして「こちらより登録」から画像赤枠で以下の項目を入力しましょう。

【名前・苗字】名前と苗字を半角英語で入力
【居住国】自分の住んでいる国を選択
【市】済んでいる都道府県を半角英語で入力
【電話番号】電話番号を半角で入力
【メールアドレス】クイックメール不可・必ず送受信できるアドレスを入力
【ニュースレターの受け取り】ボーナス等の最新情報を受け取りたい場合はチェック

「電話番号」について「+81」が最初から入力されています。

+81は、日本の国際コードなので日本に住んでいる場合はそのまま、続けて電話番号の2桁目からの番号を入力しましょう。

例)010-3456-1234の場合は1034561234と入力。全ての項目を入力しましたら「今すぐ登録」をタップしましょう。

(2)アプリストアからウェビナーアプリをインストール

xm-webinar-11

XMウェビナーの参加申し込みが完了すると、招待メールが登録したアドレス宛に送信されます。

初めてXMウェビナーに参加する際は、ウェビナーのアプリをインストールしなければなりません。

「Join Webinar」をタップして、そのままウェビナーアプリのインストールを済ませましょう。

xm-webinar-12

自動的にこちらのページが表示されるので「install and Join」をタップしましょう。

xm-webinar-13

アプリストアでウェビナーのアプリをインストールする必要があるので、同意欄にチェックを入れ「OPEN」をタップしましょう。

xm-webinar-14

こちらの画像は、iPhoneのAppストアですが、Andoroidの場合はアプリストアが自動的に開かれます。

XMウェビナーに参加するのに必要な「Go To Webinar」のアプリをインストールしましょう。

後は、ウェビナーの開催日時に再度招待メールの「Join Webinar」からXMウェビナーに参加できます。

(3)ウェビナー開始時間になったら招待メールから参加する

xm-webinar-15

XMウェビナー当日は、招待メールの「Join Webinar」をタップすると自動でウェビナーのアプリが立ち上がり、XMウェビナーに参加することができます。

XMのウェビナーを受講した感想

✓XMのウェビナーはココが良い
(1)前回のおさらいから始まる
(2)リアル相場の話も交えて話が聞ける
(3)ウェビナー終了後に資料が貰える

ここでは、XMのウェビナーを実際に受講した筆者自身の感想をご紹介します。

筆者自身は、トレード歴5年目でFXに関する書籍やオンラインサロンの利用経験もあるものの、XMウェビナーを受けた率直な感想は「無料で受けられるのが申し訳ないと思うほど良い講座」です。

XMのウェビナーが有料級に良かったので具体的なポイントをいくつかご紹介させてください。

(1)前回のおさらいから始まる

XMのウェビナーは全18回を繰り返し行うスケジュールとなっています。

私が参加したのは、第13回「高値切り下げ・安値切り下げとその逆パターン」からでした。

前回の講座を受講していないと、話が繋がらないのではないかと心配したものの、ウェビナーの序盤でしっかり前回のおさらいから入るので、初心者でも安心して途中からでも受講できる印象です。

また、実際の受講内容としても各ポイント毎に初心者向けに分かりやすい解説が挟まれるので、完全初心者でも特に難しくてついていけないといった問題はないと思います。

(2)リアル相場の話も交えて話が聞ける

XMウェビナーは、1時間程度ですが時間が余ると質疑応答や、講師である個人投資家によるリアル相場の話も聞くことができます。

実は、初心者の頃にも何度かXMウェビナーは何度か受講していましたが、少し初心者にはプロの相場分析に関する理解は難しいかもしれません。

しかし、中級者以降で伸び悩むトレーダーにとっては、客観的に見たプロの相場観が聞ける貴重な機会です。

プロの相場感が聞ける意味では、FX関連の書籍では学ぶことのできない領域なので、個人投資家の相場分析を聞くだけでもXMウェビナーは有料級の勝ちがあるでしょう。

(3)ウェビナー終了後に資料が貰える

XMウェビナーは、講師が作成したプレゼン資料とMT4の取引プラットフォームを使って進められます。プレゼン資料は、かなり見やすく作りこまれており、1つの教科書として活用できるでしょう。

XMウェビナーが終わると、受講した講座で使われたプレゼン資料がメールに添付されて届くので、自分のFXに関する学習に活用できます。

とくに、ローソク足など基礎に関しては、資料を活用した反復学習が重要です。

XMのウェビナーまとめ

今回は「【XMの無料ウェビナー】評判と過去動画・録画・参加方法を解説」のテーマでお届けしました。

XMのウェビナーは、無料でプロ講師からFXの基礎を学べるコンテンツです。

他社でもウェビナー自体を実施していることはるものの、XMのウェビナーはXMユーザーでなくとも参加可能、そして日本人個人投資家が講師を務めており、有料のオンラインスクールやコーチングの様に、有料級の内容で学ぶことができます。

FX初心者の方は特に、怪しい教材で失敗する前に、まずは無料でプロから学べるXMウェビナーに参加してみてはいかがでしょうか?

  • twitter
  • facebook
  • LINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
海外FX戦士の編集長:
森 栄一(もりえいいち)

記事は税理士歴10年以上の税理士が監修。もちろん海外FXの現役トレーダー。趣味は旅行と馬。最近はドラクエウォークにはまっています!