【最短】XMデモ口座の作り方!申請からデモトレードまで解説。

今回は「XMデモ口座の作り方」を解説します。
最近は、無料でFXを体験できるアプリもありますが、リアルさは断然XMのデモ口座です。

実際のお金を使わない事以外、本物のトレードと差はありません。

リスクゼロで、FXトレードの練習をしましょう。
ちなみに、XMでは初回入金0円で3,000円分ボーナスが貰えます。

「XMデモ口座で基礎を学ぶ→無料ボーナスでリアルトレード」手堅くFXを始めたい方にオススメです。

この記事で分かること

  • XMデモ口座の作り方
  • XMデモ口座の登録方法
  • XMデモ口座登録後のMT4・MT5のインストール方法

【画像で解説】XMデモ口座の開設手順

XMでデモ口座を開設する手順はカンタンです。(所要時間5分)

(1)XM公式サイトからデモ口座を申し込む
(2)XMからメールが届く
(3)XMデモ口座へログインする

こんな感じの手順で終えられます。
Web上で完結するので、書類郵送や本人確認も不要です。

XMデモ口座の申し込み

XM公式サイトから「デモ口座」を申し込む

xm-demo-trade-1

デモ口座の申し込みは「XM公式サイト」から可能です。
デモ口座開設をクリックしましょう。

デモ口座開設の情報を入力

xm-demo-trade-2※必ず「半角英数字」で全部入力しましょう。

デモ口座開設に必要な情報を入力します。

  • 下のお名前→名前を入力(例:Taro) →苗字を入力(例:Yamada)
  • 居住国→Japan(日本)を選択
  • 都道府県・市→都道府県と市まで入力します。以下の住所は入力不要です。(例:Tokyo Shinjuku)
  • 電話→(+81)はそのまま。電話番号は携帯でもOK、ハイフンは不要です。
  • Eメール→必ず受信メールが確認できるようにしましょう。
  • 希望言語→Japanese(日本語)を選択

デモ口座のトレード環境を設定

xm-demo-trade-3XMでは好きなトレード環境を設定できます。

  • 取引プラットフォーム→MT4・MT5から選択 (MT4が無難です。)
  • 口座タイプ→スタンダード口座・マイクロ口座から選択可能
  • 口座の基本通貨→JPY(日本円)を選択
  • レバレッジ→最大888倍まで選択可能
  • 投資額→デモ口座の仮想資金が最大500万円まで選択可能

口座パスワードを設定する

xm-demo-trade-4半角英数字で、小文字・大文字・数字を混ぜてパスワードを設定しましょう。

XMデモ口座で取引する際にパスワードは必須です。
メモを取るなど、忘れないように注意しましょう。

最新情報の受け取りを許可すると、登録アドレスにメールが届きます。(入金ボーナスなどイベント通知もこちらに来ます。)

全項目を選択&入力後「デモ口座開設」をクリックしましょう。

XMデモ口座の申し込み完了

xm-demo-trade-5XMデモ口座の申し込みが完了すると、上記のページが表示されます。

登録したメールアドレスが黒枠部分に表示され、メールがXMから届くので確認しましょう。

XMデモ口座を有効化&ログイン

XMデモ口座を有効化する

xm-demo-trade-6XMからデモ口座有効化のメールが届きます。
「site@xmtrading.com」のアドレスで届くので、迷惑メール設定に注意しましょう。

「Eメールアドレスをご確認ください」をクリックしましょう。

XMデモ口座の有効化完了

xm-demo-trade-7上記の画面が表示されれば、XMデモ口座の開設完了です。

下のリンクから、XMの取引ツールをダウンロードできます。
(リアル口座と同じ、MT4・MT5が使用可能です。)

XMデモ口座の詳細を確認

xm-demo-account-8XMデモ口座の有効化が終わると、デモトレードに必要なログイン情報が発行されます。
メールで届くので、以下を確認しましょう。

  • MT4(MT5)のID→取引時に必要なログインID
  • サーバー→ログイン時に必要なサーバー名

XMデモ口座でログイン→デモトレードをする

XMデモ口座を開設したら、デモトレードを始めましょう。
初回のみ、取引ツールのインストールが必要です。

ちなみに、XMではリアル口座と同じ取引ツールを使います。
したがって、本番のトレードを始める時に先にインストールすると楽です。

※MT4の場合で解説しますが、手順はMT5も同様です。

MT4をXM公式サイトからダウンロードする

xm-demo-account-9XMからデモ口座開設時のメールから、上記のリンクをクリックしましょう。

xm-demo-account-10取引ツールの一覧が表示されます。

「PC対応MT4」をクリックしましょう。

MacbookやApple製のパソコンは「Mac対応MT4」を選択しましょう。(PC対応を選ぶと正しく動作しません)

xm-demo-account-11ダウンロードページが開かれるので、「ダウンロード(赤枠)」をクリックしましょう。

MT4をインストールする

xm-demo-account-12ダウンロード後に、MT4をインストールする作業が必要です。

お使いのブラウザで、左下の矢印アイコンをクリック→開くをクリックしましょう。

xm-demo-account-13「次へ」をクリックするとMT4のインストールが始まります。

xm-demo-account-14終了すると完了ボタンが表示されるので、クリックしましょう。

MT4を起動する

xm-demo-account-15デスクトップに「XMTrading MT4」アイコンが表示されるので、クリックしてMT4を起動しましょう。

MT4の初回起動

xm-demo-account-16自動的に取引サーバーがスキャンされます。
緑色のゲージが進まない場合は、スキャンをクリックします。

XMデモ口座にログインする

xm-demo-account-17既存アカウント→ログインID(MT4のID)&設定したパスワードを入力しましょう。
これでXMのデモトレードを開始できます。

XMデモ口座の作り方まとめ

今回はXMのデモ口座の開設手順を紹介しました。

海外FXをやってみたいけど、最初からお金を入れてやるのは怖い、いきなり損したくないという方は、まずデモ口座でデモトレードを試してからやってみた方がいいと思います。

どこの海外FX会社を使うのか迷っている人も、試しに使ってみて自分に合った海外FX業者を選んだ方がいいでしょう。

  • twitter
  • facebook
  • LINE
このサイトのタイトルとURLをコピーする
海外FX戦士の編集長:
森 栄一(もりえいいち)

記事は税理士歴10年以上の税理士が監修。もちろん海外FXの現役トレーダー。趣味は旅行と馬。最近はドラクエウォークにはまっています!